フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« パソコン不調… | トップページ | 駐車監視員──辞めたい仕事? »

2006年6月27日 (火)

大阪府警の修了考査と認定考査

 大阪府警から電話あり。
 先日開示請求した文書は(開示決定を経ずに)提供できるので、郵送の手続きについて…と。

  写しの交付に要する費用 1620円
  郵送料 580円

 これを、定額小為替のほうが低料金のため、1700円分の定額小為替と500円分の切手で、とのこと。
 おぉう、なんという配慮。これがいちばん(または2番目に)ありがたいのだ。
 大阪府警、えらいっ!
 ※ こういうところは他にもある。そっちにも十分感謝しております。

 ついでに、修了考査認定考査の人数を教えてもらった。

 駐車監視員資格者講習 受講者 3025人
           修了考査 受験者 2993人
           修了考査 合格者 2155人
                   合格率  72.0%

           認定考査 受験者  259人
                   合格者  175人
                                    合格率  67.6%

  これが、大阪府では交通安全協会が確認事務の委託契約を1つとってることと関係するのかどうか、もう少し調べてみないと。

 ちなみに、警察OBは、駐車監視員や統括責任者や代行者にならなくても、「支援要員」といったっけ、それに「再雇用」されて確認事務を行う、という道があるんじゃないか。
 先日、京王線つつじが丘の駅前で、女性警察官と、見慣れぬ格好のおじさん(駐車監視員の制服ではない)とのチームが、べつに迷惑にならない駐車に対し、確認事務を行っていた。あのおじさんが、再雇用の人じゃないのかな。警視庁は交通巡視員を採用してないそうだし。

 そのチームは、女性警察官が携帯端末を使っており、確認標章は印字で、2つの時間の差は3分だった。

 全国の運転者諸兄よ、
・確認標章(新しいステッカー)は、手書きか印字か
・2つの時間差は何分か
・取扱者は「確認機関」の者か(つまり駐車監視員か警察官か)
・放置違反金の納付書は何日後にどんな郵便で送られてきたか
・どんな場所に何分駐車して取り締まられたのか
 といった情報を、どしどしお寄せいただきたい。
 他人にはどーでもいいような情報が、マニアには興味深く、そういう情報の積み重ねから見えてくるものがあるのだ。ふり返ればもう四半世紀近く、そういうことを積み重ねてきたのだよぅ。

なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識 Book なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  Banner_02_2 人気blogランキング ← ぽちっとね♪

« パソコン不調… | トップページ | 駐車監視員──辞めたい仕事? »

駐車違反/民間委託後」カテゴリの記事