フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 民間委託 その後どう落ち着いていくか… | トップページ | 反則金保険に金融庁がストップ? »

2006年6月15日 (木)

反則金保険では放置違反金は保障されない

 2日連続で有酸素散歩1時間以上。
 ついでに庭の草むしりも。
 足がガクガクしてしまった。

 夕方、餃子の皮を買ってこいと命じられ、スーパーへ。
 普段150円くらいの、TAKARAの焼酎ハイボールが、4本セットで300円!! 
 2セット買ってうきうき戻ったら、最低5セット買うものよ普通は、と叱られた。
 約3時間後にもう一度行ったら、すでに完売だった。嗚呼。

 などと悲喜こもごものなか(笑)、この間ためていたご相談等に終日対応。
 いや、これは、たいへんだ。やってもやっても終わらない。
 「ご相談等の方へお願い」無視が散見されるのはともかく、新手のスパムかどうか判断に迷うメールもあり…。

 などというのは、いつものこと。
 それより何より、6月1日以降の駐禁取締りで、興味深いご相談をいただいている。
 事実とすれば、警察はそうとうえげつないことをやってるようだ…。

 ところで、当ブログに、反則金保険のサイトからのトラックバックがだいぶきてる。
 サイトを開いてみると、「反則金」の保険であり、「放置違反金」の保険ではないようだ。
 そりゃそうだろう。
 「放置違反金」は、「カネさえ払えば点数はつかないし、半年間に3回までなら使用制限命令もない(※)」という、いってみれば「どうぞどんどん違反してください。カネください」というもの。
 ※ 私はこれまで「2回」だと勘違いしていたが、ほんとうは「3回」だったのだ。使用制限命令は4回目でくるのだ。

 しかし、「反則金」と「放置違反金」の区別がつかず、
「6月1日から駐禁取締りが厳しくなったんだってよ。こりゃあ、保険があるなら入っとくほうが良さそうだ」
 となる人も、けっこういるんじゃないか。
 そうして、あとで、
「払うのは反則金で、放置違反金は払わない? そんなの詐欺だ!」
 といったトラブルも生じるんじゃないか。

 トラブルといえば、駐車監視員への公務執行妨害での逮捕者第2号が出たという。
「容疑者は母親を迎えに来ており」
 と記事にある。
 容疑者は55歳だという。55歳の息子の母親は、何歳だろう…。
 それにしても、「監視員の手にかみついた」って…。
 これも発表記事だろうから、真実はわからないが、「かみつき」では済まないトラブルが今後どんどん起こることを予感させる…。
 あ、だから公務執行妨害に罰金刑の選択肢を設けたんだっけ。
 何件か殺傷事件が起こったら、国民の憤怒(55歳の噛みつきに似た憤怒)を不安を煽って、何かまた治安法を持ち出すんだろうか。

 どこどこまでも国家のやり放題…。
 だが、そういう方向へ進むのは当たり前であって、「進むのはおかしい。不正義だ」とか偉そうに(つまり、たいていの新聞の社説のように)言うほうがバカだと、これまた偉そうで申し訳ないが、言っておきたい。
 もう寝る!
 いつも早寝して、これくらいの時刻に起きてるのに、今日は寝る。
 こんな生活、良くないよね。

 Banner_02_2 人気blogランキング ← これに登録したとき、「交通違反」というカテゴリーがないので、深く考えず「日記・雑談」のカテゴリーにしたのだが、いかにも不相当と思え、「法律」にしようか悩んだ末、やっぱ「自動車」のカテゴリーに変更しました。

« 民間委託 その後どう落ち着いていくか… | トップページ | 反則金保険に金融庁がストップ? »

日記」カテゴリの記事

駐車違反/民間委託後」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/2223688

この記事へのトラックバック一覧です: 反則金保険では放置違反金は保障されない:

« 民間委託 その後どう落ち着いていくか… | トップページ | 反則金保険に金融庁がストップ? »