フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 離婚問題がNシステムが交通違反が面白くてたまらない | トップページ | 違反しても反則金を払わない「逃げ得」って? »

2006年4月18日 (火)

週刊朝日で黒木昭雄さんと対談

 枕元の時計…11時ちょい前…ん?
 あーもーダメだー、やってもたー。10時50分から道路交通法違反の新件があったのにー。1件逃がしてもたー。こんなこと初めてじゃん? 礼田計さんは傍聴してくれただろうかー。
 だいたい、起きれるわけないやん。何時に寝たんだよー。どんだけ飲んだんだよー。でも、不思議と気持ち悪くないなー。これで運転したら完全に酒気帯びだろなー。

 17日(月)は、昼頃に『モーターサイクリスト』の原稿をぜんぶ送信。
 そろそろ有酸素散歩に出ないといけないし、ちょうどあそこのラーメンが300円の日…なのだが、しかし断念、せっせとご相談等に対応。そして新宿へ。

P1000542 新宿のホテルの一室で、『週刊朝日』の対談。黒木昭雄さんと。
 6月1日スタートの「放置違反金」制度と、約270警察署の管内で始まる駐禁取締りの民間委託について。
 この対談は、内容、濃かったと思うよ。黒木さんと私の予想が分かれるところがあったり。
 ただ、そのあと飲みすぎて、細部まで覚えてない。来週発売の週朝を読まなきゃ。
 ちなみに週朝は、偏差値を下げる(下げた)んだそうだ。 
 偏差値といえば、交通違反士認定試験…。何か面白いこと言おうしたんだろうけど、あとが続かないじゃん、この宿酔い野郎!。

 対談が終わって新宿の、プロピアの近くで酒。
 筍の天ぷら。筍煮。脂がのった白身魚の煮付け…。
 黒木さんは別件の仕事へ。忙しそう。

 私もそれで帰ればいいのに、モーサイの原稿がやっと終わって開放感あるところに、某氏がどうしても行きたいと言うので(ほんとか?)、ついつい歌舞伎町へ。
 案内所の個性的なお兄ちゃんが、1コマ(って裁判所の公判の数え方だな)8千円のところ5千円でいいからと言うので、風林会館の向こうのキャバクラ「Luves」(ルベス)へ。
 せりな君か、りな君か忘れたが、五分五分だと言ってた。エッチしたいな~と思うお客かどうかが。
 そう聞いて、「俺とエッチしようよ」というセリフが思い浮かばない私は、雄(♂)として失格だな…と今ごろ気づくか、この宿酔い野郎。

 それで帰ればいいのに、風林会館の向かいの狭い露地の、あの怪しい屋台でさらに酒…。
 もう当分、酒はヤメるです。十分満足しました。
 今日(18日)は散歩に出るです。

« 離婚問題がNシステムが交通違反が面白くてたまらない | トップページ | 違反しても反則金を払わない「逃げ得」って? »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1455503

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊朝日で黒木昭雄さんと対談:

« 離婚問題がNシステムが交通違反が面白くてたまらない | トップページ | 違反しても反則金を払わない「逃げ得」って? »