フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« TBSラジオ「ストリーム」 | トップページ | 週刊朝日で黒木昭雄さんと対談 »

2006年4月17日 (月)

離婚問題がNシステムが交通違反が面白くてたまらない

 『週刊アサヒ芸能』の、テリー伊藤さんの対談コーナーでだったか、池内ひろ美さんが、
「離婚問題が面白くてたまらない」
 という、言葉はたぶん違うと思うがそういう趣旨のことを言ってたように記憶する。

 離婚という深刻な問題に対し、相談を受ける側が「面白くてたまらない」とは、なんと不謹慎な…?
 いや、「面白くてたまらない」と言えるほどの人だからこそ、いろんな角度から深く掘り下げて研究できるんだと思う。

熟年離婚の損と得 ~捨てる妻、捨てられる夫~ Book 熟年離婚の損と得 ~捨てる妻、捨てられる夫~

著者:池内 ひろ美
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 Nシステム踏査の第一人者、浜島望さんといっしょに地方を車で走っていると、新しいNシステムを見つけたとき浜島さんは「やったぁ~!!」と、ほんとうにうれしそうに、子どものように大喜びする。ああいう人だからこそ、あれだけ熱心に全国を踏査できるわけだ。

警察がひた隠す 電子検問システムを暴く Book 警察がひた隠す 電子検問システムを暴く

著者:浜島 望
販売元:技術と人間
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 の場合も、やっぱ交通違反が面白くてたまらない。
 駐車監視員資格者講習のテキストだった『駐車監視員資格者必携』を、裁判所への往復の電車で、何度も読み返しても飽きない。

 6月1日から、友人の車を借りて違法駐車し、「確認標章」を取りつけられたというケースで、
「俺、点数がねーんだ。出頭して違反キップを切られるのは嫌だ。すまんけどお前、車の使用者の立場で放置違反金(反則金と同額)を払ってくれよ。カネはもちろん俺が出すし、一杯おごるからさ」
 といったことが必ず起こってくるはず。
 実際にそれをやれば、友人は犯人隠避(刑法103条)、本人は犯人隠避教唆になるはず。
 警察はそういうのを、どこまで取り締まるつもりなんだろうか。

 なーんてごちゃごちゃ考えてると、楽しくてたまらない。
 これでそこそこ食えるのだから、ラッキーだよねぇ。

 久しぶりに『モーターサイクリスト』から原稿を頼まれ、ここ数日はそれに費やした。
 長い原稿は疲れる。が、6月1日からの新しい制度に関して、私はこれまで、自二、原付の立場をあまり考えてなかったので、勉強になった。ありがたい。
 月曜昼までに終えて、次の仕事に…。

         **********

 ぽちっとね♪の人気blogランキング、←これをぽちっと押してから、左上のほうの「日記・雑談」をクリックし、出てくるページの「201-250位」をクリック。すると(現在のところ)そのページのどこかに当ブログがある。

 どうも、どなたかがぽちっと押してくれると、当ブログの「週間IN」に10ポイントが加算されるのではないかと思われる(違うかもしれない。よくわからない)。
 もしそうだとすると、4月17日3時40分現在(そこを起算点とする過去1週間において??)、50人の方が、ぽちっと押してくれたことになるのか?
 当ブログのアクセス解析を見ると、4月10日~16日までのアクセス合計は2981。
 そうすると、だいたい6人にお1人が、ぽちっと押してくれた計算になるのか?

 ぜんぜん違うかもしれないが、ともあれ、「日記・雑談(その他)」より「日記・雑談」ジャンルのランキングのほうが、変動が激しくて楽しいよ。

 …ようし、「新しい制度の施行を目前に、警視庁が『東京都公安委員会の権限に属する事務処理に関する規程』を改定したぞ。うわあ!」とか書いて、そのリンク先を人気blogランキングにしたら、一気に100位くらいまでいっちゃうかな。ってそんなことしないよぉ。してみたいけど(笑)。

« TBSラジオ「ストリーム」 | トップページ | 週刊朝日で黒木昭雄さんと対談 »

日記」カテゴリの記事