フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2019年6月14日 (金)

キャッシュカード3枚を騙し取っただけで懲役2年6月!

1905086  被告人は若い。20代前半か。刑務官に伴われて奥のドアから入廷、手錠・腰縄のまま被告人席に座った。
 そして裁判官が登壇するまでずっと、重くがっくりうなだれていた。人生が終わってしまったかのように。
 罪名は「詐欺」。未遂じゃなく既遂なのだ。事件番号に「等」がない。既遂1件の事件かも。前科なし。

 グループが役割分担する特殊詐欺の受け子としてキャッシュカード3枚を騙し取ったのだという。
 何か脅され、離脱できずに加担したらしい。報酬は受け取っていない。
 被告人が騙し取ったキャッシュカードにより引き出された金額は量刑の理由にしません、と裁判官はわざわざ述べた。
 そんなの私は初めて聞いた。あそうか、私がこれまで傍聴してきたのは、騙し取ったキャッシュカードで即何十万円、何百万円を引き出した、いわば“受け出し子”の事件だ。出し子を兼ねず受け子だけの事件は初めてだ。そのへんで裁判官はそんなことを述べたのかな。
 ならば楽々執行猶予か。

 ところがっ、なんと懲役2年6月、未決30日算入、ええーっ!?
 銀行協会やら警察やらを名乗って電話をかけ、キャッシュカードの暗証番号を聞き出し、末端の使い捨ての受け出し子、受け子、出し子を派遣、キャッシュカードを複数枚騙し取って引き出せる限りの現金を引き出す、そういう詐欺(事件名的には「詐欺、窃盗」)が今は主流らしい。
 一般予防(いわば見せしめ)の見地から重罰に処す方針を、検察と裁判所とで決めたのか? オレオレ詐欺についてはすでにそのようになっている。
 ただし、「見せしめのために重罰に処すぞ」とは検察も裁判所もけして世間にアピールしない。法廷の中だけで満足している。こういうのをお役人気質、お役所仕事というんだろうか。
 とにかく、キャッシュカードの受け子のみの事件をもっと傍聴してみたい。んなこと言ってちゃきりがないんだが。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月はすでに以下の5号を発行した。

第2266号 クレプトマニアはみなさん、キョロキョロして目が点になっている
 前号からの続き。精神科医を証人尋問。被告人は一流会社に就職、その後渡米してある資格を取りアメリカで働いたり、端から見れば優秀な才女なのに、なぜ窃盗症に陥ってしまったのか…。

第2265号 興奮してきて体がすごく熱くなって脇の下からも足からも汗が垂れて
 被告人は小柄でスリムな女性。万引きで執行猶予中に万引きをやり実刑に。控訴してからくも逆転執行猶予(保護観察付き)とされたのにまた万引き! どうしても万引きが止まらないクレプトマニア(窃盗症)の女性がまた法廷へ出てきた。犯行時のことをハキハキと赤裸々に語るのだった…。

 以下の3号は6月8日にお知らせした。 

第2264号 失うことばかりの人生、普通に生きるのが楽しいんだねと
第2263号 予想どおりの最高裁判決、補足意見に期待した私がバカでした
第2262号 13歳女子に淫行した21歳、“中出し”で取る責任とは

 いま購読登録すると以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。
 ちょっとこのバックナンバーのページを見てください。ようく続いてるな! と呆れるでしょ。どの号も大興奮で書いているから続けられるのだと思う。初月無料なので是非試し読みしてみてください。

※ 画像は横浜地検のそばの交差点にある珍しいカメラ。あれは車両の速度を測るんだっけ。
※ あそうそう、「火の付いた爆竹を道路に投げて書類送検! 知らなかったでは済まない道交法違反の意外な規定とは?」という記事をネットに書きました。

 ←6月14日19時10分現在、週間INが130で3位~。

2019年6月12日 (水)

詐欺メール、ゆうちょ銀行に確認してみた

 今度は「「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始」というタイトルのメールがきた。
 差出人は「info@e-tax.nta.go.jp」。メール本文はこうだ。

最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステムのバージョンアップを行いました。すぐに口座の更新をお願いします。もしバインディングしているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。トークンをバインディングしていない場合、メールにログインしてください。

こちらのURLをクリックしてください
https://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/dr_9859pc_index.html

■ゆうちょダイレクトのセキュリティに関するお願い
ゆうちょダイレクトをより安全にご利用いただくため、
以下のセキュリティ対策の実施をお願いいたします。
●トークン(ワンタイムパスワード生成機)のご利用(無料)
●OSやインストールしているソフト等は常に最新の状態で使用
●メーカーのサポート期限が経過したOSやソフト等は使用しない
●ウイルス対策ソフトの導入および最新の状態への更新
●不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」のご利用(無料)
●携帯電話?スマートフォンのメールアドレスを登録
●送金などの操作を行う端末と別の端末で受信するメールアドレスを登録
申し訳ございませんが、このメールへの返信はお受けしておりません。
※この度のお取り扱いに関し、ご不明な点がございましたら、次の連絡先までご連絡をお願いいたします。
※このメールにお心当たりのない方は、至急ご連絡をお願いいたします。
ゆうちょダイレクトサポートデスク
電話:0120992504(通話料無料)
お取扱時間:平日 8時30分21時
土日休日 9時17時
(12月31日1月3日は、9時17時)
ゆうちょ銀行

190604-2  「お取扱時間」が「9時17時」などとある。日本語のこうした文書に慣れない連中なのだろう。
 電話番号をネット検索してみた。ゆうちょ銀行のリアル電話番号だった。
 電話してみた。これこれのメールが詐欺か念のため確認したいと。
 電話口の素敵なお姉様(だと思う)は、URLを尋ねてから真剣そうな低い声で、それは詐欺メールだからURLをクリックしないでください旨言った。
 わざわざ電話するとはよっぽど暇なんだな? そっ、そんなことないです~!

 画像は、農家の直売所、いわゆる庭先販売をまわって買い集めた野菜。葉っぱはあしたばだ。全品1袋100円ぽっきり。購入価格合計600円。トマトの量が多いのは、傷物が2個ほど入っているから。大した傷じゃなくチョーお得。

 ←6月12日17時10分現在、週間INが130で3位~。

2019年6月11日 (火)

新手の詐欺メール

 「【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡
 というタイトルのメールが届いた。
 発信元が「楽天株式会社」となっている。なんだ? 見てみた。
 以下、その内容をテキストに変換して貼り付ける。

【重要】カスタマセンタ-からのご案内  
【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡
下記内容をご確認いただきますよう、何卒お願い伸し上げます。
お客様の楽天市場にご登録のクレジットカード情報が第三者によって不正にログインされた可能性がございましたため、セキュリティ保護の観点から緊急の措置としてお客様の楽天会員登録のパスワードをリセットいたしました。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、引き続き楽天会員登録をご利用になる場合は、お手続きをお願いいたします。楽天 IDとパスワードでログインしてアカウントを更新してください。
ここをクリック
上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。
今後ともよろしくお願い致します。
楽天市場
発行元:楽天株式会社

190611  うむ~。よくある詐欺メールみたいに日本語があからさまに変、ということはない…。
 内容も、それなりに筋が通っているように…いや、パスワードはリセットしたのにしらっとパスワードを求めるってどうなんだ。
 ま、楽天のサイトで確認してみようか。

 と思いつつ、メールにある「楽天株式会社」のメルアドを見てみた。
   noreply@0906lijnen.net
 な、なんだそれ?
 さらにびっくり。宛先欄に、私のメルアドのほかに7つ、実在っぽいメルアドが並んでいるではないか。んなアホな(笑)。
 ありゃりゃ~。結局あからさまな詐欺メールじゃん。細かいことを言えば「カスタマセンタ-」ってのも変だ。普通、「カスタマーセンター」でしょ。音引きにだけ半角を使うかね。
 「ここをクリック」をクリックしたが最期、地獄へ引き込まれるんだね。
 以上、詐欺メールと結論するまで20~30秒くらいだったか。かかりすぎですか~(笑)。 

 さて、今日は久しぶりに晴れたので洗濯したり毛布を干したりあちこち買い物に出かけたり、忙しかった。ネットの記事も1本書いて送信した。引き続きメルマガ次号を書かねば。明日は単行本原稿に充てよう。じつは単行本、ぜんぜん終わってないのです、え~っ!?

 

※2019年6月12日0時45分追記: この画面左側にあるアクセスカウンターは現在315万7325。 

 ←6月11日18時40分現在、週間INが120で3位~。

2019年6月 8日 (土)

まさかこれもバンクシー?

1906051
 マニア氏が、珍しい落書きを見つけたと画像を見せてくれた。
 盗聴するネズミ、と見える。ネズミといえば、定置式(待ち伏せ式)の速度取締りをネズミ捕りという。昔のレーダー式速度測定器のアンテナを、猫じゃなくてネズミが持っているのか。なんにしても珍しい落書きだ…。

 バンクシーを真似た落書きとは、わはは、と私が応じたところ、マニア氏はバンクシーを知らないらしかった。
 さすがマニア氏である! 要らぬことを半端に知っている自分が私は恥ずかしい。

 てかこれ、バンクシーを真似た落書きと私は決めつけているが…。
 考えてみれば、他人の建造物等に落書きをするのは迷惑なバカであり、したがって迷惑でバカな汚れを塗りたくるだけ、という原則に、今回のこの落書きは反するように見える。まさか本物? うむ~、ちょと不安だ(笑)。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、6月は現時点で以下の3号を発行した。

第2264号 失うことばかりの人生、普通に生きるのが楽しいんだねと
 社債トラブル名目の詐欺に加担させられ懲役5年を服役。出所後、資格を生かし地道に働いていたが、犯罪に誘われてドタキャン、500万円払わないと家族に危害を加える、帳消しにしたいならと…。世の犯罪の一定部分は、地元の先輩後輩の関係という辺りから生まれているのではないか…。

第2263号 予想どおりの最高裁判決、補足意見に期待した私がバカでした
 大阪高裁の福崎伸一郎裁判長が侠気(おとこぎ)でやってのけた公訴棄却判決(実質無罪)。それを当然に最高裁がひっくり返すシーンを、荘厳、豪壮極まりない第一小法廷で見届けさせてもらった。裁判官5人のうち1人が補足意見を述べたという。まさか福崎さんの侠気に応えたとか!?

第2262号 13歳女子に淫行した21歳、“中出し”で取る責任とは
 ゲーム系の出会い系発の事件。甲1号証は被害女子の調書。こんな部分があった。「うまいこと言って私とセックスすることだけが目的だった…悔しくて許せない」。若い男子の性欲に正直な若者君は、しかし妊娠したら責任を取るつもりだったそうな。その方法とは…。

190605-2  いま購読登録すると以上3号がどどっと送信される。そして6月末まであと10号が順次送信される。そこまで無料。
 6月中に絶対傍聴予定の事件は…。
  司法の犠牲者というべきクレプトマニア(窃盗症)の女性。
  北海道の三菱オービスの否認事件。
  本邦初の外国製オービスの、若く有能そうな検察官が2万%の立証に挑むチョー注目事件。
  覚せい剤密輸犯とされたマレーシア女性、逆転無罪と私は予想する。
  原審無罪の事件の被害者尋問。これは逆転有罪の可能性ありか。
 ほか、
  芸能系の色情事件。否認かな?
  元ラグビー選手の色情事件。真っ向否認!
 などがある。嗚呼、忙しい。じゃねっ。

 ←6月8日23時10分現在、週間INが110で3位~。

2019年6月 3日 (月)

6月3日、最高裁から東京地裁へ

 高速バスで2泊の日帰り旅行は、さすがにやっぱ疲れる。
 へとへとだけども、帰宅後少し仮眠して出かけねばならない。13時30分から最高裁第一小法廷で「道路交通法違反」の上告審の判決があるのだ。
 しっかり傍聴してきた。

裁判長 「主文、原判決を破棄する。本件コウソを棄却する」

 あれっ、控訴棄却? 公訴棄却? まさか酵素棄却じゃあるまいなっ(笑)。
 公訴棄却とした原判決(二審判決)を破棄し、罰金9千円の一審判決に対して被告人が行なった控訴を棄却したのだ。なんつってややこし~。
 NHKの「交通違反の公訴棄却取り消し 有罪確定へ 最高裁」という報道はだいぶ分かりやすいんじゃないか思う。

 池上政幸裁判官の補足意見の詳細をどうしても知りたくて、頑張って判決書きをゲットした。ありがとうございます! メルマガ次号で速報しよう。
 公訴棄却とした福崎伸一郎裁判官のこと、最高裁の前回の期日(弁論)も併せ、『ドライバー』に書ければと思う。

190603  判決書きをゲットしてから東京地裁(東京高等地方簡易裁判所合同庁舎)へ歩いた。
 途中、国会議事堂の前で、安倍政権批判かなそういうのを拡声器でやっている人を見かけた。昭和の言葉、右翼、左翼でいえば右翼方面の人らしかった。

 東京地裁では「凶器準備集合、住居侵入、窃盗」という珍しい事件の審理を傍聴した。
 例によって、逮捕報道からは想像もつかない中身だった。なんて事件だ! である。これもメルマガでレポートしなければ。

 それから、東京地裁の別の法廷で、私の今日のもう1つの狙いである「道路交通法違反」の判決を傍聴。メルマガ第2246号「有罪に決まってる公務執行妨害、決まってるけどヤバイ速度違反!」でレポートした事件だ。
 この被告人は格好良かったね~。ああいう男が私は好きだ。妄想たくましく言えば、裁判官も打たれた(びびった?)はず。でなきゃああいう訴訟指揮はしなかったろう。
 さぁ、今夜はもう寝よう。疲れた。

 ←6月3日22時10分現在、週間INが120で3位~。

«池袋暴走事故の元エリート官僚(87歳)は不起訴か!?