フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ココアでダイエット? | トップページ | 首都高3号線下り駒沢のオービス 暴走車からパッシングされ84キロ超過 »

2006年2月13日 (月)

Pro Shop The Bike Man(プロショップ ザ・バイクマン)

 「Traffic Issues Now」(略称TIN)。
 懐かしい
TINの永久会長・大谷寛之くんから音信あり!!
 オートバイで異国の空の下を旅しまくった末、昨年秋、「Pro Shop The Bike Man(プロショップ ザ・バイクマン)」を開業したという。おおっ!!

 ホームページ、なかなか見やすいじゃん。
 「工賃表」というのがあって、タイヤ交換の工賃に「ホイール持ち込み」とあるのが泣かせる。
 昔、下半身がバイクだった頃、ホイールを外すまではすぐにでき、タイヤを外すのも、うんしょこらしょとなんとかできるが、新しいタイヤを装着するのが至難で、リムを傷だらけにしたり、タイヤレバーでチューブに穴を開けたり、そんなことあったよなあ…と。
 そういえば、どこかのおしゃれなバイク店で、外したチューブを持ち込んでパンク修理を頼んだら、タイヤを組み付けたままからの修理代数千円を「決まりですから」と要求されてたまげたこともあったなあ。

 今月一杯、ザ・バイクマンで「今井のブログを見てきた」と言えば1割引…の交渉を自力でする権利が与えられる。あはは…ってそういうの宮崎学さんのHPで以前よくあったね。

 ま、約10年前、大谷くんは、こういっちゃ何だが、義侠心、正義感、責任感といったものを持った、良いヤツだった。それが長期間の旅でどうなったか、会いたいよね。

 髪のふりかけ? 薄い頭にふりかけると黒々見える粉のようなもの、をふりかけ、写真たくさん撮った(笑)。

 リイド社の『鬼平犯科帳』25巻を買い、

Book 鬼平犯科帳 (25)

著者:池波 正太郎,久保田 千太郎,さいとう たかを
販売元:リイド社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・ふと見つけて嶋中書店の『迎撃空域』を買う。この吉原昌宏さんってすっごいねえ。マニアックなところがたまらない。

Book 女戦士(ワルキューレ)の伝説―Only the brave

著者:吉原 昌宏
販売元:日本出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「とっておきのスクープを教えてあげる」と、某方面から驚きの話を聞く。アメリカでは報じられたことがあるというが、日本ではどうなんだろ。本当なら、いつまでも秘密にはできないだろう。どこがどう最初に報じることになるのか。いや、発表を待つことになるのかなあ。いろんなことがあるね。

« ココアでダイエット? | トップページ | 首都高3号線下り駒沢のオービス 暴走車からパッシングされ84キロ超過 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/702765

この記事へのトラックバック一覧です: Pro Shop The Bike Man(プロショップ ザ・バイクマン):

« ココアでダイエット? | トップページ | 首都高3号線下り駒沢のオービス 暴走車からパッシングされ84キロ超過 »