フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« オービスⅢ事件の判決2件 | トップページ | 危険運転致傷 0.85mg »

2006年11月22日 (水)

来年度の駐禁取締り民間委託に大異変!

 お寄せいただいた情報の確認に、11月21日(火)警視庁へ行ってきた。
 情報は、マジもマジ!
 想像以上の、驚天動地の事実がわかった!

 なんと、コアズは、<千代田><中央><港><品川><渋谷><新宿><文京><豊島><台東><江戸川>の、10の区域の入札に札を入れ、2位が4区域、3位が5区域、予定価格超過が1区域と、全滅したのだ。

 今年度の入札では、コアズは<千代田><中央><港><渋谷><新宿>の5の区域に札を入れ、<千代田><港><渋谷>を落札している
 来年度、10の区域を取ろうとしたが、全滅。
 そんなことがあっていいのか!
 コアズの担当者は、驚愕どころの話じゃないはず。
 だけど、自殺なんかするな! こんなのたいしたことねーよ、と言っておきたい。

 それにしても、いったい何が起こったのか。
 今年度の確認事務をやってみて、「最低限これくらいの委託費じゃないとダメだ」という金額を提示したが、大赤字でもとにかく契約を取りたい業者が、もっと低い金額を提示して、コアズは負けたのか。
 はたまた、裏で警察官僚の暗闘があったのか…。

 ま、とりあず本年度と来年度の、各入札参加業者の価格点と評価点を比較して、うむむ~んと唸ってみよう。
 いや~、ぶったまげたですよ。
 こういうこともあり得るので、撤退と、新規参入との準備期間を考えて、早めに入札しちゃったんだろうか。うむむ~ん。

  Banner_02_2 人気blogランキング ← ぽちっとクリックお願いしまーす♪

« オービスⅢ事件の判決2件 | トップページ | 危険運転致傷 0.85mg »

駐車違反/民間委託後」カテゴリの記事