フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 警察は本気で自転車の取締りを強化するのか? | トップページ | 当局の見解を誰も聞かせてくれず「じゃ裁判やってください」と言われ… »

2006年4月14日 (金)

民間委託は一部区域 放置違反金は全国

「あんた! ここにも出てるわよ!」
 と言って女房殿が冊子を突きだした。
 女房殿がいつも読んでる『R25』だった。

 ここんとこ、テレビ、ラジオ、週刊誌等から、ばんばん連絡がある。ありがとうございますぅ。
 どこでも基本的には同じことを言うわけだが、思いがけない質問もあり、手持ちの資料を読み返したり、新たに調べたりで、勉強になる。刺激になる。

 6月1日から全国約270警察署でスタートする「民間委託」のことを問われるので、それについて、私が知ってること、また私の見解・評価を述べてきたわけだが、なんちゅうか、体を起こして日本列島を上から眺めてみると、だよ、「放置違反金制度」、つまり、
(1)違反者として正直に出頭して、違反キップを切られて点数も付される
(2)違反者としては知らん顔し、車両の使用者の立場で「放置違反金」を払えば、違反歴とならず、点数もない
 そのどちらかを選択できる(誰だって当然に後者を選択するだろう)制度は、約270署の管内だけでなく、全国で6月1日からスタートするようなんだね。
 取締りの「民間委託」については、約270警察署の管内について行われると、そういうことのようだね。

「放置違反金は全国のことで、民間委託は(最初は)一部区域だけなんですよ」
 とは警察は言ってないようだが、警察発表をよくよく見てください。そうとしか読めない。

 約270警察署以外の地域では、「確認標章」(新しいステッカー)の取りつけは、警察官が行うことになる。
 約270警察署の管内でも、110番通報で警察官が現場へ行って取り締まるときは、「確認標章」になる。

 なので、これからは全国的に、放置駐車違反で点数を累積されることはなくなるわけだ。
 そうると、警察官が「確認標章」を取りつけてるのを見たときは、違反者はわざわざ出て行かず、隠れて見ている(そして車両の使用者の立場で「放置違反金」を払う)ほうがオトクだってことになる。

 そんなことでいいのか。
 という批判を浴びて、そのうち、上述のように(1)か(2)か選択するのではなく、(2)のみでイクようになるんじゃないのかなぁ。つまり、警察の悲願である「非犯罪化」「行政制裁金制度」が、完全な形で誕生するわけだ。
 そのとき、『駐禁ウォーズ!!』(小学館スピリッツコミック)が伝説の予言コミックとなり、私とウヒョ助ちゃんに思いがけぬ印税が入って、あらハッピー。じゃねーだろ!

 ぽちっとね♪の人気blogランキング、4月14日2時30分現在、「週間IN」が「510」で50位なのだが、それは「日記・雑談(その他)」のジャンルでのこと。
 「総合ランキング」を見ると、1000位でも「週間IN」は「1090」なんだよね。
 ま、当ブログが「総合ランキング」で50位とかにくることはあり得ないっつーか、万が一あったら、そんな世の中はちょっとヤバイんじゃないのか? と思うですよ。
 分(ぶ)をわきまえて、地道にやるです。
 分をわきまえるのが日本人の美徳だとか、新渡戸稲造さんの本に、たしか書いてあったような怪しい記憶。

武士道 Book 武士道

著者:新渡戸 稲造
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 13日(木)、高尿酸血症の薬が切れたので病院へ行き、久しぶりに血液検査をしてきたよ。
 尿酸値は7,1。正常値を若干超えるが、私にしてはかなり低い。
 ただし中性脂肪は240か250くらい。高い。でも以前よりはだいぶマシ。
 肝臓、糖尿病関係はOK。
 血圧は76-117。素晴らしいっ。

 調剤薬局で、飲みやすいタイプの青汁を試飲。
 青汁酎ハイってあればいいのに。もうあるのか?

« 警察は本気で自転車の取締りを強化するのか? | トップページ | 当局の見解を誰も聞かせてくれず「じゃ裁判やってください」と言われ… »

駐車違反/民間委託前」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1398408

この記事へのトラックバック一覧です: 民間委託は一部区域 放置違反金は全国:

» 健康家族 [健康☆通]
家族全員健康志向です! [続きを読む]

« 警察は本気で自転車の取締りを強化するのか? | トップページ | 当局の見解を誰も聞かせてくれず「じゃ裁判やってください」と言われ… »