フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 共謀罪がヤバイ本当の理由! | トップページ | 駐車監視員資格者講習 ばっちり合格体験記 »

2006年3月12日 (日)

国が支給した証人の旅費日当 04年度は6455.5万円

 証人は、証言の前に、「出廷カード」ていう書類に、住所氏名等ば書く。そん書類には、
「旅費日当ば  請求する  放棄する」
 ちゅう欄があるたい。
 証人が、「請求する」に丸ばつけっと、証言のあと、裁判所(国)から証人に、旅費日当が支給されるたい。茶封筒に入れられて。

 旅費の金額は、東京区検で閲覧したところによっと、1600円やったり、2220円やったり。
 日当の金額は、同じく、4020円やったり、3950円やったり。 

 判決で、
「訴訟費用は今回に限り、被告人には負担させなかこつとする」
 と裁判官が言うこつもあるたい。
「訴訟費用は被告人の負担とする」
「訴訟費用のうち証人分について被告人の負担とする」
 と言うこつもある(つまり国選弁護人の費用は負担させなかってこつ)。
 どれが何件あったとか、『なんでこれが交通違反なの!?』のQ123に書きおった。

なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識 Book なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 また宣伝しちゃったとよ。えへ。
 で、「被告人負担」とされた場合、判決確定後、検察庁が被告人から徴収しようとするたい。…が、じつは、あんまり徴収できとらんやねえ。そんデータも別にあるたい。

 いずれにしても、いったん国が支給するわけや。
 そうした刑事裁判関係の支給額の、過去5年分のデータば、先日最高裁から開示してもらったとよ。

証人等旅費>証人旅費(※日当ば含む)
2000年度  7773.7万円
2001年度  7675.2万円
2002年度  7814.5万円
2003年度  7397.7万円
2004年度  6455.5万円

 こんカネば受け取るのは誰か。
 じつは、
「おいおい、証言するのは、あんたの職務やろ? それがあんたの仕事やろ? 勤務で証言して、なんで国から交通費や日当ば取るんばい!」
 ちゅう人たちが受け取っとぅ。

 ばってんが、それが04年度なら6455.5万円の2割やろか8割やろか、何円ば占めるんやろか、そこがわからん。
 あたきが全件傍聴しとぅ東京簡裁の道路交通法違反事件なら、過去1年分ば調べるこつができ、実際すでに何件か調べ済みなんばってんも、全国ではどうやろか、わからんとですぅ。

          ★

 今日は風が強かったとよ。散歩に出ず、終日ご相談等に対応。まだまだ終わらん…。

※博多弁フィルタ(http://www.yansite.net/osakaproxy.html)で変換後、若干補正。

« 共謀罪がヤバイ本当の理由! | トップページ | 駐車監視員資格者講習 ばっちり合格体験記 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1014567

この記事へのトラックバック一覧です: 国が支給した証人の旅費日当 04年度は6455.5万円:

« 共謀罪がヤバイ本当の理由! | トップページ | 駐車監視員資格者講習 ばっちり合格体験記 »