フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 1回結審、直ちに判決で、異例の訴訟費用負担! | トップページ | 印字式アルコール検知器の不具合 2年3カ月たってなぜ「確認」? »

2006年4月21日 (金)

51条の15による委託契約こそ、誰も知らない新制度のキモか!?

 東京都内の、23区、そのうち12区の、43警察署の管内、を14の区域に分けて行われた、放置駐車確認事務(つまり現場の取締り)の入札結果。1月12日決定分では、3つの区域が、全社が予定価格超過だった。
 その3つの区域の入札結果(3月10日決定)について、先日開示を受けた(整理番号77)。
 副玄関ですでに閲覧したのだが、コピーを入手するには情報公開条例を利用しないとダメというので。

 契約番号62241<中央>中央、久松、築地、月島署
 217,906,410円  (株)アネシス

 契約番号62242<台東>上野、下谷、浅草、蔵前署
 195,550,000円 テイケイ(株)

 契約番号62243<江戸川>小松川、葛西、小岩署
 123,000,000円 シンテイ警備(株)

 これら業者の所在地、連絡先は、警視庁のホームページにある。

          **********

 05年の「自速機取締結果」(整理番号76)は、総計9039件。04年(10601件)より減った。

          **********

 礼田計さんから情報があった新型の「光電式速度測定器(JEM-340)」の取扱説明書を、4月11日付けで開示請求していたところ(整理番号79)、早々と4月14日付けで「開示決定等期間延長」になった。

 同じく4月11日付けで開示請求していた(整理番号80)、同測定器の契約書・仕様書は、4月19日付けで「一部開示決定」が出た。

          **********

 そして4月20日(木)、4件開示請求してきた。

・契約番号62222<港>の放置車両確認事務委託の契約書・仕様書
・江戸川区内の駐禁レッカー移動の契約書
・道交法51条の15に関する、収納情報のデータ化事務の随意契約の契約書・仕様書
・道交法51条の15に関する、通知書等の発送事務の入札経過調書と契約書・仕様書

 この整理番号が、97~100。
 そうすると、だよ、4月11日の何時だったか忘れたが、そこから、4月20日の昼頃までの間に、16件の開示請求があったことになる。誰が何を請求したの?
 「誰が」はわからないけれども、「何を」はわかる。「いつ」もわかる。
 6月1日スタートの新制度へ向けて、どんな文書が開示請求されたのか、他の人はどんなことに興味を示してるのか、調べてみようかな。

          **********

 上記4つのナカグロ(・)の、あとのほうの2つ。これは、6月1日施行の道路交通法の、次の条文によるものだ。

 第51条の15  公安委員会は、第51条の4に規定する放置違反金に関する事務(確認事務、納付命令、督促及び滞納処分を除く。)の全部又は一部を会社その他の法人に委託することができる。
 2  前項の規定により公安委員会から事務の委託を受けた法人の役員若しくは職員又はこれらの職にあつた者は、当該事務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。

 ※ 罰則は、第2項について、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金(第117条の4第1号)。

 確認事務は、最初約270警察署の管内で民間委託する…ここは、大きく報道され、多くの人が知ってる。
 納付命令と督促・滞納処分は、警察が行う…ここんとこは、私があちこちで話してる。そこを安協(交通安全協会)にやらせるのが、今回の大掛かりな制度変更の、けっこうキモではないか、と。

 しかし、そのほかに、51条の15ってのがあるんだよね。
 これ、いったい何なんだろうと思ってたら、「収納情報のデータ化事務」「通知書等の発送事務」、それとあともう1つだとわかった。
 まあ、普通に想像すると、契約書の「乙」は安協なんだろう。
 その想像は当たるのかどうか、ハズレなら、いったい何者が契約したのか。
 そしてその契約額は?
 もしかしたら、「納付命令、督促及び滞納処分」の決定自体は、形式的なものであり、だからデータ化や通知書等の発送といった「事務」こそが、本当のキモなのかもしれない!

 つまり、たとえば「納付命令」というのは、そんなもの民間委託はさすがにできない。公安委員会(=警察)がやる。
 でもって、警察が命令したからといって、運転者には、べつにどうってことない。
 「納付命令が出た」と気づくのは、通知書が郵送されてくるからだ。
 郵送の事務なら、民間委託できる、しかも…。

 やっ! いま、気がついた!
 全国約270警察署でスタートと騒がれてる民間委託は、「確認事務」だ。
 51条の15による委託は、確認事務を「除く」とされている。
 ってことは、だよ、警察官が行う駐禁取締りについても(=全国で行われるすべての放置駐車の取締りについて)、51条の15による民間委託は、できるってことじゃないの!?
 これは、もしかしたら、確認事務の民間委託よりゴツイかもしれない! 「ここが本当のキモ」説は、かなーり信憑性あるんじゃない?
 リーチ、ツモ、チューキンドラドラ、裏ドラ14発! なーんてごちゃごちゃ想像するのが、マニアは楽しいのだよぅ。開示が待ち遠しいよぅ。

          **********

 21日(金)は、東京簡裁に道路交通法違反の開廷がなく、ご相談等にせっせと対応。
 久しぶりに有酸素散歩1時間以上。
 今日は雲が良かったねえ。
 例のバス通り沿いの立ち食いそば屋へ、どうにもたまらず、久しぶりに。
 きつね(油揚げ)が切れたというので、かけそば大盛310円。
 かけとはいえ、ネギのほかに天かす(揚げ玉)とワカメがそれなりにのり、おつゆが旨くてサイコー。満足!

 この土日で、西のほうの府県警へ、かなりの件数を開示請求しなければ。事務仕事は疲れるっす。

 そだ! 唐突にアフィリエイトを貼っとこう。

なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識 Book なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 人気blogランキングで当ブログは、「日記・雑談」のジャンルの250位前後をうろうろしてる。

« 1回結審、直ちに判決で、異例の訴訟費用負担! | トップページ | 印字式アルコール検知器の不具合 2年3カ月たってなぜ「確認」? »

情報公開」カテゴリの記事

駐車違反/民間委託前」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1493381

この記事へのトラックバック一覧です: 51条の15による委託契約こそ、誰も知らない新制度のキモか!?:

» №0065 会社法施行後の戦略 [新米経営者の独り言]
キーワードは「資金調達」と「補助金・助成金」です [続きを読む]

« 1回結審、直ちに判決で、異例の訴訟費用負担! | トップページ | 印字式アルコール検知器の不具合 2年3カ月たってなぜ「確認」? »