コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://www.mag2.com/m/0001035825.html

1行紹介

 交通違反一筋(ひとすじ)約40年! ここ18年間は裁判傍聴へ寄り道しつつ!

自己紹介文

 1954年6月20日石川県生まれ。
 肩書きは「交通ジャーナリスト」。専門は交通違反・取締り。駐車監視員資格者証あり。週刊誌・月刊誌・新聞・ラジオ・テレビ等にコメント&執筆。『なんでこれが交通違反なの!?』(草思社)、『交通違反でつかまっても困らない本』(ワニ文庫)、『裁判中毒』(角川Oneテーマ21新書)など著書多数。
 http://www008.upp.so-net.ne.jp/ko-tu-ihan/profile-books.htm

 「交通違反裁判の研究を深めるためには他の裁判も傍聴するといいかも」と2003年に思いつき、以後、裁判傍聴の深みにずっぽり嵌る。東京高地簡裁合同庁舎へ通いまくり、1件傍聴する度に詳細をエクセルに入力、超絶マニアックデータは事件数で約9290件になる。未傍聴の事件も含む簡易なデータは約4万7990件。 ※2021年9月15日現在
 空いた時間に警察庁、警視庁などへ寄り情報公開法・条例を利用。裁判所の「司法行政文書」の開示請求(正しくは開示申出)にも手を出してます(笑)。

 2009年12月から有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」をスタート。年末年始を除き毎週2回、火曜と土曜の発行で月額110円。月半ばからの購読登録でもその月の号は全部送信され、初月無料。
 いちばんお伝えしたい事件を原則1号に1件、簡潔にレポート。マスコミが報じないびっくり事件、びっくり裁判が基本だが、マスコミが逮捕だけ報じたあの事件、じつはそうなっていたのかぁー! というのもあります。めっちゃ面白く、むっちゃお得だと思います。執筆者本人が言うんだから間違いありません(笑)。ちなみに交通違反・事故を取り上げることは少ないです。
 メルマガの登録、発行等は(株)まぐまぐが管理しており、購読者の個人情報を私が知ることはできなません。発行部数だけ分かるので、毎号編集後記の末尾に載せてます。
 これまでどんなのをレポートしてきたか、バックナンバーをちらっとご覧いただければ。

興味のあること

 交通違反・取締り、裁判傍聴、情報公開、ほとんどそれしか興味がない。キャバクラへ行ってもお姉ちゃんたちと話すことがない! ※ここ10年数かキャバクラへは全く行ってない。立ち飲み居酒屋にしびれてしまい。