フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« オービスを強制捜査 検察官を証人尋問! | トップページ | 『図解 知られざる刑務所のすべて』 »

2006年3月31日 (金)

アフィリエイトの報酬合計 ついに大台を突破!

 アフィリエイトは、あのあと、

3月17日    96円
3月18日  117円
3月19日    56円
3月21日    56円
3月22日  100円
3月25日    56円
3月27日    78円
3月29日  119円

 となりまして、3月の「報酬合計」は1094円。なんと千円を突破しました~。ありがとございますぅ。

 千円はべつに「大台」ってほどぢゃないのかな。タイトルは大げさだったかな。
 大げさといえば、昨日の「オービスを強制捜査 検察官を証人尋問!」は、早めのエイプリルフールですか?ってタイトルだよね。
 あとで自分で読んで、「ええっ!? ウソだろぉ」と目を丸くしちゃったよ。
 でも、裁判所から令状を取ってするのを強制捜査っていうでしょ。検察官が証言台の前に立ち、
「良心に従って真実を述べ、何事も隠さず、偽りを述べないことを誓います」
 と宣誓して証言したのも事実。
 ぜんぶホントなのだよぅ。

 その鈴木健一検察官の論告の一部を紹介しとこう(私の傍聴メモより)。

「現実に死亡事故の怖さを理解してる人が、どれくらいいらっしゃるか(※法廷内を、傍聴席も含め見渡す)。
 私は暴力団や銃器を担当してきたが、副検事に任官して以降、交通を扱うようになった。
 検死や司法解剖を見てきた。暴力団の事件のとき、20カ所以上を切られた死体を見た。顔はめちゃめちゃで、これ以上すごい死体を見ることはないな、と思った。
 しかし、事故の死体はそれ以上だ!」

 その話は、警察官の方々からも私は聞いてきた。
 感情のない物体が、物理的な力で、肉体を破壊する、それが交通事故死といえる。だから、殺そうと思って殺す人間、少しは感情がある人間には、とてもできない無惨な殺し方を、車はするのだ。

 客観的な裏付けとなるデータなど一切存在しないのに、オービス無謬神話を維持する、そういう論告の一部とはいえ、鈴木さんが法廷を見渡して述べた上記部分、そのとおりだと思う。
 自分が日々運転しているのは、いったい何なのかということ、運転者たちは(私自身も)深く深く肝に銘じるべきと思う

« オービスを強制捜査 検察官を証人尋問! | トップページ | 『図解 知られざる刑務所のすべて』 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1229398

この記事へのトラックバック一覧です: アフィリエイトの報酬合計 ついに大台を突破!:

« オービスを強制捜査 検察官を証人尋問! | トップページ | 『図解 知られざる刑務所のすべて』 »