フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 客観的な裏付けとなるデータが何ら存在しないことを当然の前提とするなら… | トップページ | 120㎞/hはあり得ないスピード! しかし… »

2006年4月11日 (火)

高島平のネズミ捕りで135㎞/h!

 4月10日のこと。
 まだ事件数はかなーり少ないが、10時から10時40分まで、東京地裁・刑事13部(井上豊裁判官)423号法廷で、道路交通法違反の新件があった。
 井上さんは、ワタシ的には、見た感じと容貌がぴったり一致する。

 10時6分に簡裁でオービス事件の判決が終わったところ。途中から傍聴してもなぁ…。
 とは思ったが、普通は(地裁の場合)1時間とるところ、40分間て何よ…。
 と思い直して途中から傍聴した。

 2005年10月30日の9時頃(午前か午後か不明)、高島平で、ランサーエボリューションという車両で、制限50㎞/hのところ135㎞/h、という事件だった。
 メーカーが言うマイナス誤差等を考えれば、140㎞/hはゆうに出していたことになる。

 被告人は起訴事実を認め、しかし捜査段階では80~90(80~100?)㎞/hと言っていたらしいのだが、そのへん、本当はどうだったのか、どうもはっきりしない。

 弁護人は、なんと、簡裁でも地裁でも、道路交通法違反事件でよく見かける、ヤメ検のあの弁護士。
「在宅の道交法の国選はラクだなぁ。俺でも楽勝できるよ」
 と傍聴席からは思える弁護士だ。

 高島平付近の一般道には、オービスはないはず。
 ってことは、光電式かレーダ式のネズミ捕り。
 うーん、高島平の付近で、135㎞/hも出せる道路があったっけ…。

 求刑は懲役3月。
 7分休廷して判決。懲役3月、執行猶予3年、訴訟費用(国選弁護人報酬等)負担。
 10時31分閉廷。

         **********

 東京簡裁の刑事に、新しい裁判官が4人きた。
 1室1係から2室3係までの6人の裁判官のうち、4人が交代したわけだ。
 どんな方たちなんだろう。いっひっひ。って気持ち悪いっつーの!

 ぽちっとね♪の人気blogランキングは、4月11日1時45分現在、51位。
 おー、まだ「人妻ひとみ 奥さまは風俗嬢」に追い越されずに頑張ってる。
 「人妻」「風俗嬢」の追迫に、「交通違反バカ一代」がここまで耐えられるとは!
 みなさん、ほんとにありがとうございますぅ(泣)。

« 客観的な裏付けとなるデータが何ら存在しないことを当然の前提とするなら… | トップページ | 120㎞/hはあり得ないスピード! しかし… »

交通/その他交通違反」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1362700

この記事へのトラックバック一覧です: 高島平のネズミ捕りで135㎞/h!:

« 客観的な裏付けとなるデータが何ら存在しないことを当然の前提とするなら… | トップページ | 120㎞/hはあり得ないスピード! しかし… »