フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 酔って記憶のない傷害 罰金50万円 | トップページ | 無免許 故意を否認!? »

2006年10月12日 (木)

暴行 ホームレス夫婦(内縁)の痴話喧嘩?

 引き続き、14時20分の予定が25分頃から、東京簡裁2室2係(関口政利裁判官)728号法廷で、暴行の新件。
 を霞っ子クラブのユキさんと傍聴。

「今井のやつ、道路交通法違反以外をなんで傍聴するの? しかも若い女性連れで?」
 と思ったでしょ。
 ユキさんも私も、ちょうど他に傍聴すべき事件がなくて、「簡裁の暴行ってどんなかな」と傍聴に行ったのです。

 今年8月のお盆の頃、現場は上野の、都立上野恩賜公園。
 被告人(住所不定、無職。身柄。警察留置場)はテント内で前日午後4時頃から日本酒や焼酎を飲み始め、同居の女性、I子がテント内を片付けないことから口論になった。I子は出て行った。

 「I子」という名前、私が18歳か19歳のとき、石川県金沢市で、ホンダのダックスというやたら小さな原付バイク(当然2人乗り禁止)の後ろに1度だけ乗せた女性と同じ名前だ~。あのとき、お尻に固くてしかし柔らかく暖かいものが当たり、「ち、恥骨? あ~」となった…遠くて青い記憶だ…。

 翌朝、被告人が賞味期限切れの弁当数個をもらってテントへ戻ると、I子が座っていた。
 弁当目当てに戻ってきたか、懲らしめてやろうと思い、被告人はI子の首を絞めた。
 I子は逃れて110番通報。
 110番入電を受けて駆けつけた警察官は、被告人が「頭にきてやってしまった」と言い、I子の首が赤くなっていたことから、被告人を暴行の容疑で現行犯逮捕…。
 という事件だった。

 弁1号証は、I子からの嘆願書。
 被告人は普段は良い人。刑務所へ行ってほしくない。110番通報したことを後悔している、と。

「酒はヤメられますか」
 と弁護人から問われ、
「やめるよう…努力します」
 と答えていた。正直な人だぁ。

 求刑は罰金20万円。
 関口さんは、直ちに判決していいかと弁護人に尋ねた。
 すると、なぜか、弁護人と検察官が関口さんのそばへ行き、3人でひそひそ話し始めた。
 そして、翌週判決となった。
 なんで?
 被告人に20万円を払えるはずがなく、したがって「金5000円を1日に換算して、刑に満つるまで算入」とするほかなく、しかし未決勾留期間が40日に足りない…のかな。

 日比谷公園内のカフェで、ユキさん、ハンドルネーム・裁判長さん、偶然会った某週刊誌記者氏と、しばし歓談。

Ccf20061012_00000  警察庁で、7月と8月の「確認標章取付状況」の開示を受け、「秋の交通安全運動期間中における無灯火自転車運転一斉指導日の実施結果」(10月4日交通指導課)をゲット。

 警視庁で、オービスⅢのフィルム式と電子式の点検の委託契約書・仕様書を開示請求。

Banner_02_2 人気blogランキング ← どうも17位あたりまで落ちてたようだが、12日(木)23時50分現在、週間INが700で、14位。おおぅ。皆様の、いや貴殿のおかげです。今後ともぽちっとお願いしますぅ♪

« 酔って記憶のない傷害 罰金50万円 | トップページ | 無免許 故意を否認!? »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事