フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« パッシングとクラクションで執拗に煽られ | トップページ | 5分から10分の駐車が60%とは! »

2006年5月24日 (水)

青キップの取り締まりが激増!?

 10時にハイヤーがお迎えにきて、某番組のVTR撮りへ。
 13時30分から東京簡裁で道路交通法違反の新件があり、急ぎハイヤーで裁判所へ。
 途中、礼田計さんから電話あり。新件は流れたと。あれ~っ。ま、そんなこともあるよね~。
 裁判所で礼田計さんと少し話し、裁判所前へ到着したまた別の某番組のスタッフの車に乗り、某テレビ局へ。翌日以降ロケに出ることになり、打ち合わせ。
 手配してもらったタクシーで帰宅。
 19時から仕事場でまた別の某番組のVTR撮り…。

 そんな日々がここ2週間ほどか続いてる。
 そろそろ落ち着くのかと思ってたら、だんだん忙しくなってくる。
 ま、今日が今までいちばん忙しいと思うけど。
「今井君よ、テレビに使い切られてしまうぞ」
 というご意見もあるかと思う。
 でも、私はぜんぜん心配してない。
 だって、相変わらず東京簡裁の道路交通法違反事件の傍聴が(私以上に忙しいスタッフの方々には申し訳ないけど)最優先だし、私は私の知ってること、思うことを言うだけ。伝わる言葉で言おうと努力はしても(慣れないので、うまくいかず、申し訳ないが)、知らないことは言えないし、思わないことは言えない。
 べつに何も変わらないと思う。
 こういう、なんつーか嵐は──誰にだってそういう嵐の時はあるよね──いつか過ぎて、平凡な日常にまた戻るのだ。平凡な普通の日々が一番だよ。ま、共謀罪が可決されたら、そんなこと言ってられなくなるのかなあ、とは思いつつ。

 VTR撮りが終わって風呂で『週刊プレイボーイ』。
 ええっ!?
「交通安全対策特別交付金勘定が、『歳入907億4310万6千円』と、昨年度の予算額より43億8464万円も増えていたのだ」
 と。マジ!?

 今年度は、6月1日から、駐禁取締りの民間委託が始まり、「放置違反金」制度が導入される。
 「確認標章」という新しい駐禁ステッカーを取付けられると、要するに「反則金」か「放置違反金」か2つの選択肢があり、国会答弁では7割が「放置違反金」へいくと見込まれている。
 そしたら当然、反則金収入は減る。
 ところが、反則金を原資とする交付金の予算は増額されている…。んなアホな!?

 これが本当だとすると、週プレの記事で小谷洋之さんが書いているように、駐禁以外の取り締まり、それも青キップの取り締まりを、かなり増やす予定…ということだ。
 もちろん、予算は予算。新潟県警の“雪見酒接待”とか警察不祥事・犯罪が続出した頃は、反則金収入が交付金予算を、以前よりけっこう割り込んだこともあり、予算どおりに反則金が集まる(青キップを切って反則金を払ってもらえる)とは限らないけれどもさ。

 「治安悪化の情勢下、交通違反に割ける警察力には限りがあり…」というのが、今回の新制度の理由だったはず。
 いや、限りがあるのは、駐車違反に割ける警察力であり、民間委託で合理化されるはずの500人の警察力を、他の青キップの違反に振り向けるのか。

 いやいや、新制度により生じるのは、反則金収入の減少だけではない。
 違反点数がない放置違反金、の導入により、違反者講習、停止処分者講習、免許更新時の諸々の費用(=安協へ流れる委託費)の減少も当然に予測される。
 私は、これから別の方法(駐禁レッカーの“指定機関”と同じ方法)で巻き返すのか、あるいは交通利権の構造改革が始まるのか、と見ていたが、なんのことはない、放置違反金で減った点数を、他の違反でカバーするのか…?
 とすれば、青キップだけでなく、点数の高い赤キップの違反の取締りも強化されておかしくないが…?

 うーむ、ほんとに今年はどうなるのか、こう言っちゃなんだが、わくわくしてたまらないよぅ!

 ところで、礼田計さんのブログ、ついに公開のGoが出た。
オービスと愉快な仲間たち/マニヤ編」。
 こんなサイトは絶対、他にない。つか、あり得ない(笑)。すごいっ!!
 「マニア」ではなく「マニヤ」と表記するところからもう、マニアだ、いや、マニヤだ!

 Banner_02_2人気blogランキング ← ここに登録してます。順位を見てやってください。

« パッシングとクラクションで執拗に煽られ | トップページ | 5分から10分の駐車が60%とは! »

駐車違反/民間委託前」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/1927794

この記事へのトラックバック一覧です: 青キップの取り締まりが激増!?:

» 兵庫県警の58歳警部、ひき逃げで逮捕…飲酒運転か [総合情報ニュース徒然草]
 追突事故を起こした尼崎の警察の警部が飲酒運転の疑いがあるとされる今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  最近、耳にすることがある警察官の飲酒運転だが、今日の記事も飲酒運転の疑いがあるという警察警部についての記事。  この警部については、まだ飲酒運転の「疑い」があるのみだが、追突された被害者が警察に連絡すると口にした途端逃げたことから、その可能性は強いのではないかと思う。  ただ、もし飲酒運転の疑いが晴れたとしても、事故現場から逃げ、ひき逃げをおかしたことは変わ...... [続きを読む]

« パッシングとクラクションで執拗に煽られ | トップページ | 5分から10分の駐車が60%とは! »