フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 首都高5号線上り高島平のオービス事件・第3回 | トップページ | 詐欺:5歳で両親が蒸発、妹と2人施設へ引き取られ… »

2006年2月17日 (金)

交通事件原票を破って懲役1年

 9時55分から【公然わいせつ:ベランダの女性下着を見て手淫】の判決を傍聴。主文等についてはリンク先に。

 10時から地裁刑事8部415号法廷(細田啓介裁判官。役者顔ではきはき良い声)で「公文書毀棄」の新件。

 もしや…と思ったら、やはりそうだった。交通取締りでモメて、交通事件原票(違反キップのうち被疑者のサイン欄がある1枚)を破った、という事件だった。
 それも、直進でも右折でも、かつ9~7時は左折でも入れるのに、7~9時の左折進入のみ禁止という道路での、おそらくは待伏せ取締りに腹を立てての犯行…。
 これまでどんな取締りを受け、どう頭にきていたか、被告人はとうとうと述べるのだった…。

 運転者に交付される交通反則告知書(いわゆる青キップ)なら、破ろうが食べようが勝手だが、交通事件原票は警察のものなので、公用文書毀棄という重い犯罪になってしまうのだ。
 取締りに腹が立ったら、私のHPを読んでほしい。

 5分休廷して判決。懲役1年、執行猶予3年。
 これは『ラジオライフ』の連載で書こうか。ネタがありすぎて…。

Book スピード取り締まり実用ハンドブック (2006年版)

著者:ラジオライフ
販売元:三才ブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 419号法廷で10時30分から「強制わいせつ」の新件あり。ちらっと覗く。
 電車内の痴漢行為で98年に5万円、05年に30万円の罰金前科あり。30万のほうから7カ月くらいあとに、電車内で女子高生の下着に手を入れて臀部を触り、性器までも触ろうとしたのだそうだ。それも、少し前に同じ女子高生を触ったら大丈夫だったので狙い打ちにしたのだという。

 「反省した。被害者の気持ちがよくわかった。二度としない」と言う被告人を、漫才の「中川家」の弟のほうに似た検察官(よく見かける)が、「前回も前々回もそう思ったんだろ!?」とガンガン責めていた。「今回は勾留されて身にしみた」と言う被告人を、「前回も前々回も逮捕されて留置されたんでしょ!?」と裁判官が責めていた…。

 11時30分から別の法廷で「医師法違反」の新件…とメモしてあったのを見て途中で抜けたら、10時30分のメモミスだった。11時30分から新件があるわけないじゃん、ねえ。
 419号へは戻らず、農林水産省地下の第5職員食堂でカツ丼(小鉢2つ付き)450円。

« 首都高5号線上り高島平のオービス事件・第3回 | トップページ | 詐欺:5歳で両親が蒸発、妹と2人施設へ引き取られ… »

交通/その他交通違反」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/738541

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事件原票を破って懲役1年:

« 首都高5号線上り高島平のオービス事件・第3回 | トップページ | 詐欺:5歳で両親が蒸発、妹と2人施設へ引き取られ… »