フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 詐欺:5歳で両親が蒸発、妹と2人施設へ引き取られ… | トップページ | 駐禁取締り民間委託の入札結果(警視庁) »

2006年2月19日 (日)

トラックバックを試してみた

ココログでつくるかんたんブログ&ホームページ ココログでつくるかんたんブログ&ホームページ

著者:ケイズプロダクション
販売元:九天社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 という本を某氏からもらい(ありがとう)、トラックバックが何だか、ようやくわかった(気がした)。
 まだわかってないバカなオヤジ諸君に、教えてあげよう。っていきなりふんぞり返っちゃったよオイ(笑)。

 ブログには「この記事のトラックバックURL」とかいうのがある。
 それが大事だったんだねえ。
 よそのブログにある「A記事」の「トラックバックURL」をコピーして、自分とこのブログの「B記事」の作成画面の然るべき窓に、そのURLを貼り付ける。そして然るべき操作をする。
 そうすると、あら不思議、たちまちよそのブログの然るべき場所で「B記事」が紹介されることになるのだ。

 さっそく試してみたくて、「共謀罪反対 THE INCIDENTS (Alternative Version) 」の【「RS-2000」(三菱電機)裁判が結審】という記事へトラックバックした…とは言わないのか? 言うのか?
 うまくいったのでうれしくなり、「大槻義彦のページ」のこの記事この記事へも…した。またまた成功。

 だけど、これって、自分のページへいきなり妙なヤツが乗り込んでくることにもなるわけだよね。2つのブログに対し、申し訳ないような気がしてしまった。そのうち慣れるんだろうか。
 こんなことを、誰が何のために考案したんだろう。

 金曜に裁判所で、トコさんに会い、「アフィリエイトはただリンクを貼ればいいってもんじゃない。本なら本の簡単な紹介文をつけるとかしなきゃ」旨アドバイスをいただいた。
 そこで、『なんでこれが交通違反なの!?』についてだけ、自力HPのほうに載せていた紹介文をこっちにも載せた。自力HPにある同書の画像をクリックすると、こっちの記事へ飛ぶようにもした。
 「アフィリエイトで1億円!」へ、着々と近づいている…かな。

 「私のブックマーク」への載せ方がわかった。簡単だった。何件か載せた。

 ほかご相談等に対応。単行本(共著)の原稿がまったく進まない。

« 詐欺:5歳で両親が蒸発、妹と2人施設へ引き取られ… | トップページ | 駐禁取締り民間委託の入札結果(警視庁) »

日記」カテゴリの記事