フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 中国四国地方の警察へTシステムの設置場所等を開示請求 | トップページ | 「寺澤オービス事件」とうとう判決! »

2006年4月24日 (月)

駐禁取締りの新制度、現場は大混乱するのでは?

 ご相談等のメールに返信するうち、『ドライバー』の連載の、次回のネタを思いつく。
「もしも今井が交通違反で捕まって納得いかなかったら、どうする?」
 交通違反一筋、今年で23年目に突入の私の、極意とは!
 どうです、面白そうでしょ。
 これ、だいぶ前からアイデアはあったのだ。
 もっと早く発表すればよかったかな。

 それを数行書き(出だしの数行が書けたら、もう終わったも同然だ。わはは)、有酸素散歩1時間以上。
 今日は良い天気で暖かかった。
 汗に濡れた衣類を洗濯。

 仕事場に戻り、警察のHPに開示請求の書式がなかった山口県警と徳島県警に電話。書式の在処を教えてもらい、開示請求および申出(※)の文書をつくり、また事務作業。
 ※ その県内に住居や仕事場がある等の条件を満たさない場合、開示の「請求」はできないけれども「申出」はできる、という県がぽつぽつあるのだ。

 愛媛県警は、その「申出」さえできない。
 そういう県が他にも一部ある。どこだか忘れた。栃木県がそうだっけ。

 さらにご相談メールに対応していたら、某TV番組からメールあり。電話で30分ほど話す。
 そんなことで昼の仕事はおしまい。って仕事したのか?

 夜、某月刊誌の取材を受ける。寿司屋で、イワシ刺身とゲソ焼き等で少し飲みながら。
 いろいろ質問されて、今回も新しい発見があった。いやはや、6月1日スタートの「放置駐車」の取締りに係る新制度は、ほんっとにどうなるのか。警察庁のほうで細かなマニュアルを示さないと(示してもなお)現場は(取締り現場はともかく、そのあとの処理の現場が)大混乱になるんじゃないか。混乱しつつも、やがて、ある方向へと収束されていくんだろうか。

 終わってから、雨宿りがてら、大阪府警のHPからプリントアウトして鞄に入れていた、新しい取締りのための携帯端末等の仕様書を、1人コーヒーショップで読み込む。
 こぉれは(マニアには)チョー面白い!

 「行政制裁金」制度の幕開けとなる瞬間にこうして立ち会えるのは、こう言っちゃなんだが、マニア冥利に尽きるよぅ。

 帰り道、深夜スーパーで、メルシャンの本搾りチューハイを2本買う。
 糖類・香料・着色料無添加。
 缶チューハイの何が嫌かって、あのべとべと薬っぽい甘さが嫌だったのだ。
 ところがこの本搾りは、ぜんぜん甘くない。糖類無添加だもん、そりゃそうだわ。
 最近発売になった寶酒造の焼酎ハイボールもなかなかのもので、やっとこんな時代になったかと思うよ。

 人気blogランキングにおける当ブログの順位は、「日記・雑談」のジャンルで現在363位。 

« 中国四国地方の警察へTシステムの設置場所等を開示請求 | トップページ | 「寺澤オービス事件」とうとう判決! »

駐車違反/民間委託前」カテゴリの記事