フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2018年5月27日 (日)

鬼畜虐待パパが強姦の始期を否認した理由

1805243 「昭和」での待合せにまだ時間が早かった。ので付近をぶらぶら歩いてみた。そしたら気になる看板が!

 この現場にどういう事情があるのか知らないが、一般論としていえば、たった1人のために、ごく一部の者のために、みんなが理不尽な迷惑をこうむる、ぜんぶが壊れてしまう、そういうことってあり得るのに、あり得ないことを前提に社会は成り立っているのではないか、などと考えつつさらにぶらぶら歩き、「昭和」へ。

 「昭和」でいっしょに飲食した方が、「賢者の食卓」というのを服用していた。数カ月か半年でだいぶ何kgか痩せたという。へぇ…。

 じつは私、最近太ってしまって。
 原因はたぶん明らかだ。裁判所へ行く日をなるべく減らしており、行かない日、昼食後に必ず1時間ほど寝てしまうのだ。夕方、柿の種の小袋を1袋食べれば──つまりたぶん血糖値が少し上がれば──もう眠くてたまらなくなり、30分ほど寝る。そのくり返しで太ったのだろう。どうにかしなければと何カ月思い続けてきたか。どうにもならない。 ※上掲バナーは私のアフィリエイト。

1805245 そこで今日、思い立って「賢者の食卓」を買うことにした。どうせならと歩いて出かけた。
 最初のドラッグストアで、6g×30包が1800円(税込み1944円)だった。出かける前にネットで調べたところによれば、最安値は1500円前後だった。しかし思い立ったが吉日、どうしても今日入手したい。もっと安いのはないか。

 結局、1時半ほど歩いてドラッグストアを8店まわった。見事にどこも税込み1944円だった。しょーがないので8店目で買った。だいぶカロリーを消費したという意味で私も賢者だ(笑)。
 すがりついた藁(わら)は溺れる者を助けてくれるのか、レポートを待て!

 下の画像は「昭和」の酒肴。左はハムカツと、豚肉を何か工夫したカツ。右はオムレツ。いずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1200円。やんなっちゃうよね~。

 さてメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、5月は以下の11号を発行した。

第2104号 鬼畜虐待パパが強姦の始期を否認した理由
 女子が13歳以上か未満かで強姦の構成要件が異なるから。ではあるが明らかに無理ムリ否認。弁護人は不愉快そうに見えた…。  もう1件、「知らないと損する!」の典型というべき交通事故。  編集後記はオービスの不可解入札調書。盛りだくさんすぎかしら(笑)。

第2103号 万引き病、吐くことを前提に食べています!
 前号からの続き。16歳頃から食べ吐き(過食嘔吐)が始まり、牛乳と飴以外は吐くためだけに食べてきたという女性。今回、しゃぶしゃぶ食べ放題で尋常じゃない量を食べ、吐きやすいデパートのトイレへ急ぐ途中、いつもの癖で飴3袋を万引きして現行犯逮捕され…。

 以下の5号は5月21日にお知らせした

第2102号 摂食障害、犯行時の体重は23kgって!
第2101号 警視庁の白バイ用ドラレコ、不可解な契約…
第2100号 謎のワンコールに導かれて女性ストーカー
第2099号 女性ストーカー犯、主質問に39分間って!
第2098号 オービス否認、警察の秘密が明かされた!

 以下の1号についてお知らせを忘れていた。

第2097号 渋谷スクランブル交差点突入犯は実刑だった
 テレビでくり返し大報道されたあの事件、の控訴審判決。詳しいことが分かった。道交法第126条により公訴は棄却されるべき、という主張を弁護人がしなかったらしいことに私は不思議な感じがして…。でもこういうこと一切、ネットのまとめサイトや何かには絶対に出てこないはず。

 以下の3号は5月7日にお知らせした

第2096号 無罪論告をされた被告人が4年後にまた!
第2095号 東京地裁は“知られざる超人気スポット”!
第2094号 自転車が85歳をひき逃げ、その判決は?

 いま購読登録すると、以上11号がどどっと送信される。そして月末まであと3号が順次送信される。そこまで無料だ。
 これまでどんな事件をどうポートしてきたか、バックナンバーの紹介ページをご覧いただければ。

 ←5月27日22時00分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月26日 (土)

白バイ巡査長が警部補の違反を見逃し犯人隠避

 不可解な事件だと思う。以下は25日付けTBSニュース。

白バイ隊員を書類送検、同僚の違反を見逃した疑い
 警視庁の交通機動隊の白バイ隊員が、同僚の警察官の交通違反を見逃したとして書類送検されました。
 書類送検されたのは警視庁第八方面交通機動隊の男性巡査長(27)で、今年1月20日、東京・国立市の路上で交通違反の取り締まりをしていた際、乗用車を運転していた第九方面交通機動隊に所属する男性警部補(45)の車線変更の違反を見逃した疑いが持たれています。警部補は取り締まりを受けた際、警察手帳を見せて「私は交通機動隊員です」と話し、見逃すよう促した犯人隠避教唆の疑いで書類送検されました。
 巡査長は「警部補に交通違反の切符を交付すると、今後嫌がらせを受けるのでないかと思い、見逃した」と話しているということです。

18052421 警察官が街頭でやっているのは交通指導取締り。何がなんでも取締り(本件だと反則告知)を行わなきゃいけないってもんじゃない。取締りを行わず指導警告にとどめること自体は、普通にあっていいことと思う。
 ただし…と書き始めて急遽決めた! ごめん、このネタは車雑誌『ドライバー』の連載の次の原稿に書かせてもらう。えーと、掲載は6月20頃に発売の号になるのかな。

 画像は、その原稿に出てくることになる、ある重要な契約書の鑑(かがみ)の一部だ。
 ウエアラブルカメラって何だ? これはですね、警視庁の白バイにドライブレコーダーと報じられたやつなのですよ。今回の犯人隠避、隠避教唆が発覚したことに、この白バイドラレコが関与しているのかも、という点が『ドライバー』原稿の中心になるかと。

 ま、世の中いろんなことが起こりますな~。いろんなことといえば、マニア氏がマニアックで珍しい写真をいろいろ送ってくれるし、東京地裁の関係でイヤハヤナントモなことが進行中だし、ただ、金だけが思うように入ってこない。うきゃ~。happy02

 ←5月26日14時40分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月24日 (木)

東京地裁がはとバスのコースに!?

 5月23日(水)、朝から裁判所へ行った。
 通勤ラッシュの電車は面白いよね。ドアとドアの間の通路へ詰めればだいぶ入れるのに、その通路の入口付近に立ちふさがって動かない者(たいていスマホに夢中)がいて、おかげでドア付近は大混雑、ドアがなかなか閉まらなくて発車が遅れたり。

1703262 10時から東京地裁710号法廷(山下博司裁判長)で「児童福祉法違反等」の判決。メルマガで3回にわたりレポートしてきた鬼畜事件だ。
 被害女児は、少なくとも自分が性的虐待を受け続けたのと同じ10年間は刑務所へ行ってほしいと言っていた。求刑は懲役10年。酌むべき情状など何もないように思えた。しかし8掛け原則が適用されたか、判決は懲役8年。

 11時から東京簡裁826号法廷(山中喜代志裁判官)で、女性被告人の「窃盗」の新件があった。またクレプトマニア、万引き病か。
1703263 しかしそっちは、たまたまお会いした女性マニア氏にお任せし、私は同時刻、簡裁728号法廷(吉田要裁判官)、「過失運転致傷」の新件へ。
 なんとまぁ、可哀想に、「知らない者は損をする」の典型ともいうべき事件だった。

 それが早めに終わり、簡裁826号法廷へ行ってみた。本件万引きは鉄板で執行猶予だけど、うわ~、この若い女性被告人、猶予中にまたやるだろうなぁ! と思えた。国選に慣れた弁護人もそう思っているようだった。

 午後一は、13時30分から東京地裁429号法廷(警備法廷、前田厳裁判官)で「関税法違反、消費税法違反、地方税法違反」の新件を傍聴。「高垣麗子「夫逮捕」でパニック 妻も知らなかった森田容疑者の“裏の顔”」とも報じられた、香港からの金塊密輸事件だ。
 その傍聴券抽選(13時00分締切り)が終わって庁舎内へ戻るとき、正面玄関の行列が歩道のほうまで延びていた。いちばん後ろの人が法廷に入るまでに少なくとも20分はかかるだろう。
1703264 行列の中心は、夏服の男女生徒諸君だった。はとバスで来たんだそうだ。うわぁ、はとバスさんよ、東京地裁をもしもコースに入れるなら、傍聴アドバイザーの私に言ってくださいよ。

 それを途中で抜け、14時から東京高裁410号法廷(秋葉康弘裁判長)で「過失運転致傷、過失運転致死傷」の控訴審判決。「過失運転致死傷」の部分は、2014に世田谷区内で61歳の軽トラックが女子小学生3人に突っ込み…と報じられている。「過失運転致傷」とは何なのか、分かった。主文、原判決を破棄する…。

1703265 これで帰る予定だったのに、ついふらふらと15時から東京地裁713号法廷(佐々木一夫裁判長)へ。「公務執行妨害、傷害致死、覚せい剤取締法違反」(裁判員裁判)の判決。「職務質問中に車急発進、男性ひかれて死亡 歌舞伎町」などと報じられた事件だ。
 求刑は懲役10年とマニア諸氏から聞いていた。これも8掛けか。いや、なんと判決は懲役10年だった。

 続いて15時30分から東京地裁528号法廷(任介辰哉裁判長)で「強盗殺人、窃盗」(裁判員裁判)の判決。「公園で男性を殺害容疑 無職の男逮捕、東京・墨田」などと報じられた事件だ。
 判決は無期懲役、未決200日算入。「死ぬとは思わなかった」という弁解を裁判長はどう退けたか、あんな論法を私は初めて聞いた!

 それからお向かいの警察庁さんへ寄り、自転車のあれについて開示請求。ついでにお宝文書を2件ゲット。帰りの電車内で、駐禁取締りのばらつきぶり、“知らずに損する者”のばらつきぶりに「ほ~!」という顔をし続け(笑)。

 以上、メルマガ次号でどれをまず書こう。しかしその前に、これからまた裁判所へゆかねばならぬ。あの極悪事件の追起訴と、あの不可解事件の証人尋問があるので、仕方ないよね。

 画像は本文とは関係ない。1899年の大惨事、ほうき川転落事故の現場。マニア氏の撮影による。

 ←5月24日10時40分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月23日 (水)

オービスが時速696キロと測定した件

 マジっすか? という記事が5月20日のGIGAZINEに。以下はその冒頭部分だ。太字は私。

一般道をなんと「時速696km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生
 免許を取って自動車を運転したことがある人の多くはスピード違反(最高速度違反)を意識したことがあるはず。平成28年(2016年)の統計によると、日本国内では1年間で約160万件のスピード違反が取り締まりを受けており、数々の交通違反の中で最も多い違反となっています。普通のスピード違反だと「10キロオーバー」や「30キロオーバーで一発免停」などのレベルで恐々とするものですが、海外ではなんと一般道を時速696kmというあり得ないスピードを出したとして反則切符を切られるという事態がおこりました。

 私みたいなマニアは「反則切符を切られる」というところに引っかかってしまう。原記事をチラ見した限りでは「the speed indicated on the letter he received from police」、警察からの手紙に記されていた速度、ということなのかな。
 この取締りは自動速度取締装置(略して時速機。日本では一般にオービスと総称)によるものと解される。時速機が測定・撮影したあとの手続きも、ペナルティとしての金員の法的性質も、日本とは異なるようだ。
 ま、そこは措いといて、同記事中にこんな部分がある。 

 目を疑った男性は、この書類をベルギーの交通当局に送り返して説明を求めました。すると、案の定というべきか、この数値はコンピュータープログラムのエラーによってはじき出されたもので、実際の速度は時速60kmだったことが判明しました。あり得ないスピードで摘発されるところだった男性は疑いが晴れたことでホッと胸をなで下ろしたはずですが、最終的には「10キロオーバー」でキッチリと違反キップを切られ直したそうです。

 コンピュータープログラムのエラー!? 重要なのはそこである。エラーだとなぜ分かったのか。
 その「男性」以外からも「俺は700キロと測定されてる!」等続々とクレームがあり、調べてみたら、間違った計算式を入力して10倍以上の測定値を表示するようになっていた、パトカーを走行させて測定してみたら500キロと出た、とか?

170331lk そうじゃないとすれば、エラーはどう発見されたのか!?
 The letter  from police には、ナマの測定値らしきものと、あり得るプラス誤差をマイナスしてペナルティ徴収の根拠とする測定値と、ふたつ記載されている。
 そいうやり方をするところを見ると、もしかして、たとえばそのオービスがレーダー式の場合、発射した電波の周波数と、違反車両に反射して戻った電波の周波数、そういうのもじつは装置内で記録しているんじゃないか。たとえばループコイル式なら、最初のループ(電磁コイル)が違反車両を感知した時刻と、6.9m先のループが感知した時刻とか。そういうのをチェックして、エラーが発見されたのかもっ!

 日本のオービスには、あり得る(とされる)プラス誤差をマイナスした測定値のみしかない。ナマの測定値も、各段階での記録も一切残さない。つまり、エラーがあっても絶対にチェックできないシステムになっているのである。
 なぜ? 答えはずばり、日本のオービスにエラーはないからだ。
 もう少し詳しく言うと、何らかのエラーがあれば写真を撮影しないようになっており、写真が写ったこと自体が、エラーがなかったことの証明になるのだ。

 どうでぇす、日本のオービス、すごいっしょ。ただ、なんか背中が寒くなってくるけど(笑)。
 画像は岐阜県内の、東京航空計器のオービスⅢLk型。背中合わせなのが珍しいと、マニア氏が撮影して送ってくれた。ありがとう~。

 あそうそう、「最終的には「10キロオーバー」でキッチリと違反キップを切られ直した」という部分が非常に興味深いのだが、それはまた今度。

 ←5月23日8時10分現在、週間INが120で2位~。happy01

2018年5月22日 (火)

置き引き犯もいて、カラスもいて

 裁判所へ行かない日は、洗濯、布団干し、有酸素散歩、自転車でのお買い物などで忙しい。
 息が切れるほど足を動かす(=酸素を取り込んだ血液を足の筋肉ポンプで全身に巡らせる)ことが必要だろうと思う。頭皮へも巡れば髪が増えるかもしれない、うむ。

 有酸素散歩のついでに巨大ホームセンターへ立ち寄り、フライパンを買った。
 いつもスーパーの特売で698円くらいのテフロン加工のやつを買う私なのだが、今回フライパン売り場でさんざん悩んだ末、何を血迷ったか、28cmで料理面がつるつる真っ白なやつをなんと3千5百円くらいで買った。しぇーっ。

 これ、非常に良いわ。料理が上手になった気がする。
 テフロン加工のフライパンって、最初は使い勝手が良いけどだんだんと表面の細かな凹凸がなくなる。少しずつこすれ削れて体内に摂取してるんだろうなぁ、嫌だなぁと思っていたのだが、今回のは表面がつるつる。安心感がある。

 私が買ったのを楽天のアフィリエイトで見てみた。楽天のほうがだいぶ安いじゃん! うそでしょ。同じように見えて私が買ったほうが高級なんだろうと思う、絶対。sweat01

1805136 別の日、スーパー等々が入る巨大複合施設へ自転車で行った。自転車置き場の電動ママチャリの、後ろの幼児用座席にカラスがとまり、くちばしで何かをつついていた。
 ぎょっ! お母さんが子どもを残したまま店内へ入り、カラスが子どもをつついてる!?

 そうじゃなかった。電動ママチャリの前カゴにも後ろの幼児用座席にも、買い物した品々だろう、どっさり置きっ放しになっており、カラスは後ろのレジ袋をつついていたのだ。
 私が近づくとカラスは飛び去った。レジ袋の中はキャベツとか野菜ばかり…。いやシラス干しのパックが見えた。パックはまだ破れていないようだった。

 スーパーの店先の駐輪場で、自転車の前カゴに入ったそうしたレジ袋を、盗む者もいる。滅多に法廷へは出てこないが、私は1件だけ傍聴したことがあったかな。
 泥棒(置き引き犯)もいて、カラスもいて…。

 ←5月22日10時50分現在、週間INが140で2位~。happy01

«私のメルマガは不当廉売か