フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 無免許で懲役実刑2件 | トップページ | もう信号も信じられないのか… »

2006年6月 8日 (木)

被告人が傍聴人を法廷で脅迫!?

6月7日(水)

 15時10分から、東京簡裁・刑事1室1係(松本弘裁判官)826号法廷で、道路交通法違反の新件。

【場   所】 練馬区旭町1-22 笹目通り内回り
【日  時】 2005年10月16日 午後10時27分頃
【装   置】 東京航空計器のオービスⅢLk (伝送式)
【測定値】 95㎞/h 制限速度50㎞/hを45㎞/h超過
【被告人】 20代 
【弁護人】 国選
【主   張】 自白 (←否認)

 数分前に法廷に入った私は、珍しいというか、普通信じられない光景を目にした。
 被告人が被告人席で足を組み、携帯電話を耳に当てて、車雑誌のグラビアをめくっていたのだ。
 ええっ!? 先に傍聴席にいた礼田計さんと、私は顔を見合わせた。

 やがて被告人は携帯電話で話しだし、弁護人にたしなめられて外へ出た。
 15時10分になっても戻らず、弁護人が呼びに行った。

 3月29日付けの起訴状が、届いてない(受け取ってない)という。
「俺、家に帰ってないんで、ほとんど」

 さあ、どうするのか。
 このあと、傍聴慣れしてる者にとっては、なのかもしれないとはいえ、信じられないことが次々と起こり、どこからどこまで仰天の公判だった。
 あまりのことに、くすりと笑った礼田計さんの、その音を被告人は聞き逃さず、礼田計さんに言うのだった。
「なに笑ってんだよ」
「誰だよ」
「いい加減にしないと、殴るからな」
 法廷で脅迫?

 検察官は被告人質問を放棄…。
 この公判ないし被告人のことは、裁判所、検察官で話題になるのかな。
 ちなみ、礼田計さんを殴ると、あとが非常にやっかいなことになるかと思います。

 せめて、判決は別期日とするとか、訴訟費用を負担させるとか、あるのかとちらり思ったが、さすがに本件でそれはあまりに恣意的ということなのか、10分ほど休廷して判決。求刑どおり罰金8万円。訴訟費用は負担させず。

 Banner_02_2 人気blogランキング ← ぽちっとね♪  

« 無免許で懲役実刑2件 | トップページ | もう信号も信じられないのか… »

オービス(オービスⅢ)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43089/2120829

この記事へのトラックバック一覧です: 被告人が傍聴人を法廷で脅迫!?:

« 無免許で懲役実刑2件 | トップページ | もう信号も信じられないのか… »