フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 身柄の被告人が白い革靴で出廷! | トップページ | 事の起こりはノルマ消化の取締り? »

2006年11月17日 (金)

ネットで殺し屋を雇い父(祖父)を殺害

11月16日(木) その2

 11時から、東京高裁718号法廷(池田修・吉井隆平・坂口裕俊裁判官)で、殺人の控訴審判決。
 さすが殺人。傍聴人多数。
 カメラ撮影あり。傍聴席最前列のほぼ中央に映ってたのが私の後頭部。 

 長野で、ネットの掲示板と電子メールで実行犯を雇い、父とその息子が共謀して、父の父(息子にとっては祖父)を殺害した、という事件
 父の原判決(懲役20年)を破棄、無期懲役、未決50日算入。
 息子(原判決は懲役13年)の控訴を棄却、未決90日算入。

 言渡しは40分間近くに及び、だーいぶ詳しいことがわかった。
 殺人に至るまでに、だーいぶややこしい経緯があったらしい。
 息子は祖父から以前、900万円をもらっており、その中から300万円を、実行犯への報酬として父に渡したが、父が実行犯へ渡したのは200万円だという。
 差額100万円のことは、判決書きからはわからなかった。私が聞き落としたのかもしれないが。
 父は40分間近く、ほとんど姿勢も表情も変えず、若干前かがみになって裁判長を見上げ続けていた…。

 農林水産省地下・第5職員食堂で、鯖生姜焼き定食(半食)380円。

 裁判所へ戻り、地下の郵便局から埼玉県警へ、Tシステムの開示手数料等を郵送。
 写しの交付の手数料10円は現金(または普通為替)で、郵送料80円は切手で、というのを、埼玉県警へ電話して、なんとか、定額為替50円+切手40円にしてもらった。
 普通為替の手数料は100円、定額為替の手数料は10円なのだ。
 って意味わかんない? すんません。

Banner_02_2 人気blogランキング ← ぽちっとクリックお願いしまーす♪

« 身柄の被告人が白い革靴で出廷! | トップページ | 事の起こりはノルマ消化の取締り? »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事