フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 周防監督の痴漢冤罪の映画でエキストラ募集 | トップページ | 情報公開「写しの交付に要する費用」の払い方 »

2006年5月 8日 (月)

行政制裁金 12年前の世論誘導記事

 『ラジオライフ』のその2、その3を途中に、『週刊金曜日』の原稿に取りかかる。
 お題は、駐車違反の取り締まりの民間委託。

 じつは私、『週刊金曜日』94年1月14日号に、「警察に逆らえなくなる日」というなんと10ページもの記事を書いてるんだねぇ。12年前だ。私が21歳のときか(※)。

 ※ ってオヤジはほんっとくだらないこと言いたがるよな。50歳をすぎると、やむにやまれぬものが分泌されるらしい。学生諸君、これ、卒論のテーマにどないや。がははは。←『週刊アサヒ芸能』の勝谷誠彦さん風? ちなみに勝谷さん、『ニュースバカ一代』という本を出してるんだね。私の「交通違反バカ一代」も、そんな捨てたもんじゃないかも…と少し自信を持っていい?

ニュースバカ一代 ニュースバカ一代

著者:勝谷 誠彦
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さてさて、『週刊金曜日』の94年のその記事は、93年の朝日新聞の“世論誘導記事”をネタにしている。

 93年10月22日、<<人身事故でも前歴なければ/けが2週間以内「免停」せず/道交法施行令改正し5月実施/事故増加を危ぶむ声も>>という8段組の記事が載った。
 いわゆる事故点数を引き下げ、「人身事故だと最低でも必ず一発免停」をなくす、という話。実際、その後そうなって現在に至っている。

 93年10月27日、<<けが2週間以内の交通事故「免停せず」/疑問の声 相次ぐ/歯止めを失う/代替の施策が必要>>という8段か9段組の記事が載った。
 いろんな人の厳しい批判の声が紹介された。

 93年11月4日、<<刑罰やめ高額制裁金/交通事故・違反での「前科」減らします/道交法改正警察庁が検討/軽微なものに限定>>という、前の2つよりずっと見出しに迫力のある、8段組の記事が載った。
 「代替の施策」として、「行政制裁金」を持ち出してきたのである。
 つまり、「違反(事故の過失)は事実かどうか」「事実として処罰すべきか」「すべきとしてどれくらいの罰が適当か」を、検察官、裁判官に判断してもらう道をなくし、警察官(または警察OBないし民間)の現認だけで、カネを取ってしまおうという制度にしたい、というのだ。
 『駐禁ウォーズ!!』で悪玉役の警察官僚が目論んでいる「行政制裁金」である。

 当時、たしか読売にも毎日にもそんな記事はなくて、のちに、「朝日には(どこにでもそうだろうが)警察べったりの人(編集委員だか論説委員だかそんな感じ?)がいて、その人がやらせたんじゃないか」という話を耳にした。

 そのことをもとに、「警察に逆らえなくなる日」という記事を書いたわけ。
 今ちらっと読み返すと、赤面もののくどくどしい記事だ。
 ま、交通違反と聞けば「違反は悪い。違反者などやっつけろ」と反応をするだろう読者もいることを想定して、わかりやすく伝えようと心を砕いた、ということでご理解を…いただけないくらい、くどくどしいつーか、昔の今井ブシ全開で恥ずかしいよぅ。

 こんな長い回想を書けるのは、締切りについて私が勘違いしていて、全部が8日(月)までではないらしいとわかったから。
 そして、今、完熟トマトと、自家製のきうりの糠漬けと、スーパーで買った筍土佐煮(4割引)で、キサイチのはちみつ黒酢ドリンクで割った焼酎を飲みながら原稿書いててご機嫌が良いから。
 肉系の揚げ物がなくても十分に幸せを感じられる、鐵っつぁん、おいらはもうそんな歳だよぅ。からかわねぇでおくれよぅ。←相模の彦十風?

最後まで読んでくれてありがとう♪ ぽちっとねの人気blogランキングは、ここまでは意外にも三歩進んで二歩さがるだけど、客観的にはそろそろ限界だろうと思うです、いくらなんでも、ねえ。 

« 周防監督の痴漢冤罪の映画でエキストラ募集 | トップページ | 情報公開「写しの交付に要する費用」の払い方 »

日記」カテゴリの記事

駐車違反/民間委託前」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1712882

この記事へのトラックバック一覧です: 行政制裁金 12年前の世論誘導記事:

» 集団ストーカー日記(24時間監視)盗聴・盗撮 [集団ストーカー日記(24時間監視)盗聴・盗撮]
集団ストーカー側の目的としては、以下のようなものがあげられます。加害者側が全てを仕掛けておいて被害者に濡れ衣を着せるそうです。 自殺させる。 キレさせて犯罪行為に及ばせる。 精神病に仕立て上げる。 合法的な被害者の社会的抹殺。 最悪、上記4つに挙げたもの( 集団ストーカー側の目的 )が遂行されるまで長期( 数年〜数十年 )に渡りこれらの事、さらには常識外の悪質な嫌がらせ行為を執拗に何度... [続きを読む]

» 人気のダイエット 黒酢 ダイエット [ダイエット@体験バンキング]
ダイエットサプリランキングというのを見ていたら、黒酢ダイエットがランキングの1位になっていました☆黒酢の健康成分がダイエットにはいいらしいということでした。ランキング1位ということはダイエットに効果があるんでしょうか?一度は試してみたいですね... [続きを読む]

« 周防監督の痴漢冤罪の映画でエキストラ募集 | トップページ | 情報公開「写しの交付に要する費用」の払い方 »