フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« Tシステムの不可思議入札 | トップページ | 拉致事件被害者等認定請求事件の抽選に当たった… »

2006年11月 1日 (水)

捜査段階で否認、公判請求されて自白のパターン

11月1日(水) その1

 農林水産省地下・第5食堂で、鯖味噌煮定食(半食)380円。
 380円だからってナメちゃいけない。
 具たっぷりの味噌汁、酢がきついワカメの酢の物と、大根おろしの小鉢、きんぴら牛蒡に薄いたくあん2切れが付いてるんだから。750円の定食だってこうはいかねーよ。

 を食って裁判所へ。
「キチガイ裁判官、泥棒裁判官、人殺し裁判官!」
 と、ほとんど毎日のように正門前で拡声器でわめいてるオジサン、今日はひときわ声が大きいみたいな…。
 テレビカメラが2社、撮影していた。
 あら? とうとう逮捕されることになり、それでカメラが来てるんだろうか。
 いや、別の事件で取材に来たカメラが、後々の素材になればと少し撮影してるのか。
 最近、何度か、丸の内署かな、警察官がオジサンと話してるのを見かけたっけ。
 そろそろ警察は、何らかの手を打つんだろうか。
 その場合、オジサンは最高裁まで争うんだろうから、警察のほうは、どういう形で勝つか勝てるか、検察庁や裁判所と協議してるんだろうか…。

 まぁ、ワタシ的には、ほとんど毎日のようにあれを聞かされてると、
「裁判所って、言論の自由を大切にしてるのかな。けっこう偉いのかな~」
 という気に、オジサンには気の毒だが、正直なってくる。
 生理的にそんな気分になってくるのだ。一種の洗脳のような…。

 裁判所内へ入ると、あらまぁびっくり、1階ロビーがとんでもないことに。
 耐震なんとかで天井の改築をしてるんだそうだ。
 この月曜から始まったのかな。
 全部終わるまで半年かかるんだそうだ。
 駐車場に工事事務所のプレハブを建ててたのは、そういうわけだったのか。

 さて、13時30分から、東京簡裁・1室1係(松本弘裁判官)826号法廷で、道路交通法違反の新件。

【場   所】 首都高・湾岸線東行き・羽田空港3-3
【日  時】 2005年5月12日 6時06分頃
【装   置】 東京航空計器 オービスⅢLk (俗称・LHシステム)
【測定値】 135㎞/h  制限速度80㎞/hを55㎞/h超過
【被告人】 41歳 ちょっと腕力ありそうな会社員風 
【弁護人】 国選
【認  否】 捜査段階で否認→公判廷で自白

 赤いストロボが光ったとき車のメータは130㎞/hくらいだった(捜査段階では120㎞/hくらいだったと主張していた)が、公判請求されて、検察官が提出予定の書証を閲覧したら、当時自分を追い越した車には反応しないことがわかり、自分の言い分に自信が持てなくなったので認める、との趣旨。
 「オービス裁判の基本パターン」の、ズバリ「(1)否認→自白」のパターンである。

 誤測定・誤表示は、大幅なプラス表示だけ、とは限らない。
 小幅なプラス表示もあるだろうし、マイナス表示(メーカーの想定範囲を超えたマイナス表示)もあるだろう。
 実際、「本当の速度はもっと高かった。オービスの表示値は低すぎる」と主張し続けて公判請求された、という事件もあった。

 弁護人(国選)は、非常にマジメで固そうな弁護士(私は、そのうちぽっきり折れるんじゃないかと心配になったよ)。
「もしも執行猶予がついたら…」
 と被告人質問をしていたところからすると、「公判請求されたからには懲役求刑だろう」と予想し、
「無実の証拠がない以上どうせ勝てないし、否認すると反省がないとみなされて実刑かも」
 と被告人に説明したのかもしれない。
 もちろん、被告人が車のメータを見たというのは、無意識のうちに減速してからのことだったのかもしれない。超過50㎞/h以上だと違反点数は12点、免停は90日なので、ゴネて49㎞/h超過になれば、と思ったのかもしれない(そういうこと思ってる人は、拙著『なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識』を読んでくださいね)。

 何が真実かは、誰にもわかりようがない。
 オービス事件における真実は、ただ1つ。
 オービスの写真に焼き付けられた測定値(とされる記号)が、被告人車両の速度と同じ(またはほぼ同じ)かどうか、客観的な裏付けは一切ない、ということだけなのだ。

 しかし、被告人が自白した以上、判決は有罪しかない。
 ま、否認しても、オービスの製造販売メーカーの社員が「我が社の商品は高性能。絶対大丈夫」と言いさえすれば有罪、というのが通例ではあるのだが。

 直ちに判決。
 求刑どおり罰金8万円。訴訟費用は負担させない。
 14時14分閉廷。

 次の道路交通法違反は、16時から。
 それまでどうしよう…。

 Banner_02_2 人気blogランキング ← 裁判所の方も、ぽちっと押してくださいね~♪

« Tシステムの不可思議入札 | トップページ | 拉致事件被害者等認定請求事件の抽選に当たった… »

オービス(オービスⅢ)」カテゴリの記事