フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2019年9月17日 (火)

警察庁の野望派と利権派!

 9月16日付け読売新聞記事に、新型オービスのうちセンシスの可搬式についてけっこう長い記事が! 以下はその冒頭部分。

住宅街にも通学路にも…月に20日、神出鬼没の「移動オービス」
 北海道警が5月に運用を始めた新型の速度違反自動取締装置(オービス)によるスピード違反の摘発が8月末までに30件に上ることがわかった。小型で持ち運びが可能な「移動オービス」と呼ばれるもので、幹線道路だけではなく道幅の狭い生活道路にも設置できるのが特徴。“神出鬼没”の摘発がドライバーの速度違反の抑止につながりそうだ。

 警察文書のどこにも「移動(オービス)」の語はない。このオービスは警察文書では「新たな速度取締り装置」等とされる装置(なので私は新型オービスと呼んでいる)のうちSensys Gatso Group(以下センシス、本社はスエーデン)の可搬式だ。 

20190916-2  「移動オービス」とか言ってるのはネットだけ。でもネットの影響力は大きく、何も知らない人(=ほぼすべての人)は「移動オービス」とか「移動式オービス」とか呼んでいる。
 読売新聞は「可搬式」という難語をどうしても使いたくなく、世間(=ネット)に迎合したのか。でも迎合は仕方のない面があると思う。今どきネットに逆らっては生きられないようだから。私? 私はマニアな世界で生きてるので、ネットに合わせようとは思わない。それで損してもしょーがない。マニアだもの(笑)。
 というか、私が「移動オービス」「移動式オービス」と言いだしたら、警察の方々がずこっとなっちゃうでしょ。「今井もその程度の奴だったか」と哀しくなっちゃうでしょ、ねぇ。

 ああ、また前置きが長くなってしまった、申し訳ない!
 この読売記事で注目すべきはどこか。

 5月から約4カ月間にたった30件? おっしゃるとおり、いかにも不可解だ。
 メルマガでレポートしてきたとおり、センシスのオービスの優秀性は脅威的。もっとがんがん取り締まれるだろうになぜ30件ぽっち?
 それはもう、警察庁(東京は霞が関の、全国警察の総元締め)から、勝手にがんがん取り締まるなと厳命されているのだろう。
 もちろん、違反者を出頭させて違反切符を切るという現行のやり方では、がんがん取り締まっては後処理が追いつかない。セーブする必要はある。
 しかし約4カ月間で30件ってのは度を超えている。今は様子見? いやいやそういうのは2014年10月~12月の試行運用、2016年4~6月のモデル事業でやったじゃん。なぜまだ様子見なのか。
 そのへんについての大胆仮説をメルマガ最新号(第2307号)に書いた。警察庁および全国都道府県警察の方々は「おう、けっこういい読みしてんじゃん」と言ってくれるか「今井はバカだな~」と嗤うか、どっちでも私は楽しみですぅ。

 この間の入札とか随意契約とか、あるいは「交通指導だより」とか見てれば、私じゃなくても誰だって同じ“読み”をするでしょ。少なくとも20年以上にわたり交通警察をウォッチングしている者なら誰だって、警察庁の野望派と利権派、闇の抗争か? なーんて思うでしょ。
 そんなあからさまなことをなぜやっているのか、現場の警察官諸氏が呆れて絶望するんじゃないか、心配だ。

 ←9月14日10時30分現在、週間INが100で3位

2019年9月14日 (土)

不法残留約6年の韓国人、東京の片隅でつましい愛の暮らし

 安倍政権の新閣僚が華々しく賑やかにお披露目されたのち、千葉県の甚大な台風被害が一斉に報道され始めた、そんな感じか。
 水と電気が1週間も2週間も絶たれ、そのうえ屋根が吹き飛ばされたりしてたら、大変だぁ! を越えてる。私なんかもうどうしていいか分からない。
 一斉報道の中で、ポータブル自家発電機に注目が集まるかと思いきや、私がチラ見する限りそんな気配はないような。どうなってるんだろう。


 

 ゲリラ豪雨&落雷のとき、うちもほんの少し停電した。パソコンだけが自動的にバッテリーに切り替わり、明るかった。
 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、9月は以下の4号まで発行した。

第2305号 信号無視の自転車事故、1時間まったく話が噛み合わず
 被告人は長身スリムな若いイケメン君。刑事裁判における言語も思考法も一般社会のそれとは異なるところ、その異なりが度を超えて著しいのか、あるいは…。

第2304号 摂食障害で窃盗症の若い女性、再犯しないと誓えば誓うほど…
 「もうしません」と誓えば、意思の力で万引きを止められるのになぜまたやったのかと責められ、「病気だから治療します」と言えば病気のせいにするのかと責められ…。
 
第2303号 不法残留約6年の韓国人、東京の片隅でつましい愛の暮らし
 オーバーステイで地味に働き続け、子持ちの日本人女性を支え続けた韓国人男性。けっこう男前だ。なんと、男性は女性の貯金には最後まで手を付けなかったという!
 
第2302号 あの「円天」の元営業課長、無免許運転で実刑判決の理由
 法廷中央にぴしっと立つその姿勢は、えっ? 服役経験者に特有のものじゃないか。あとで被告人氏名をネット検索して驚いた。「円天」事件で逮捕された20人ほどの中に氏名があるのだった。今回の実刑判決を被害者らが知ることはないだろう。

 いま購読登録すると以上4号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。次号はちょっと変わったスタイルで重要事件をいくつかお伝えしようと思う。お楽しみに。


 

 ←9月14日10時30分現在、週間INが100で2位。ちょっと前まで1位だったらしい!

2019年9月11日 (水)

アイドル少女を食い物にする手口が流行?

 なぜだろう、なにかを検索していてこんなTweetに遭遇した。ぎょっとなった。

 今年3月某日、私は東京地裁で、原告欄も被告欄も閲覧制限の「損害賠償請求事件」を傍聴した。
 以下は、メルマガ第2239号「秋葉原のアイドル少女を食い物にする手口がすでに蔓延!?」の一部だ。少女の母親(原告の1人)の本人尋問は、被告不出頭のまま行なわれた。母親は良い感じに可愛くお洒落な女性だった。

弁護士 「娘さんと被告との契約について話を聞きましたね」
母親  「娘のアーティストとしての活動…応援してくれる…毎月、支援金として5万円…CDの制作も検討する…(被告の事務所に)所属という形態にすると、ほかの(芸能)事務所から話がきたときに…」
弁護士 「同人活動は行なって大丈夫ですと…そのギャラは…」
母親  「すべて娘に入ると…」

 「ライブ活動」の名称がいくつか出てきた。私はあとでネットで探してみた。それらしいヒットがあった。
 なんちゅうか、こんなややこしいメルマガに熱中して芸能方面とか全く疎い(うとい)私のイメージでは、秋葉原系というのか、そんな感じのアイドルを「娘さん」はやっており、けっこういい線だったらしい。
 ある大きなイベントに参加すると被告に伝えたところ、「それはすごいですね。ぜひ出演してください」と被告は口頭でかメール等でか言ったそうだ。

弁護士 「このLINE…被告とあなたと…被告が、ソニーのプロデューサーと面会している…営業活動をしていると…それ以降、連絡は?」
母親  「情報はありませんでした」

 そして約3カ月後。

母親  「突然、契約解除…損害賠償、90万円の支払いをと…なぜこのようなメールを…とても理解できない…直接(被告に)電話をかけた…出ませんでした…私たちの説明も聞いてくれず、一方的に、理不尽と思いました」

 母親と原告代理人弁護士によれば、被告は母親に対しメールかLINEで、どうやら10日か2週間くらいわたって次々とこんなことを伝えたのだそうだ。

被告  「弊社が民事訴訟…原則裁判は公開…アーティスト活動に大きな障害…支払い期日は○日…マスコミに情報が流れる…娘さんが払う代償はお金に換えられないほど大きい…民事提訴…直ちにマスコミに連絡します…警告です、明日必ず支払いを…訴訟を起こした場合…音楽活動は今後不可能になります…本日お支払いください。法的措置に出ます…アーティスト生命に大きなダメージ…明日○日までにお支払いください…報道機関に情報提供…」

 日にちを限って支払いを要求し、期限までに支払いがなければまた日を限って支払いを要求し…。傍聴席で聞いてて「なんだぁ?」と思えた。

母親  「とても不安に感じて、娘の音楽活動ができなくなると思いました…被告は顧問弁護士に相談していると…私たちは音楽業界…全く分からない…被告はプロなので…」

 そうして娘は悩んで眠れず、身体症状が出て、予定されていた大きなイベントに出場できなくなったらしい。
 被告からの怒濤の要求が始まる頃か直前、母娘の住所がネットに流出するということがあったそうだ。

 「心愛 (@choco_cocoh83)」さんの上掲Tweetにあることとだいぶ似ている気がする。アイドルを夢見て実際に活動し始めている少女はたくさんいて、そこに食いついて騙して脅して金を巻き上げる“商売”が、実際けっこう流行っているのか!? 芸能マスコミさん、週刊誌さんが掘り起こして大きな話題になるときがくるのか!?


 

 ←9月11日19時30分現在、週間INが120で久々の2位~。

2019年9月 9日 (月)

可搬式オービス、1300万円って!

  すんごいものを見つけてしまった! メルマガでこっそり書いたこと、こちらにもちらっと。なぜこそこそしてる? ちょとヤバイ話なのだ。
 以下は7月15日付け福井新聞の一部。

生活道路で速度違反摘発、新装置 持ち運び式、福井県警が導入へ
 通学路や生活道路など狭い道路でも速度違反を取り締まるため、福井県警は本年度から、小型で持ち運び可能な新装置を導入する方針を決めた。速度違反車のナンバーや運転席を自動撮影して記録でき、事故が絶えない生活道路でも少人数で取り締まりが可能になる。
 可搬式装置1台の導入に向け、県6月補正予算案に購入費約1300万円を計上した。現時点では高さ1メートル、幅30センチ、奥行き50センチ、重さ40キロほどの装置を想定している。
 県警交通指導課によると、交通量の多い幹線道路や高速道路に設置されている固定式装置と同様の仕組みで、レーザーで速度を測定する。道路脇などに一時的に設置し後日、運転者に違反を連絡し出頭を求める。その場で違反切符を切るケースもあり得る。

181220-2  「レーザーで速度を測定」等の部分から、「装置」は東京航空計器(以下TKK)の可搬式、LSM-300で間違いないだろう。
 可搬式はTKKとSensys Gatso Group(以下センシス)が競合する形なのに、なぜかTKKと決まりの話になっている。どうも警察庁内の力の強い高級官僚があからさまにTKK推しなようで、なるほどね、と思う。

   しかぁし! 1300万円ってなんだよっ!!!
 TKKの可搬式は、私が見てきた限りどの入札でも契約書でも他の文書でも1台1000万円だった。
 北海道の入札では、センシスが(てか代理店の沖電気が)約700万円で札を入れ、落札した(画像参照)。
 メルマガでレポートしてきたさいたま地裁の裁判では、センシスの恐るべき高性能ぶりが明らかになった。
 こりゃあ、TKKは少なくとも700万円に下げなきゃなぁ…。
 と思っていたら1300万円! どしたんだ!?

 すでに『ラジオライフ』で書いたが、三重県の入札はひどいものだった。最初っからTKKを購入すると決め、センシスは排除する、としか読めない仕様書だった。
 当然にTKKが(てか代理店のカナデンが)落札した、1000万円で。

 福井県はなぜ1300万円なのか。
 諸経費、定期点検費用も込みなのか。LSM-300を超える最新型、改良型なのか。いやどうもそういうことはないらしい。
 まだ分からないが、こんな妄想的仮説を立てることができる。
 センシスの“700万円攻勢”に対向して、
  ・三重県流の入札のときは今後1300万円でいく。
  ・センシスも参加させざるを得ないときは今後700万円でいく。
 あっちで損した300万円はこっちで取り返す作戦…。

 いっくらなんでもそんなえげつないことはしないだろ? でも三重県の入札は相当えげつないですょ。
 ま、全国の入札調書(入札結果がわかる文書)を集めれば、仮説の真偽が分かるでしょ。
 くっそ忙しいのにそんなことやってられねーよぅ、と文句を言いながら楽しくてしょーがない。だって私はマニアだもの(笑)。

 ←9月9日11時00分現在、週間INが120で3位~。

2019年9月 6日 (金)

東京地裁、特殊な事件番号

 東京地裁(東京地方裁判所)の本庁は、かつて事件数がめっちゃ多く、その頃に工夫したのだろう、事件番号が特殊だ。
 事件記録符号(地裁の通常第一審は「わ」)の前に、漢字を1文字加える。以下平成でいく。

  刑法犯  平成×年刑(わ)第×号
  特別法犯 平成×年特(わ)第×号
  合議事件 平成×年合(わ)第×号

 東京地裁の立川支部も含め他の地裁の通常第一審は、私が知る限り全事件こうだ。

  全事件  平成×年(わ)第×号

 東京地裁の本庁でも「平成×年(わ)第×号」となっていることがある。それは即決裁判手続きであることをあらわす。
 即決裁判手続きとは、

裁判官 「検察官、弁護人、双方ご異存なければ今日判決を…では5分ほど休廷して…」

Img_1247  とやるあれではない。刑事訴訟法の第5章に定められた特別な手続きだ。
 ざっくり言えば、こんなのどうせちゃちゃっと執行猶予で決まりだという事件について、被告人にもそうと認識させたうえで、あれこれ簡略化して省略して、だいたい20分かそこらでちゃちゃっと執行猶予判決まで終わらせてしまう裁判手続きだ。

 以上、メルマガでいちいち説明するのはめんどうだし本文が無駄に長くなるので、ここで解説した次第。
 メルマガ次号(第2303号)は韓国人男性の「出入国管理及び難民認定法違反」、これが即決裁判手続きなので。
 なんとも感動的な裁判だった。死ぬこと以外はかすり傷、ならぬ「嫌韓以外は反日だ」みたいな今の時期だが、韓国人男性と日本人女性の“地道な愛の日々”が浮かび上がり…。

 ←9月6日11時50分現在、週間INが70で3位。現時点までの1週間に7人の方が猫のバナーをぽちっと押してくれた、そういうことと解される。ありがとね~。

«鳩に餌くれて罰金10万円、たけーかなと