フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ICカード免許証 券面の本籍は? | トップページ | 世に違反者の種は尽きまじ? »

2007年1月 7日 (日)

警察が大目にみる違反を駐車監視員に取り締まらせるな

 2日午前中には全部書き上げる予定だった連載原稿を、ようやく終えた。

 『ザッカー』は、
「夜間は料金なしで駐車OKのパーキングメータの枠内に駐車して、(保管場所法違反ではなく道路交通法の)駐車違反でステッカーを貼られた。なんで? 『弁明』をすればナシになる?」
「自転車の取締りを強化するとか言ってたが、その後どうなった?」
 の2本。

 『ドライバー』は、ニュー駐禁取締り関連の半年間のデータの分析・解説。
 同じデータをもとに、昨年12月の中頃、新聞・テレビが大きく報道したのだが、その報道になかった非常に興味深い部分。

 『ラジオライフ』は、酒気帯び0.5mgで会社の同僚(部下)3人を同乗させて運転し、1人を降ろしたあと、制限30㎞/hの都道を70㎞/hで走り、会話するため脇見して…という凄惨な死亡事故(業務上過失致死・道路交通法違反)の判決公判のレポート。

 6日(土)夜、『漫画実話ナックルズ』の新年会へ2時間ほど。
 編集長から、「『週刊朝日』読みましたよ」と言われ、「げぇっ」となる。
 締切りに追われ、すっかり失念していた。
 現役の駐車監視員氏のインタビュー記事、が載った雑誌、もう発売されてたんだ。
 こういうインタビュー、本邦初かも。
 やっぱ、現場の人のナマの声が出てこないと、いけないよねぇ。
 記事では、「知ら猿」の作者氏のコメントも少しいただいた。感謝。

 「知ら猿」を、みなさん読んでるんだろうか。
 守秘義務を侵さない範囲で書いてるようで、もどかしいところはあるけれども、すっごくよくわかる気がする。
それから、警察が大目に見ようとするものは、駐車監視員へ確認業務からはずすように指示してほしい
 なんて、まったくそのとおりだと思う。

 現在発売中(かな?)の『週刊プレイボーイ』に、なぜか私が司会役の座談会記事。
 ここに登場してる元警察官氏の話は、面白いよ。

 さーて、そろそろ年賀状を書かねば。って、えーっ?

 Banner_02_2 人気blogランキング ← このページに当ブログが載ってますぅ♪

« ICカード免許証 券面の本籍は? | トップページ | 世に違反者の種は尽きまじ? »

日記」カテゴリの記事