« 植草一秀さんの期日がようやく入った | トップページ | 来年度の民間委託 入札結果 »

2006年12月 1日 (金)

コアズの駐車監視員への公妨&傷害

11月30日(木) その6

 13時30分から、本日のメイン、東京地裁・第6刑事部(大柄でちょとオカマっぽい河田泰常裁判官)で、公務執行妨害等の審理。
 11月2日に、たまたまラッキーで傍聴できた、コアズの駐車監視員への公妨。全国第1号と大きく報道された事件だ。

 10分ほど前に法廷に入ろうとしたら、某テレビ番組スタッフからケータイに電話あり。
 廊下で話してたら、エレベータのほうから10人以上の男たちが、ざかざかやってきた。
 ぎょっ! 警察官かコアズ社員? 傍聴席を埋められたら困る。
 あわてて電話を切って、法廷へ。
 20席の傍聴席は、若いカップルも含めて17席ほど埋まったよ。

 本日は論告・弁論。
 この事件、被害者とされるコアズの駐車監視員が証人出廷していたのだった。
 ひゃー、傍聴したかったよ~!

 求刑は懲役1年6月。重い!
 と思ったら「等」は傷害だったのだ。公妨だけなら1年が相場だ。
 駐車監視員は右ひざ打撲で加療約1週間の傷害を負い、痛みは10日から2週間続いたんだという。ええっ…?

 警察は、マスコミ大注目のなか新制度をスタートさせるに当たり、早い段階で「駐車監視員をナメたらアカンど」と全国民にアピールしたく、そこから、ひざとひざが触れたかぶつかった程度の本件を逮捕し、公妨&傷害に仕立て上げたんじゃなかろうか。
 そんなふうに感じたよぅ。
 次回判決。

 しっかし、そうまでして貢献したコアズなのに、来年度の警視庁管内の契約を、ぜんぶ外したんだよねぇ。何があったのか…。

 これで本日の傍聴は打ち止め。
 農林水産省地下・第4職員食堂で、きつねそば大盛り240円。
 裁判所を出るときまで、最近また太ったから非大盛りで行こうと決意してたのに、食券自販機の前で、つい大盛り券40円を買ってしまった…。

 警視庁へ寄り、警視総監あて6件、東京都公安委員会あて1件、開示請求。
 副玄関で、来年度の確認事務(駐禁取締り)の入札結果を再チェック。

 今年度は「<新宿>牛込、新宿、戸塚、四谷署」の契約を取っていたジェイ・エス・エスが、来年度は「<渋谷>渋谷、原宿、代々木署」を、コアズに替わって取ったね。
 その落札額は、2億3914万円。
 今年度のコアズの落札額は、1億9929万2000円
 この差は何?
 駐車監視員の人数が増えるから?
 早く契約書・仕様書を比較したいよぅ。

 Banner_02_2 人気blogランキング ← クリックしてね♪

|

« 植草一秀さんの期日がようやく入った | トップページ | 来年度の民間委託 入札結果 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

駐車違反/民間委託後」カテゴリの記事