フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2017年8月19日 (土)

地位と財を築かねばSEX不可、男の宿命!

Img_1462 2カ月、3カ月 or more 警視庁と警察庁へ行ってない。でも開示請求をヤメたわけじゃない。先日、愛知県警から、東京航空計器の新型オービス、LSM-300の取扱説明書をゲットした。
 ずっしり124枚。スキャンレーザー式の説明に、こんな部分がある。

本装置は一定速度で回転するミラーにレーザー光を投光し、ミラーにより反射されたレーザー光は、扇状の範囲に照射(スキャン)され走行する車両を検出します。

 最新型なのであるっ。
 ただ、取説をじっくり読むと、今回のLSM-300はプロトタイプというか、本格的に行政制裁金(少なくとも速度違反金)を導入して取締りを民間委託するときは、改良型、実戦型を投入するんじゃないか、そう思えてくる。ま、詳しくは『ラジオライフ』の、たぶん21日発売のたぶん10月号に書いた。

 暑くて忙しくて洗濯物は乾かないなか、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、8月は以下の10号を発行した。

第1958号 地位と財を築かねばSEX不可、男の宿命!
 前号の痴漢事件の続き、被告人質問。弁護人は、自分の意見をとうとうと言い聞かせるタイプ。「年を取った男」の性的欲求とその処理について、独自のびっくり見解を高らかにくり返し述べるのだった! 吉田勝栄裁判官は直ちに判決した。非常に分かりやすく説得力のある説示。大したもんだ!

第1957号 本邦初のタブレット開廷表、触ってきたよ!
 電車内痴漢のおっさんは前科9犯、うち同種5犯。また刑務所へ戻るわけで、なんかもう人生を捨てきってるような。裁判官は、つい最近2日連続無罪を書いた吉田勝栄さん。その訴訟指揮に俺は驚いたねっ。へぇ~! 表題の件は編集後記で。

第1956号 バカが調子こいてるから! ナメやがって!
 YouTube に試合映像があるキックボクサー、と同姓同名の若者の「暴行、窃盗」。路上で寝ていた酔っ払いとモメ、尻を蹴って財布を奪い…。  プラス、第1836号「闇の組織からきた前代未聞のSM強姦魔」と第1837号「ご主人様の射精は膣か口か肛門で感謝して」でレポートしてきたととっ、とんでもない「強姦致傷、強姦」の控訴審第1回。報道は一切なし。

 以下の2号は8月13日にお知らせした

第1955号 万引き病のセレブお婆ちゃん、裁判中に眠り
第1954号 金沢地裁、ここでもクレプトマニア裁判が

 以下の2号は8月10日にお知らせした

第1953号 原因に気づかずひたすら反省、またやるぞ?
第1952号 夫は元パイロット、海軍で鍛えた精神でね!

 以下の3号は8月4日にお知らせした

第1951号 そういうこと一切、殺されてもしませんっ!
第1950号 民主党(当時)の長妻昭議員の、秘書の事件
第1949号 違法なラーメン屋台が普通に存在する理由

 いま購読登録すると、以上10号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。そこまで無料(初月無料)。

 俺の裁判傍聴は、21日(月)からだいぶ忙しくなる。
 その週は、クレプトマニアの判決が3件あるのだ。「行為責任主義」で思考を停止して刑務所へ落とすのか、本人、家族、社会のために治療を継続させるのか、どっちをどんな理由で? そしてまた、弁護人はクレプトマニアだと言うけれども実際はそうでもないのか。そこんとこ、問題意識を持って追っかけレポートしてるのは俺だけでしょ。責任を感じる。

 あと、大手銀行の頭取の息子だと偽って女性をだました「詐欺」の審理がある。さらに、もしかもしかしたら“警察24時”とかで逮捕シーンが放映された事件、かもかもしれない「大麻取締法違反」の、証人尋問がある。警察官から個人情報を買い取った男の「貸金業法違反、賭博開帳図利、地方公務員法違反」の控訴審判決がある。詐欺で執行猶予中に無免許運転で捕まり他人に成りすました「道路交通法違反、有印私文書偽造、同行使」の追起訴もある。
 究極の居酒屋「昭和」へは、22日(火)か24日(木)に行く。両日とも行け? そりゃ無理ですってば。行きたいけどさ。sweat01

 ←8月17日14時50分現在、週間INが170で1位~。confident 

2017年8月15日 (火)

タブレット開廷表、見た、触った!

 タブレット純さんもびっくり、タブレット端末式開廷表、とりあえずタブレット開廷表か、そいつが東京高地簡裁合同庁舎(通称東京地裁)の1階フロアに合計18台、出現すると北海道新聞で尻、私利、もとえ知り、メルマガの編集後記でコメントしてきた。

Img_1380 14日(月)夕方に設置されたとマニア氏から速報をいただいた。嗚呼、俺も早く見たいっ! その欲望は矢で攻めても盾で防いでも止めること叶わず、15日(火)、行きました東京地裁へ、雨なのに、傍聴予定などないのにっ。sweat01

 そうして俺はタブレット開廷表を、見た! 触った! あれこれ試してみた!
 設置者は東京高裁さんですか、現時点で不都合や使い勝手の悪いところはあるが、ともあれ、日々押し寄せる百数十人、数百人の傍聴人のほぼすべてが見たい、地裁刑事の開廷表を、あんた方は、6部から18部に、つまり3倍に増やしたんだね!
 2014年4月だっけ、1週間分の開廷表を隠匿した、あれの罪滅ぼしには全くならないけれども、誉めるところは誉めよう、傍聴人のためになることをよぅくやりましたね、偉いっ! だから俺のことも誉めてね、えへっ。

 地裁刑事の開廷表を3倍に増やした以外にも、いろいろ興味深いことがあった。メルマガ次号で詳報しよう。

 この日、裁判所へ行って良かった。あの事件の判決が今日とは知らなかった、ラッキー! ということがあった。
 また、久しぶりで「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」を2件続けて傍聴した。1件は電車内痴漢、1件は駅での盗撮だった。
 電車内痴漢の弁護人は、メルマガ第1108号「性欲を満足させるために何をしてきたっ!」の、あの弁護人…うん、たぶん間違いない。
 以下、第1108号の一部。

 11時28分から被告人質問。弁護人の質問が、すっごかった。大迫力の、よく通る大声で、次々とまくしたてるのだった。

弁護人 「僕からねっ、簡単に尋ねるからねっ! 事実そのものに間違いはないかっ!」

弁護人 「被害者の供述によると、あなたが陰茎をしごいてマスターベーションしていたっ、どっちが本当なんだっ! 陰茎を触ったことはあるかっ! しごいたことはないのかっ!」

弁護人 「まさか計画的に待ち伏せしていたんじゃんないのかっ! たまたまかっ! 他の女性に(露出したことは)ないかっ! ないのかっ!」

 傍聴席には、検察官の冒陳の途中で、女子中学生が2人、入ってきていた。髪は黒、地味な制服の、飾り気のない可愛い女生徒だ。
 そんなことはかまわず、弁護人は大迫力で続ける。

弁護人 「独身だわな~、結婚してない…性欲はあるんだろっ! 満足させるために何をしてきたっ!」
被告人 「まぁ、ビデオ見て、自慰行為とか…」
弁護人 「キミは女性の下着履いたり、異常なことしてないかっ! ただしごくだけかっ! ふーん、わかったっ!」

 そのあと、仕事を継続することを言わせ、再犯しないことを誓わせ…。

弁護人 「誓えるんだな、ほんとに! ふーん、終わりますっ!」

 すごい被告人質問だった。今日は今日で「うわ~、なんだそれ!」なことが炸裂した。それもメルマガ次号で。だから忙しいのだ、じゃねっ。

※ 画像は、メルマガを書きながら焼酎を飲むときの、ある日の酒肴。農家の直売所の茄子を焼いたのと、スーパーで半額のホッケと、スーパーでセールだった厚揚げを焼いたのと、たっぷりの薬味(刻みネギとおろし生姜)と、農家のトマト。旨そうだろぉ、旨いんだよぅ。

 ←8月15日20時20分現在、週間INが150で1位~。confident 

2017年8月13日 (日)

8月15日、司法の歴史始まって以来の珍事が起こるか!

 白ブリーフ判事こと岡口基一さんのツイッターでこれを知った! 以下は8月10日付け北海道新聞の一部。太字は俺。

タブレットで裁判予定閲覧 東京高裁が設置、全国初
 東京高裁は10日、東京地裁や高裁などの法廷が入る東京・霞が関の庁舎入り口に、当日の裁判予定を検索、閲覧できるタブレット端末を設置すると明らかにした。15日から試験運用を始め、9月から本格的に使う。従来は予定を記した紙が置いてあった。来庁者に分かりやすくするためで、全国の裁判所で初の取り組みという。
 タブレットはA4サイズ。地裁と高裁、民事と刑事事件の別に、当事者の名前や開廷時間、法廷などが映し出される。罪名などで検索もできる。机に固定され、一般向けに16台、車いす利用者向けに2台が用意される。

 東京地裁──東京高地簡裁合同庁舎の特に地裁刑事──の開廷表は特別というか。知らない人は知らない、大変なことになってる。「東京地裁の開廷表があれほど人だかりな理由」をご参照いただきたい。
 その開廷表をタブレット端末にするという。メルマガ第1944号に「もっと何か電子的なことをやるのかも」と書いたが、マジそうだったんだ~!

 今回の報道から分かることについて、同第1955号の編集後記に少し書いた。
 注目すべきはふたつ。ひとつは「一般向けに16台、車いす利用者向けに2台」、合計18台という部分だ。

 現在、1階フロアの正面玄関側(桜田通り側)の開廷表の束は、高裁の刑事民事が2冊、地裁民事が4冊、地裁刑事が4冊(うち2冊は簡裁刑事込み)。東玄関(弁護士会館や家裁側)の開廷表の束は、高裁の刑事民事が2冊、地裁民事が4冊、地裁刑事が2冊(2冊とも簡裁刑事込み)。合計18冊だ。

170810 18冊が18台へ。数は変わらない。
 現在、車椅子用の開廷表なんてない。今後、「これは車椅子用の端末だからあなたは使っちゃダメ」という運用になれば、数が減ることになる。

 それでだ、注目すべきは、各端末に、高裁の刑事民事&地裁民事&地裁刑事(簡裁刑事込み)を全部表示させるのかどうか、である。
 傍聴人が押し寄せるのは地裁刑事の開廷表だ。それは現在6冊ある。
 今後、18台全部の端末で、とまでは言わなくても7台以上の端末で、地裁刑事の開廷表を閲覧できるようになるなら、それは裁判所側が傍聴人の利便のために予算措置を講じたことになり、司法の歴史始まって以来の、前代未聞の珍事! とまで言ったら興奮しすぎですか?(笑)

 もうひとつ注目すべきは…! そこはメルマガ次号で。とにかくですな、15日(火)はオービス事件の判決が期日変更になり、俺は行かない予定だったんだが、タブレット端末とやらを見るためだけに、ゆかねばならぬ男がひとり、ゆかせたくない女がひとり、ふたりの恋の東京地裁♪

 画像は8月10日(木)の、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」。野菜てんぷら(天つゆ付き)と、夏野菜の煮浸し。この煮浸しが旨くって、たまんねっす。いずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚つづりで1100円。バカですか? と言いたくなるよね。
 8月10日(木)はマニア諸氏が10人くらい集まった。万引きGメンとして有名な伊東ゆうさんも! 万引き病について現時点では俺と意見の相違があるようだが、そんなの飛び越えて、この人は凄そう。著作が面白そう!

 週4号、月に17~18号発行で月額108円、かつ初月無料のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、8月は以下の7号を発行した。

第1955号 万引き病のセレブお婆ちゃん、裁判中に眠り
 片腕の全体にカラーの刺青がある、留学生崩れの若い中国人、の不法残留の事件。執行猶予判決を受け、弁護人にニッコリ握手。こういう事件は執行猶予で強制送還と決まってるのに、実刑を本気で怖れていたと思われ…。  プラス、前刑(懲役3年6月、未決20日算入)の仮釈放の翌日にまた万引きをやったお婆ちゃんの事件。俺は前刑の裁判を傍聴してるのだ…。

第1954号 金沢地裁、ここでもクレプトマニア裁判が
 金沢地裁の輪島支部、七尾支部は寄らず、金沢地裁(本庁)へ。女性被告人の「常習累犯窃盗」は、やはりクレプトマニアの事件だった。精神鑑定に検察官は逆らわず、医師の選任等について、なかなか聞けない興味深い話が…。そして富山地裁の本庁と高岡支部は…。  編集後記は、今回の自動車旅行が大変だったこと。

 以下の2号は8月10日にお知らせした

第1953号 原因に気づかずひたすら反省、またやるぞ?
第1952号 夫は元パイロット、海軍で鍛えた精神でね!

 以下の3号は8月4日にお知らせした

第1951号 そういうこと一切、殺されてもしませんっ!
第1950号 民主党(当時)の長妻昭議員の、秘書の事件
第1949号 違法なラーメン屋台が普通に存在する理由

 いま購読登録すると、以上7号がどどっと送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。初月は無料。

 ←8月13日16時50分現在、週間INが150で2位~。confident 

2017年8月10日 (木)

夫は元パイロット、海軍で鍛えた精神でね!

 メルマガ第1950号、長妻昭議員の秘書さんの「再審(自動車の保管場所の確保等に関する法律違反)」、あれに関するびっくりデータを、第1952号の編集後記に書いた。こうだ。

 以下は同法第11条。太字は俺。

(保管場所としての道路の使用の禁止等)
第十一条
 何人も、道路上の場所を自動車の保管場所として使用してはならない。
 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一  自動車が道路上の同一の場所に引き続き十二時間以上駐車することとなるような行為
二  自動車が夜間(日没時から日出時までの時間をいう。)に道路上の同一の場所に引き続き八時間以上駐車することとなるような行為
 前二項の規定は、政令で定める特別の用務を遂行するため必要がある場合その他政令で定める場合については、適用しない。

 同法違反の取締りのほとんどは第2の違反で、そのまたほとんどが同第2の違反…だった。

 土曜の夜や連休や盆休みなど、家族で車で実家などへ出かけ、その家の玄関先とか、ぜんぜん迷惑にならない場所に駐車してお泊まり…。
 そういう車を、2項2号違反で取り締まろうと、交番のお巡りさんが、日没後しばらく経った時間と、夜明け前の時間に、住宅街を自転車でパトロール…俺も見かけたことがある。

 それでだ、最高裁の司法統計に「第14表 略式事件の罪名別新受,既済,未済人員──全簡易裁判所」というのがある。
 主な犯罪の、罰金額が載ってる。

 秘書さんの事件は2000年だった。
 2000年の保管場所法違反の既済の総数は2万9226人
 うち5万円以上10万円未満は8807人、3万円以上5万円未満が2万0229人

 2項1号違反の相場は5万円、2項2号違反の相場は4万円なのである。

 ところがっ! 2015年(それが現時点で最新)のデータは一変する。
 2015年の既済の総数は、がっくんと減って2693人
 うち5万円以上10万円未満は2122人、そして3万円以上5万円未満はなんと560人ぽっち。

 どうしてそんなことになったのか。
 2006年6月1日、「放置違反金」の制度がスタートした。
 すなわち、ワッカを取り付け、違反者を出頭させて違反切符を切る、という面倒なことをヤメたのだ。
 それで、同じくワッカを取り付けて面倒なことをする保管場所法違反についても、イヤになっちゃったんだろう。

 俺は毎年、警視庁の保管場所法違反の取締り件数のデータをとってる。
 2006年を境に、2項2号違反の取締りは、崖から真っ逆さまに落ちるように激減してる。統計データは面白いょ。

Img_1453 そんなネタも、たかが編集後記に平気で書いてしまうから、「週4号発行、月額108円のメルマガでなにやっとんねん。お前バカだろ」とか言われるんだわねぇ。でも止まらないのだ。
 8月は以下の5号を発行した。

第1953号 原因に気づかずひたすら反省、またやるぞ?
 前号からの続き。被告人質問で、話がかみ合わず、独り言を述べる、そんな場面が何度もあった。しかしお婆ちゃんは決意だけは大きな声で何度も述べるのだった、「ぜぇったいっ! ほんっとにもうっ…心が痛んで…また(留置場、拘置所へ)入らなきゃいけない、こんなバカなことするわけがないですよっ!」などと。判決は鉄板相場どおり執行猶予。しかし、うわぁ、きっとまたやるぞ、と思ったら…。

第1952号 夫は元パイロット、海軍で鍛えた精神でね!
 万引きが止まらなくなった78歳のお婆ちゃん。検察官は、裁判官から「少し速めてください」と注意されても応じず、調書等を詳しく長々と30分間もかけて読み上げるのだった。情状証人は被告人の夫。お洒落な83歳。妻を監督していけるのか尋ねられ、どでかい声で 「海軍で鍛えた精神でねっ、なんていうかねばりの精神! やっぱ精神力ですね! パイロットで相当、精神力、鍛えられてますからっ!」と…。

 以下の3号は8月4日にお知らせした

第1951号 そういうこと一切、殺されてもしませんっ!
第1950号 民主党(当時)の長妻昭議員の、秘書の事件
第1949号 違法なラーメン屋台が普通に存在する理由

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと13号が順次送信される。そこまで無料。
 購読解除しなければ、翌月から月額108円。おかげさまで購読解除は極めて少ない。ありがたいことです。
 バックナンバーもわりとお読みいただいてるみたい。ありがたいことです。

 画像は、金沢地裁等が入る庁舎の、なんちゅうか看板。なるほど変わったフォントだ。 
 

 ←8月9日10時50分現在、週間INが150で久しぶりに1位~。confident 

2017年8月 9日 (水)

中国でロボット検察官!

 マニア氏からまた教わった。以下は8月8日付けRecord china。失礼ながら、どこまで真実なの? という気もするが、ともあれ興味深い記事だ。

中国でロボット検察官が大活躍、量刑の提案も―英メディア
 2017年8月6日、中国紙・参考消息(電子版)によると、中国では「ロボット検察官」が事件の調査処理に投入されている。
 英紙デイリー・テレグラフによると、このロボット検察官は体長約0.9メートル。外見は人型で、手や足はないものの、タイヤがついており移動可能となっている。主に書類上の審査や疑問点の洗い出しなどを担当し、江蘇省ではロボットの試験運用も行われている。
 江蘇省の検察官によると、このロボットは量刑を決める際の参考意見を提案したり、逮捕に関する意見書や議決書の草案を自動的に作成したりもできるという。
 担当した事案数は約1万5000件で、当初より減刑されたケースが541件あった。主観のないロボット検察官を導入することで、事案をより正確に分析することができるようになると期待されている。
 なお、江蘇省はハイテク産業が盛んで、昆山市のある工場は2016年に産業ロボットを導入し、従業員6万人のリストラを行うと発表した。(翻訳・編集/岡田)

 俺は日本の裁判を、特に刑事裁判を長く傍聴してきた。
 無罪主張のどこをどんな論法で切り捨て、何を拾って有罪とするか、だいぶ分かってきた。量刑の相場もだいぶ分かってきた。傍聴マニアの見立てどおりに裁判は進む、進んで終わる。北尾トロさんの大ヒット本の、『裁判長! ここは懲役4年でどうですか』というタイトルは、そのへんを表現してるわけだ。

 だから、たいがいの事件は裁判官が人間である必要はない、ロボット裁判官が出現しておかしくない、という趣旨のことを俺は前から言ってた。
 なんと中国が、ロボット検察官を登場させたとは。

Img_1443 しかし日本では、ロボット検察官はダメだと俺は思う。
 とくに地裁の公判立会(りっかい)は、若い検事の研修というか、若い新聞記者がまず警察担当をやるようなものらしい。それをロボットにやらせちゃったら、研修の場が失われる。
 あと、公判立会検察官の本当の役割は、審理が進むにつれ無罪が明らかと分かっても、七転八倒、有罪にするよう頑張ること。いやこれは善悪とか関係ない、客観的な事実の話なので。ロボットに「七転八倒頑張れ」と入力しても、うまくいかないんじゃないか。
 そもそも──中国はどうか知らないが──日本の裁判の重要な役割は、国家の治安、秩序、威信を護ること。そういうの、ロボットは理解できるだろうか。
 人工知能が進めばどうか分かんない。いやぁ、人工知能がそこまで進んだら、映画『ターミネーター』の設定が現実になっちゃうような。

 とはいえ、ロボット検察官、ロボット裁判官が裁判をやるのを、俺は見てみたい。人間検察官、人間裁判官との違い、そういうのをレポートするのが、俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の役割だ。

 高橋ユキさんによると、北尾トロさんの最新刊、『恋の方程式』に、俺のメルマガのことが出てくるそうな。

 いったいどう出てくるんだろ。ドキドキ…。heart02

 画像は千里浜海岸。撮影者は俺。砂浜が「ドライブウェイ」になっており、みんな渚ぎりぎりに駐車して、海水浴とかバーベキューとか楽しむのだ。
 なんでこんな写真を撮れたか。そう、何年ぶりかで俺も海に入ったのだ。片手に下駄、片手にデジカメを持って、膝下まで。

 ←8月9日0時40分現在、週間INが110で2位~。confident 

«違法なラーメン屋台が普通に存在する理由