フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 被告人が傍聴人を法廷で脅迫!? | トップページ | 人が乗ってなければ点数がない不公平 »

2006年6月 8日 (木)

もう信号も信じられないのか…

 7日(水)昼過ぎにフジテレビ「スーパーニュース」のスタッフ氏から聞き、しかし同ニュースを見ることができず、夜になってネットで検索しても見つからず、「ええっ? 私は騙されたの? お台場のフジテレビで待っていたのは詐欺師? でも、なんのために?」との思いが0.5秒くらいずつ断続的に何回か湧き上がってはいたのだが、そんなバカなこと、あるわきゃないよね。
 ようやく報道を見つけた。

交通トラブル:信号機故障、4キロ渋滞 出勤時の国道6号など混乱 /茨城
 ◇県警本部の装置故障

 7日午前6時半ごろ、ひたちなか市東大島4の市道交差点の通行人から「色が切り替わるはずの信号機が点滅している」と110番があった。水戸市の幹線道路などでトラブルが相次いだが、原因は県警本部(同市笠原町)にある信号機の制御装置の故障と判明。同10時ごろ復旧した。

 と毎日新聞(上掲は一部)。
 聞いたところによると、MPU(?)とかいうのを交換したら直ったんだそうだ。
 信号って、「信号が赤であること以外に、止まる理由がない(止まっても何の意味もない)」というのがときどきある。交通の安全・円滑について信号管理者が独特の考え方をしているか、または、施行令1条の2に規定された必要な管理を怠っているか…なのだろうか。
 しかし、そういうこと抜きにいえば、普通は当たり前に信じてるわけだ、信号を。信じて、大方の人は信号の灯火に従ってるわけだ。
 その信号の制御装置が故障しちゃったら、たいへんなことになりかねない。

 P1000296 交差点の歩道の端で、信号機だけぼーっと見て待ち、青になったのだけを見てさっさと車道へ踏み出す人は多いが、それ、絶対ヤメとくほうがいいですよ。
 信号が故障してなくても、信号の変わり目はとくに人間が故障してる(赤信号無視で突っ込んでくる)ことは十分にあり得るんだから。

 信号もエレベータも、当たり前に信じていたものが、信じられなくなっている…って絶対どこかの社説が言っていそう。
 ※ 写真は茨城の件とは関係ありません。

 あと、某有名タレント氏が、確認標章(新しいステッカー)を取付けられたという話は、まだ見つからない。どうなってんだろう…。

 確認標章を取付けられたというご相談、ご報告は、すでにちらほら入ってきている。
 すぐにも返信して、詳しいお話をうかがいたいのだが、急ぎの締切りがあと2本あるうえ、テレビ等からいろいろ問い合わせ等あるうえ、この間の激多忙でためていたご相談等に(新件を優先して)順次対応していかねばならず、気持ちばかり焦る…。

 Banner_02_2 人気blogランキング ← ぽちっとね♪

« 被告人が傍聴人を法廷で脅迫!? | トップページ | 人が乗ってなければ点数がない不公平 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/2126897

この記事へのトラックバック一覧です: もう信号も信じられないのか…:

« 被告人が傍聴人を法廷で脅迫!? | トップページ | 人が乗ってなければ点数がない不公平 »