フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2019年4月18日 (木)

最高裁の傍聴人サービス!

190418  今日は歩いた~。
 自宅から駅まで歩き、赤坂見附の駅から最高裁へ行き、最高裁から東京簡裁・高裁へ歩き、そこから法務図書館までは近いのだけど、遠いコピー機へ往復し、歩いて銀座へ飲みに行き、霞が関まで徒歩で戻って地下鉄に乗り…。

 最高裁では「道路交通法違反」の弁論があったのだ。
 傍聴した。2つのトピックがあった。
 ひとつは右側の画像。「これを取ってください」とか言われてA4の紙を1枚取り、どうせ注意事項だろうとか思っていたら、なんと、「傍聴人の皆様へ」「道路交通法違反被告事件について」として、「事案の概要」「原判決及び争点」が簡記されているのだった!
 こんなの始めて! 裁判員制度がうまくいかないので、裁判に対する国民の関心、人気を高めるべく、いろんな工夫をしてるんですかね~。

 メルマガ次号は、その最高裁の弁論をレポートしよう。非常に興味深い事件なのだ。

 

 私の靴は、デパートで元値が5万円くらいのをバーゲンで買った高級革靴で、重い鞄を持って長く歩くのには適さない。傷んだらどうすんだ(笑)。ウオーキングシューズってのを買おうかなぁと思う。今度の単行本で儲かったら買おう。

←4月18日22時10分現在、週間INが100で3位

2019年4月16日 (火)

デイリーランキング1位になった件

  「クリッカー」というサイトがある。先日そこに「駐禁ステッカー貼られても出頭しないほうがお得ってホント!? → 出頭しなければ違反点数ナシ!【取り締まりQ&A】」という記事を書かせてもらった。
 担当編集者氏からメールあり。デイリーランキング(同サイトの左下辺り)でその記事が1位になっていると。
 えーっ! と思った。
Photo_8  あの記事は「とにかく分かりやすく平たく」を心掛けて書いた。私の場合、ついついマニアックな細道、隘路へ入り込みがち、と自分でも承知。なので、入り込みたい欲望を断ち切ってワンポイントに絞り、軽く余談を加えるスタイルで書いた記事なのだ。
 そういうのがいいのだなぁ、やっぱりねぇ、と思い知らされた、勉強になった。
 そういうふうに書けるネタは、た~っぷりある。しかし、如何にとやせむ、時間がない!

 これからすぐメルマガ次号を書かねば。ネタは、刑罰(主刑)は死刑、懲役、禁錮 、罰金、拘留及び科料とあるうち、求刑も判決も拘留だった事件のレポートだ。
 科料はたま~にあるが、拘留はチョー希有だ。私の傍聴経験からいえば、罰金刑の執行猶予より珍しい。これがまた人としてディープな事件でさ。ね、マニアックでしょう?
 でも、分かりやすく平たくを心掛けて書こう。じゃねっ。

※ 駐車監視員の取締りが始まったのは2006年6月1日。画像は、その頃の新聞の求人広告だっけ。「御祝い金10万円支給いたします」とある。今はどうなんだろう。聞こえてくるところでは、今も人手不足が深刻な業者があるらしい。
 私は駐車監視員資格者証を持っている。応募する? いやいや私と知らずに雇った業者は警察から大目玉を食らうかも。そんな可哀相なことは…てかそもそも時間がないのだ!

←4月16日22時40分現在、週間INが100で3位

2019年4月12日 (金)

秋葉原のアイドル少女を食い物にする手口がすでに蔓延!?

 どうなんだろこれ。以下は4月11日付けTBSニュース。

元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超
 元俳優の22歳の男が、うその電話にだまされた65歳の女性から現金およそ3300万円を受け取ったとして、警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、元俳優の■■■■容疑者(22)です。
 ■■容疑者は去年11月、東京・台東区にひとりで住む65歳の女性に、息子を装って「人の名前を借りて株を買ったのがバレてしまったので、返さないといけない」などとうその電話をかけ、現金3280万円をだまし取った疑いがもたれています。
 ■■容疑者は今年2月にも別の2件の詐欺事件で現金受け取り役として逮捕・起訴されていて、所持品の捜査から今回の事件への関与が浮上しました。取り調べに対し、「警察には協力しません」と黙秘しているということです。

 去年11月の事件については、自分で欺罔電話をかけ、若干22歳でどかんと3280万円も稼いだ、としか読めない。「詐欺ドリームじゃん!」と興奮する若者もいるかもしれない。

19032812  自力で3280万円も稼ぐ“才覚”がありながら、なんで末端の使い捨ての受け子を2件もやったのか。アホか! である。
 真実は、3280万円についても受け子であり、騙し取った金はすべて暗証番号式のコインロッカーへ入れ、番号を現金運搬役へ伝えた、そんなところじゃないのか。
 しかし刑事司法的には、末端ではあるが詐欺の完遂に不可欠な役割を担った者として、重い刑事責任を問われる。親がかなり被害弁償したとしても、数年間の刑務所行きは免れないだろう。

 そうして警察は、刑事司法的に詐欺全体の共犯者の1人を逮捕したと記者発表する。記者クラブメディアの役割は、警察発表をそのまま、または若干要約して報道すること。「詐欺ドリームじゃん!」という誤解を招いても、警察発表のまんまゆえセーフ。ま、そういうことかなと私は読む。
 受け子や出し子の逮捕報道は基本的にその線でいく。それが、受け子や出し子のリクルートをしやすくさせているんじゃないか、私は傍聴席でいつもそう思っている。
 「警察には協力しません」とは、リクルーターや現金運搬役や見張り役等々について言いません、言えません、という趣旨かと。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、4月は以下の5号を発行した。

第2240号 最近流行の銀行カード詐欺と、チケット詐欺師の無免許運転
 はは~、最近流行のあの詐欺はそういう手口なのか、すごいなぁ、という事件。プラス、こいつは詐欺師だ、逮捕された、などとネットに書かれ、数年後には行方不明者を捜すサイトに氏名がある、そんな女性が「道路交通法違反」の被告人として法廷へ出てきた。詐欺は実刑だったらしい。道交法違反は…。

第2239号 秋葉原のアイドル少女を食い物にする手口がすでに蔓延!?
 原告氏名も被告氏名も「閲覧制限」の民事訴訟の、本人尋問があった。傍聴してみた。なんとアイドルがらみの事件だった。本件のようなトラブル、そっち方面の方々はみなさんご存知なのだろうか。

 以下の3号は4月7日にお知らせした

第2238号 刑務所で冷たくされたと恨み、出所して名誉毀損のビラをまき
 好意が恨みに変わり、仮出所して間もなくから、相手の氏名等に加え「覚せい剤を買いませんか」と書いた紙を、約1年4カ月もまき続けた。恨みは薄れ「毎日の習慣」のように執着したのだという。似たような前科もあり、明らかにあの“障害”でしょ。しかしひたすら刑務所へ送る、それが裁判所の日々の習慣だ。あんたらの障害のほうが重く有害だと傍聴席から思っちゃダメですか!

第2237号 大型自二の検定試験、1本橋で落ちて「すべっただけだ!」と
 自動車学校の“モンスター生徒”だったのか? と思えた。押しに負けて卒業証明書を不正に交付した(とされる)実技試験の検定員らは、すでに有罪判決を受けているという。解雇もされたはず。人生が大きく狂ったのではないか。学校も児童相談所もコンビニも食堂も、モンスター対策は急務かと。いや私も。

第2236号 2度の期日をすっぽかし、とうとう「勾引」された被告人は…
 1度目の理由は急な発熱だった。その診断書が出ないまま、2度目の理由は祖父の四十九日だった。3度目、被告人は勾引(裁判を受けさせるための身柄拘束)をされ、裁判が始まった。傍聴してみて、私は被告人に好感をもった。正直な男じゃないかと。事件は超過80キロ台のスピード違反で…。

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして4月末まであと8号が順次送信される。
 移動の時期と5月の大連休に挟まれ、4月下旬はメッチャ開廷が多い。逆転無罪かもしれない事件も、逆転執行猶予かもしれない事件もある。無罪をひっくり返すだろう最高裁の弁論期日もある。忙しいっ。

←4月12日11時30分現在、週間INが130で3位

2019年4月 7日 (日)

「逃亡のおそれ、罪証隠滅のおそれ」は空虚な修辞

19032815  カルロス・ゴーン被告人が保釈中にまた逮捕され、勾留された。逃亡のおそれ、罪証隠滅のおそれ、という刑事訴訟法上の理由があるのか、という話が出ている。

  事件数で8240件ほどを、若い女性検察官が「陰茎を勃起させ自慰行為を…」とか言うのを聞きたくて、あるいは有名芸能人のナマの顔を見たくて、というのではなく(※)司法監視の観点を心に傍聴してきた者として言わせてもらえば…。
 逃亡のおそれ、罪証隠滅のおそれってのは、刑訴法にそれらが必要と書いてあるから検察官が言うだけ。実質的のなんの意味もない。検察官は勾留したい者について勾留請求をし、裁判所は勾留を認める、その際、刑訴法に書いてあるから「逃亡のおそれ、罪証隠滅のおそれが認められる」と言うだけなのだ、とそんなものが否応なく見えてくる。
 本件において検察官や裁判官が特別悪いわけじゃない。連綿と続いてきた当たり前の現実なのだ。
 ところが、ゴーン被告人が有名ゆえ、逃亡のおそれ、罪証隠滅のおそれがどうだとか“空想法律論”を世間は急に言いだして盛り上がる。困ったもんだなぁ、と私は思う。

 上記※部分について。動機が卑しいから傍聴すんな、とは私は言わない。私だって卑しい動機で傍聴したことはある。ただ、裁判官、書記官、検察官らは、色情裁判にばかり傍聴人が毎度殺到するのを見て、こう思っているだろう。「裁判が公開なのは国民に司法を監視させるためだが、国民なんてこんなもんだ。しょーもな(笑)」と。
 ある裁判官に私はそこを尋ねたことがある。裁判官は苦笑していた。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、4月は以下の3号を発行した。

第2238号 刑務所で冷たくされたと恨み、出所して名誉毀損のビラをまき
 好意が恨みに変わり、仮出所して間もなくから、相手の氏名等に加え「覚せい剤を買いませんか」と書いた紙を、約1年4カ月もまき続けた。恨みは薄れ「毎日の習慣」のように執着したのだという。似たような前科もあり、明らかにあの“障害”でしょ。しかしひたすら刑務所へ送る、それが裁判所の日々の習慣だ。あんたらの障害のほうが重く有害だと傍聴席から思っちゃダメですか!

第2237号 大型自二の検定試験、1本橋で落ちて「すべっただけだ!」と
 自動車学校の“モンスター生徒”だったのか? と思えた。押しに負けて卒業証明書を不正に交付した(とされる)実技試験の検定員らは、すでに有罪判決を受けているという。解雇もされたはず。人生が大きく狂ったのではないか。学校も児童相談所もコンビニも食堂も、モンスター対策は急務かと。いや私も。

第2236号 2度の期日をすっぽかし、とうとう「勾引」された被告人は…
 1度目の理由は急な発熱だった。その診断書が出ないまま、2度目の理由は祖父の四十九日だった。3度目、被告人は勾引(裁判を受けさせるための身柄拘束)をされ、裁判が始まった。傍聴してみて、私は被告人に好感をもった。正直な男じゃないかと。事件は超過80キロ台のスピード違反で…。

 いま購読登録すると、以上3号がどっと送信される。そして4月末まであと10号が順次送信される。
 次号は、地下アイドルを食い物にする新たな悪質手口か? と思わせる事件の予定。

←4月8日12時10分現在、週間INが150で4位

2019年4月 6日 (土)

法廷内で暴行被害を受けた!

 3月29日(金)、私は法廷内で暴行被害を受けた。

 加害者の男は、もう何年も前から私に対し憎悪、呪詛の言葉を、ときにぶつぶつつぶやき、ときに叫んできた。
 私は完全無視してきた。理由のひとつは「当事者同士のトラブル」と万が一にも誤解されないように、だった。

 しかしとうとう、男は有形力の行使に至ったのである。
 まさか法廷内で、書記官の目の前で、これは私は予想できなかった。
 20日(水)、東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)のお隣の東京家裁で殺人事件があった。事件発生から間もなく、私は東京家裁の内側から現場を見てしまった。血痕等は見えなかったが、十分に生々しかった。
 そのこともあり、暴行被害の精神的ショックは私にとって大きかったようだ。

 暴行の直前に男がわめいたことを、私はかなりメモった。そのメモから、男をあおる(※)仲間がいることに気づいた。その1人について、過去のある出来事とあわせ、想像がついた。 ※本人も他の者もきっと「あおってなんかいない」と否認するだろう。
 かつ、なんと男はYouTubeで! という情報をいただいた。
 数日後、私の身体に意外な、そして震撼する症状が出た。

 だいぶ漠然としているが、今回はここまでとしたい。今は雑誌原稿の締切りが重なる時期で、あの身体症状がまた出ては困るのだ。
 ここまで書くだけでも精神的に“重い”うえ、自分ではネットを見られない男のために、仲間がこのブログ記事をプリントアウトして男に渡して男の憎悪をあおる、ということも考えられる。地下の食堂での食事か、地方の名店の和洋菓子か、あるいはエロ裁判についての情報か、何らかの対価を得て。
 しかし、今後私が“通報できない状態”のときは直ちに119番通報していただきたい、そういうことで書いた。
 どうかためらわずに通報してほしい。

 じつは私も以前、裁判所内から119番通報したことがある。東京家裁の食堂で、私の前で配食を待っていた年配男性が突然、背骨が抜けたように倒れたのだ。その人はとりあえず助かったようだが、一刻を争う場合がある。ためらわず119番通報してほしい。
 いやもちろん今後は私自身、十二分に注意したい。仲間のおかげで強気になったのか、有形力の行使に出ることが今回分かったので。

 暴行被害のとき、書記官席にいた書記官がいつの間にか、バー(傍聴席の前の柵)を挟んですぐそばに立ってくれていた。
 どんなに心強かったか。思い出すと涙が出そうになる。精神的にちょっと弱っているのかもしれない。
 とりあえずそこまでとする。

←4月6日0時50分現在、週間INが130で4位。 

«散歩中に遭遇、もしや詐欺被害!?