フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 被告人自ら現場の実速度を測定! | トップページ | 「ドリカム」の元キーボード奏者の覚せい剤公判 »

2006年4月28日 (金)

勃起した陰茎を公園で露出したのは71歳…

4月27日(木)その4

 534号法廷を出ると、エレベータのほうからものすごく足の悪いお年寄りがきて、533号法廷はどこかと尋ねてきた。あそこですよと教えて差し上げ、少しお話。
 お年寄りは弁護士だった。だいぶ高級そうなスーツを着ていた。533号は刑事の法廷。国選の弁護にいくらしい。 

 次の簡裁道交法は16時。それまでどう過ごす。

 14時20分から、東京簡裁・刑事2室2係(関口政利裁判官)728号法廷で、公然わいせつの新件。
 以前初めて傍聴した公然わいせつは、ベランダの女性下着に欲情し、路上で陰茎を露出して自慰をした(見咎められて射精には至らず)というものだった。今度は何だろ。

 検察官は、いつもの田口照子さん。
「あら、今井くん、こんなのも傍聴するの? ふふ」
 というムードをばりばり感じ(笑)、傍聴席へ。
 すぐに阿曽山大噴火さんもきた。あとで「今井さん、あんなのも傍聴するの?」と言われたよぅ。
 そのほか、作業服姿の男性が3人きた。やっぱ色情系は人気があるのだ。

裁判大噴火 Book 裁判大噴火

著者:阿曽山大噴火
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 被告人(身柄)は、なんと71歳。口を、年寄り風にもぐもぐさせていた。
 新宿区の公園で、女児らに見えるよう、ことさら自己の勃起した陰茎を露出して示し、もって公然とわいせつな行為をしたのだという。
 女児のお母さんかな(33歳)、が110番通報。
 警察官が現着したとき、被告人の姿は見えなかったが、公衆便所の大便用の一室が使用中となっており、警察官がドアを叩くと、被告人が出てきて、いきなり「すみません」と言ったのだという。

 弁護人(若めの男性)が、情状立証のため被告人の息子を捜しているということで、続行。
 14時28分閉廷。

 ちょうど終わったとき、若い女性が傍聴席のドアを開けた。
 この公然わいせつを傍聴にきたのだという。
 ちらっと話を聞いたら、学生ではないが、初めて傍聴にきたんだそうだ。
 15時30分から、ヒステリックブルー(?)の西川なんとかいう人の覚せい剤の新件があるよと、霞っ子クラブのたーさんから聞いた情報を教えてあげたら、すごく喜んでいた…。

 私は東京地裁・刑事7部、401号法廷へ。
 道路交通法違反の判決。
 酒気帯びで、懲役6月執行猶予2年(?)の、その猶予中の本件犯行らしい。友人の結婚式の2次会へ車で行き、ビールを飲んだのだという。同種罰金前科もあり。それ以外には前科前歴なし。

 判決は懲役4月。実刑である。

 人気blogランキング。当ブログは、いま何位なんだろう。

« 被告人自ら現場の実速度を測定! | トップページ | 「ドリカム」の元キーボード奏者の覚せい剤公判 »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1602090

この記事へのトラックバック一覧です: 勃起した陰茎を公園で露出したのは71歳…:

« 被告人自ら現場の実速度を測定! | トップページ | 「ドリカム」の元キーボード奏者の覚せい剤公判 »