フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

2022年1月16日 (日)

最も真実らしくない事柄が一般に最も人の心を打つ

 私がいつも言う『群集心理』(ギュスターヴ・ル・ボン著、櫻井成夫訳、講談社学術文庫)から、飛び飛びに一部抜き出してみよう。

 相互のあいだに見かけだけの関係しか有しない、相異なる事象を結合させること、特殊な場合をただちに一般化すること、これが、集団の行う論理の特徴である。群衆を御する術を心得ている弁士たちが常に群衆に示すのは、この種の連想である。またこれのみが、群衆を動かすことができるのだ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群衆心理 (講談社学術文庫) [ ギュスターヴ・ル・ボン ]
価格:1122円(税込、送料無料) (2022/1/16時点)

 聴衆に甚大な影響を及ぼしたある演説を読んでみて、往々その弱点に驚かされることがある。しかし、それは、その演説が哲学者に読まれるためではなく、集団を勧誘するためにつくられたものであることを忘れているからである。

 最も真実らしくない事柄が、一般に、最も人の心打つことなのだ。

 「群衆」は、大衆、国民、有権者、ネット民などに読み替えるといいかも。なんせこの本の初犯もとえ初版は1895年だそうだ。 ※上掲は私のアフィリエイト。

 この本にくり返し書かれていることの要点を、数ページのカラーイラスト入り冊子にまとめたら、そうだなあ、維新のハートをがしっとつかむにちがいない。
 そしてきっと維新は政権をとるだろう、私はそう見るね。

 ←1月16日8時30分現在、週間INが60で2位。

2022年1月14日 (金)

アベノマスク関係で意外な文書がたくさん開示されることに

220114-1_20220114111201 アベノマスクの保管に係る契約書等、あれの開示決定(1月4日付け)をもらった。

 郵送ではなく手交で開示を受け、ついでに厚生労働省の地下の食堂へ久方ぶりに行って来よう、と考えた。
 で、13日(木)か14日(金)にうかがう、とお伝えしていた。

 ところが13日(木)、先に書いた事情により、出かけないこととした。実際、出かけられなかった。

 14日(金)、痛風が悪化した。
 最初は右足首、それが治りかけたと思ったら今度は右足親指の付け根にきた。12日(水)はひょこひょこ裁判所へ行けたのに、13日(木)、14日(金)と痛みが増した。
 もう勘弁してほしい。もう5日連続、酒を抜いてるんだよ!

 なわけで、厚労省へはお詫びの電話を入れ、来週うかがうこととした次第。申し訳ない。

 右の画像は、開示される文書1~10の文書名だ。
 私としては、なんというか、注文してない料理がたくさん出てきちゃった、みたいな。
 アベノマスクは「等」に含まれてるんだろう、きっと。
 料金(開示手数料)はそのぶんお高くなるんだが、なぁに、高いといってもたかが知れてる。安い立ち飲み屋で1時間弱飲む程度だ。

 担当課(いわば厨房)の方にお手数をおかけしてしまい、恐縮しております。
 でもどんな料理が並ぶのか、楽しみです~。

 ←1月14日11時00分現在、週間INが50で2位。

2022年1月13日 (木)

ノーマスク集団に裁判所はどう対処するか!

20220112  右は東京地裁のWebサイト、のスクリーンショットだ。

 傍聴券抽選の締切が9時30分、開廷は11時30分。なぜ2時間も前に?
 もう間違いなく、傍聴希望者というか支援者の入庁を減らすためだろう。
 世間には知られていないと思うが、傍聴券抽選やその時間設定は、そういうことのためにも利用されるのだ。

 しかしっ、この事件の前回の期日(10月12日)に遭遇した私は、入庁は減らせないと読む。前回と同様、たいへんなことになるだろう。
 前回のことはメルマガ第2580号「東京地裁でノーマスク集団に遭遇! 7階の中央廊下に少なくとも2百人!」に書いた。以下はその一部だ。

 7階北側でエレベータのドアが開いた途端、ぎょわわわっ!!! となった。人、人、人、人で埋め尽くされ、喧噪というか非常に賑やかというか!
 なぜか40歳前後の女性たちがやたら多い! 全員(と思う)ノーマスク!
 うち1人の女性が、エレベータの箱内で立ち尽くす私を見て、にっこり笑った。ノーマスクの熟女の笑顔!
 私はもう必死に、エレベータの閉扉ボタンを連打した。

 エレベータは下降した。私は5階で降り、中央廊下を南側へ歩き、南側のエレベータへ。
 7階南側で降りて、また仰天した! 北側ほどぎっしりではないが、南側エレベータ前までノーマスク集団がいたのだ。中央廊下だけで200人を優に超えてたんじゃないか。

 傍聴のために集まったというより、示威行動として集まったと思われる。
 だから、11月13日の期日も、きっと、というのが私の読みだ。

 同じく200人or moreが集まるとして、私の歩測で約100mの中央廊下にはオミクロン株がけっこう濃厚に漂う可能性あり。
 裁判所は、11時~12時の7階の703号以外の法廷、つまり701号、702号、704号乃至728号法廷に、期日を入れなかったりして。エレベーターはどうするんだろ。
 マニアとしては、そこを目撃したい!

 だがっ、13日は私は休むことにした。
 11日、12日、朝から夕方まで裁判所にいて、濃ゅいのを傍聴しまくって消耗、休息が欲しいので。
 かつ、じつは痛風発作を得ており、ひょこひょこなら歩けるけれども、長く歩くのは身体全体の負担が大きくて。痛いし。
 加えて、マニアな確認のために明らかな感染のリスクを冒すのは如何なものか、というのも少しあって。

 13日は原稿書きに充てさせてもらいます!

※13日18時10分頃追記  以上を書いたのは13日午前3時頃だ。12日は疲れてめちゃめちゃ早く寝て、深夜に起きたわけ。再び数時間寝て起きたら、痛風が悪化! 痛いのなんの! 前日に宣言するまでもなく、でした。

 13日の様子は阿曽山大噴火さんがTwitterで速報し、弁護士ドットコムが記事を出してる。いやいや裁判所がそんな対応をするとは、私は予想しなかった。
 でもね、裁判所の警備ってのは「蟻が1匹出そうなら像を百頭連れてくる」ってとこがある。だから、なるほどォ、とは思う。

 ←1月13日18時20分現在、週間INが40で4位。

2022年1月10日 (月)

ミニバイクと移動式オービス

 面白いことを発見した。急ぎ記しておこう。

 埼玉新聞のWebサイトに、Webサイト内を検索するための窓がある。
 試しにいくつか入力し、検索ヒットの数を見てみた。

・原付バイク=約227件
・ミニバイク=約280件

 ミニバイクってあんまり聞かない。記事を見ると、ミニバイク=原付バイク、らしい。ミニバイクのほうが検索ヒットが多い。
 面白い現象だと思う。

200312lsm300jpg ・可搬式オービス=約4件
・可搬式速度違反自動取締装置=約1件
・移動式オービス=約10件
・移動オービス=約10件

 可搬式オービスの少なくとも1件は、コメント欄の匿名投稿中のものだったりする。
 可搬式速度違反自動取締装置のヒットは可搬式速度違反自動取締装置そのものじゃなかったりする。
 移動オービスのヒットはすべて移動式オービスだったりする。

 そういうところはある。けれども、原付や可搬式が少数派、とは言えよう。
 面白いなあ、と思う。

 ←1月10日10時20分現在、週間INが50で2位。

2022年1月 9日 (日)

わたなべ麻衣さんのケース、もしや同じ業者?

 「「マジで信じられないくらい最低すぎ!」わたなべ麻衣、業者の対応に激怒 押し売りならぬ“押し買い”に注意喚起」と1月7日付けねとらぼ。記事にこんな部分がある。

 家電や家具をまとめて処分するため、出張買い取りを呼ぶことにしたというわたなべさん。しかし自宅を訪れたスタッフは身分証も提示せず、買い取り品をしっかりチェックすることもなく「持っていってほしいならトントンになりますね」と“ゼロ円”での買い取りを提案してきたそうです。

 その手口! もしかしてメルマガ第2602号「毎月150万円のノルマを課され盗みを。不要品買取業者、おそるべし!」の、あれと同じ業者かも!
 第2602号から一部引用しよう。

 乙1号は身上調書。乙2~4号が犯行に関する調書。この手口を始めて傍聴する私には衝撃的だった!

乙2号 「会社での自分の実績をあげるため…気づかれないよう、棚や机の上から…現金や貴金属を盗んだ」
乙3号 「会社からは、どのような形でもかまわない…利益を持ってくるよう…毎月150万円の利益をあげるようノルマを…日割り計算…(利益が少ないと)買取品を横領しているのではないかと疑われ…そこで私は…盗んで…買い取ったと報告を…」
乙4号 「洋服のみ無料引取り…書類を作成…そこに、アクセとして…トップパール…ロンジン…無料で引き取ったと書き足した…」

 30万円のロンジンを無料で引取りって、そんな書類がとおるのか。
 被告人は盗みをやってしまったが、もともと高価な品を無料または二束三文で引き取りまくって利益をあげる、そういう商売かと推察される!

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、1月は以下の2号を発行した。

第2604号 簡裁で出頭せず地裁へ移送され、FAXで出頭拒否を宣言!
 ずるずる反則金を払わず刑事手続きに。それで罰金前科4犯。免許更新をずるずる後回しにして失効。無免許運転で事故り、逃げ、同乗者に身代わりを頼み、捕まってからは無免許を否認…。プラス表題の事件。

第2603号 女性の窃盗の約76%は万引き、うち約46%が高齢者、おいおい!
 わいせつ意図を否認し続けた高齢塾講師と、低級動物霊に取り憑かれたかのような万引き病女性。そして、誰も知らない窃盗の詳細データ!

 いま購読登録すると以上2号がどっと送信される。そして月末まであと6号が順次送信される。そこまで無料(初月無料)だ。

 第2602号は12月の最終号。バックナンバーの扱いになり、無料とはいかない、有料だ。有料といっても12月分全部で税込み110円なんだけど。

 ←1月9日23時00分現在、週間INが40で2位。

«万引き女性の約46%が高齢者!