フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「きっこのブログ」と同じ背景にしてみる… | トップページ | 人気blogランキング 301位だったよ »

2006年4月 3日 (月)

満開の桜の下、交通行政も新時代へ向けスタート

 満開の桜の下、交通行政も新時代へ向けスタートを切ろうとしている。…と、なんだか朝日新聞っぽい(?)切り出しで以下、朝日新聞から引用。

駐禁、車離れたら即摘発 6月から民間委託  2006年04月03日06時10分

 6月から、駐車違反の取り締まりが一変する。道路交通法の改正で、違法駐車を確認する業務の民間委託を実施。わずかな時間でも車を離れれば「違反」と認定されることになる。交通事故や渋滞を招く違法駐車車両の取り締まり強化は、7000万人を超すドライバーにとって厳しい時代の到来と言える。運送業界などが対応に追われている。
 取り締まりは、駐車監視員が「違法駐車状態の確認作業」にあたる。
 監視員は駐車禁止区域に止められた車をデジタルカメラで撮影、端末機で警察に送るとともに、車に違反のステッカー(標章)をはる。
 従来と違って、運転手が車を離れていれば、駐車時間の長短にかかわらず「違反」とされる。「監視員によって不公平が生じないようにするため」(警察庁)という。
 全国47都道府県の県庁所在地などにある270署が、従来の駐車禁止、駐停車禁止区域のうち、どの区間(路線)を、どの時間帯に取り締まるかを決め、「活動ガイドライン」として公表。監視員はそれに沿って巡回する。ガイドラインの内容は4月下旬以降に公表される。
 実際にどれぐらいの時間とめていれば摘発するかなどについては、これから駐車監視員に講習する。

 改正道交法には、新たに反則金の未払い対策も盛り込まれた。未納が続くと、車検拒否や財産差し押さえもできる。
 駐車監視員は「みなし公務員」で守秘義務を負い、違反を見逃す見返りにわいろを受け取れば収賄罪が適用される。一方、違反者が暴れたりすれば、公務執行妨害に問われることもある。
 警察庁は、民間委託の導入について事件事故の捜査に捜査員を振り分けるのが狙い、と説明している。
 05年の取り締まり件数は全国で約160万件。都市部の渋滞は深刻で、違法駐車車両がからむ死亡事故も後を絶たない。警察庁は、取り締まり件数は現在の2倍程度に増えるとみている。

◇宅配会社、駐車場と契約 レンタカー、客から「念書」

 3月末、東京・原宿の交差点近くに、黒い乗用車が止まった。運転席の男性がファストフード店に走った。戻ってきたのは7、8分後だった。
 「えっ、これからはこれでアウトなの」
 道交法改正を知った一般のドライバーは驚きを隠せない。
 道路を「仕事場」とする業界の悩みは深い。
 ヤマト運輸は、車を使わない集配システムに切り替え始めている。首都圏を中心に「サテライトセンター」を設け、半径400メートル圏内を台車やリヤカー付き自転車で配達る。
 コストと排ガスを抑えるための試みが違法駐車対策にもなりそうだ。
 違反すれば、反則金の支払いに加え、手続きに時間をとられて配送計画が崩れる。違反を重ねれば、今後は車両の使用制限を受ける恐れもある。
 同社は昨年までに、24時間営業のコイン駐車場と法人契約を結んだ。
 「高層マンションでエレベーターを待ってるだけでも、5分を超えたりしますから」
 その場合、取り締まられる可能性が高い。同社は今後、取り扱い契約を結んでいるコンビニや酒屋などに駐車場の利用を依頼するという。
 レンタカー各社にとっては、新たに導入される放置違反金制度が脅威になる。運転していた利用者が反則金を払わなければ、肩代わりを求められるからだ。
 3300社が加盟する全国レンタカー協会(事務局・東京)は、すべての車両に会社名と連絡先を記したシールを張ることを決めた。違法駐車が確認された段階で、シールにある連絡先に通知してもらうよう警察に要請した。その場合、利用者が車両を返す時に「反則金を支払う」との自認書を書いてもらうという。
 日本通運も頭を痛めている。引っ越し業務では、地元の警察署から許可を得なければならなくなる。申請から「4~5日」とされ、警察署ごとのばらつきも予想される。そのため、運転手の配置や車両の分配に影響を与えそうだ。
 「十分な情報がなく、対策の立てようがないんです」
 配送車を多く抱えるコンビニ各社は声をそろえる。新たに確認業務を請け負う「駐車監視員」が、どの区間をいつ巡回するかを定めたガイドラインがまだ公表されていないためだ。
 幹線道路沿いの店舗などへの配達では、運転手のほかに増員すべきか。周辺の駐車場を確認し、配送ルートを見直す必要はないか――。具体的な検討に入れずにいる。

 ちょっと勘違いがあるようにも見えるので、いくつか補足しとこう。なーんて偉そうに言っちゃって、私のほうに勘違いがないか不安(笑)。

1、運転免許人口は、そろそろ8000万人だ。『月刊交通』06年3月号によると06年1月末現在で7879万2107人。

2、時間の長短にかかわらず違反なのは、従来も将来も同じ。「貨物の積卸しのための停止で五分を超えない時間内のもの及び人の乗降のための停止」が除かれるのも、従来も将来も同じ。
 ただ、従来は、取り締まるに当たって一応、それなりの悪質性をみようということで、あるいは警告を与えようということで、チョークで印をつけて10分なり20分なり待ったものと解される。
 しかし6月1日からは、悪質性とか抜きに、現認ソク金、となるのだ。
 この点、規制自体にメリハリをつけて、ということで通達が発出されているが、いわゆる「42.8.1通達」のようなものにすぎないだろうと思われる(このページの「規制の見直しが行われる?」を参照)。

3、「反則金」と「放置違反金」の区別が、記事ではどうも明確でないような気がする。
 事業用の車などを除いて、普通は、運転者(違反者)とその車の車検証上の使用者は同じ。
 新時代の取締りでは、
  (1) 正直に違反者として出頭し、違反キップを切られ、「反則金」の納付書を交付される。
  (2) 知らん顔して出頭せず、車の使用者の立場で「放置違反金」を納付する。
 この2つを選択できるのだ。
 後者を選択すると、キップを切られないのだから当然、違反点数はつかない。ゴールド免許のまま違反をくり返せる。
 たびたび(半年間で3回4回以上)「放置違反金」の納付命令を受けることになった車は、使用制限命令(20日間以上)を受けることになるが、これは正直に出頭して違反キップを切られた場合の免許停止等より格段に軽い。
 事業者としては、半年間に2回3回捕まった車は、違法駐車せずにできる仕事へ振り向ける、という選択肢もあるわけだ。

 それにしても、宅配ほかさまざまな業種の日々の仕事は、そしてそれら業種の働きによる恩恵は、違法駐車を前提に成り立ってきたわけだね。
 いや、違法=悪いこと、という認識は如何なものか。それら仕事や恩恵を杓子定規に違法とする規制があり続けてきたと、そう考えるのがニュートラルってもんじゃないのか。

 ところで、「民間委託の導入について事件事故の捜査に捜査員を振り分けるのが狙い」というが、国会答弁によれば節約できる警察官数は500人。「たった500人かよ!」と世論を盛上げてアレを持ち出すのは、もう少し先になるのかな。今後の大手マスコミ報道に注目したい。

 あそうそう、試しに登録した人気blogランキング、←これをクリックしてくれると1票入るのかな。どうもよくわかんない。ぜんぜん違うことやってたりしてね(笑)。

« 「きっこのブログ」と同じ背景にしてみる… | トップページ | 人気blogランキング 301位だったよ »

駐車違反/民間委託前」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1261733

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の桜の下、交通行政も新時代へ向けスタート:

» 駐車取締りを、6月から民間委託へ [WOOLBUCKS 社長訪問ブログ]
本日は、晴天で暖かいです。              ** ウールバックス ** 朝からスタッフはフル活動で・・・ 制服・ご紹介・・・で、ご注文ありがとう御座います。w ←採寸に出かけてます。 あと、交通大会? 東○ビルの佐○社長のお誘いで、参加させて頂いてます。 運転技術のコンテストですかね? 北区の大会に出場しているのですが、去年は2位を頂きました。(スタッフ植松参してます。) 今年は、何位で帰ってくるのでしょうか?楽しみですよw 交通と言えば... [続きを読む]

» ■週末の学び5/26「駐車禁止取締り民間委託」〜より厳しくなるヨぉ〜 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
みなさん!気をつけましょう! [続きを読む]

» 6月1日から道路交通法の一部が改正され民間駐車監視員が駐車違反を取り締まります。 [サラ美容外科WEB [ 愛知県・名古屋 ]]
新たな駐車対策法制は、良好な駐車秩序の確立と、警察力の合理的再配分を目指すものであり、大きく分けて二つの柱を内容としています。 ○ 放置車両についての使用者責任の拡充 車両の使用者の責任を強化し、放置駐車違反について運転者が反則金の納付をしないとき等は、公安委員会は、車両の使用者に対して放置違反金の納付を命ずることができることとします。 さらに、放置違反金納付命令を繰り返し受けた常習違反者には、一定期間、車両の使用が制限されます。放置違反金を滞納して公安委員会から督促を受けた者は、滞納処分に... [続きを読む]

» 民間委託による駐車違反取り締まりスタート しかし… [めぃすた。の塔 ]
改正道交法施行で1日、 駐車違反取り締まりを民間委託する 新たな駐車対策制度がス [続きを読む]

« 「きっこのブログ」と同じ背景にしてみる… | トップページ | 人気blogランキング 301位だったよ »