フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 警察庁 電子申請・届出システム | トップページ | 1交機の警察官2人を証人尋問 »

2006年6月22日 (木)

営利企業の業務としての証言

6月21日(水)

 軽い風邪なのか、喉が少し痛くて、いつもは飲んですぐ寝る市販の風邪薬、を飲んで出かけたら(久しぶりに靴以外全身ユニクロ)、やたら体が重くてだるくて眠くて…。

 13時30分から、東京簡裁・刑事1室1係(松本弘裁判官)826号法廷で、

【場   所】 首都高 3号線 下り 世田谷区駒沢1-5
【日  時】 2005年10月16日 午前8時10分頃
【装   置】 東京航空計器 オービスⅢ (LhかLj)
【測定値】 118㎞/h 制限速度60㎞/hを58㎞/h超過
【被告人】 30代 会社員  
【弁護人】 国選 (若めの女性)
【主   張】 「58㎞/hオーバーは絶対あり得ない。警察からハガキが届いたとき、超過20㎞/h未満か以上かどっちだろうと思った。当時の速度は80㎞/h前後で間違いない」

 この事件の第2回公判。
 東京航空計器の森成昭治課長を証人尋問。
 こういう証人出廷の回数は、
「およそ、今日で50に近いくらい」
 だそうだ。
 そのほか検察官からの主尋問は、例によって例のとおり、何の裏付けもないセールストークをさせるだけ。ま、オービスとはそういうものなんだから、しょーがないよね。

 弁護人からの反対尋問は、こう始まった。
弁「きょうは業務として出廷したのか」
証「はい」
弁「お仕事で?」
証「はい」
 営利企業の業務としての証言であること、ここを確認しておくのは大事だと思う。

 14時55分、あとは礼田計さんにお任せし、私は534号法廷へ…。

 Banner_02_2 人気blogランキング ← ぽちっとね♪

« 警察庁 電子申請・届出システム | トップページ | 1交機の警察官2人を証人尋問 »

オービス(オービスⅢ)」カテゴリの記事