フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 香川県警 1件200円取るかねしかし | トップページ | 久々のオービス新件 しかも否認! »

2006年10月 6日 (金)

原付は壊れて電車賃もなく しかし彼女に会いに…

 台風なのか? 雨と風。
 万が一にも遅れては困るので、1本早めの電車で霞が関へ。
 遅れなかったので、まずは農林水産庁地下第5食堂で、さば味噌煮定食(半食)380円。
 旨いし栄養のバランスも良い。これで380円。信じられる?
 第4食堂のカレーそば大盛り290円だって、バカ安でしょ。
 残ったカレーの汁にそば湯を入れて飲むと、もうサイコー。
 こんなんばっか食って裁判所通いしてるから、だんだん浮き世から離れてくるんだぞぃ。としみじみ思うよ(笑)。

 さて、13時20分から、東京簡裁・刑事1室3係(堀内信明裁判官)534号法廷で、道路交通法違反の新件。長い空白期間が明けての、4件目。

 無免許だった。
 被告人(在宅)は、中卒でアルバイトを転々としてきて昨年11月から無職という。
 彼女(?)に会いに行くにあたり、原付免許しかなく、原付は転んで「バッキバキ」に壊れ、ライトが点かないので帰りが心配になり、かといって電車賃もなく、そこで友人から自動二輪(125cc)を借りて運転、会って2人乗りしてるところを警ら中の警察官に止められ、赤キップを切られたのだという。

「原付の免許は持ってて、ある程度ルールは知ってる。事故らないよう、スピードには十分注意した。何も免許がない人と同じに扱われたくない」
 との主張。

 だらっとした格好で、何か言われるとほとんど必ず「あぁ、はい…」と言うのが、オジサン的には「何だかなぁ」ではあるのだが、全体に素直な感じの、好印象な若者だった。
 若者らしい主張で、何がなんだかわかんないけど、不服を言ってたら公判請求された、って感じ。若いうちはそういうのも良いんじゃないか。私が父親なら、「頑張れよ」と肩を叩いてやりたい。

 求刑は罰金15万円。
 被告人は当然、カネがない。
 裁判所までの電車賃はどうしたのか…。

 という状態で、さてどうするのか。
 直ちに判決、罰金15万円、それが一般的というべきだろう。
 ところが堀内さんは、次回期日を指定した。
 被告人に電車賃の出費を強いたのだ。
 何か考えがあるのだろうか。←マニアはついそんなこと想像しちゃう。
 次回、どんな主文にせよ、堀内さんは量刑の理由をわかりやすく説明してくれるだろう。楽しみだ。

 その公判の途中、一般人風の男女各1名が。
 そんなカップルが簡裁へ傍聴にくることは珍しい。
 次の公判も道路交通法違反の新件。
 男女のどちらかが被告人か?
 さらに男女各1名が。こちらは男は弁護士。女は弁護士の関係者(たとえば事務所の人)らしかった。
 さらに、年配のしっかりした感じの男女各1名。
 被告人の両親? はたまたこっちのどちらかが被告人?
 なんにせよ、傍聴席に6人(私も含めて7人)とは、それも、警察官やオービスのメーカー社員が詰めかけてるんじゃなしに6(7)人とは、そのうち1人は弁護士だとしても、かなーり珍しい。

 そして次の、道路交通法違反の新件は…!!
 つづく。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 6日(金)17時15分現在、ぎょっ!! 週間INが1000で、きゅきゅ9位!! びっくりですぅ♪

« 香川県警 1件200円取るかねしかし | トップページ | 久々のオービス新件 しかも否認! »

交通/無免許」カテゴリの記事