フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« パトカーに最新式カメラを搭載 | トップページ | 申し訳ないカンベンしてくれと言いながら »

2007年1月13日 (土)

いささか世の中を甘くみてるというか

1月12日(金)13時15分~

 東京か千葉か悩みに悩んだ末、よしゃ、久しぶりに千葉地裁(改装工事中だという)を見てくるかと、2時間半前に出かける。
 13時30分から、千葉地裁(簡裁?)でオービス事件の新件があるのだ。

 …が、電車の中で、なんだか気持ち悪くなった。
 あんまり寝てないからだろう。
 どうしよう。
 交通安全教会の戒律にこうある。
 押すべきときは少々無理しても押し、退くべきときはあっさりとっとと退くべし。

 急遽、東京地裁へ行き先変更。
 1時間半以上余ってしまうが、しょーがない。
 それが功を奏したか、いや、千葉のオービス事件の内容を知れば後悔することになるかもしれないのだが、とにかく、この日、東京地裁で興奮の事件を傍聴することになるのだった…。

         ★

 まずは農林水産省地下・第5職員食堂で、早めの腹ごしらえ。
 鯖味噌煮定食(半食)380円。
 地下の売店のほとんどが撤去し、廃墟のようになっていた。
 まさに昭和の廃墟。
 入札で入れ替わるんだそうだ。
 あの風情が失われるのか。哀しい。

         ★

 裁判所1階で、最近あまり見なかった民事の開廷表をチェック。
 「不当利得返還」という事件がずいぶん入ってる。何割かを占めてる。
 被告は見る限りサラ金。
 これはあれか、払いすぎた利息を返せ、というやつなのかな。

         ★

 5階の関係者控え室でだいぶ居眠り。
 13時15分から東京地裁・第13刑事部(村上博信・中川正隆・小林麻子裁判官)で、道路交通法違反・偽造有印公文書行使、の判決。

 村上さんの公判は、私はたぶん久しぶりだ。
 最前列中央の傍聴席の傍聴人と、目があった。
 この人、知ってる。誰だっけ。思い出せない。

 最前列左側に座ると、あとから霞っ子クラブの毒人参さんが隣に。
 あ~、毒さんは“村上さん好き”なんだっけ。

 13時14分、みんなそろってるところへ、やっと被告人(在宅)が来た。
 検察官(茶系のスーツで背の高い、一度見たら忘れない感じの若めの女性)が弁論再開を求め、ブツを証拠請求。
 ビニール袋に入れられた、偽造免許証だ。
 そして、求刑2年に加え、押収してある偽造免許証の没収を…。
 
 村上さんいわく、没収の手続きは5分や10分では終わらず、次の事件もあるそうで、14時40分まで求刑となった。
 なんだよぉ~。
 こっちは14時30分から別の事件がある。傍聴できないかもしれないじゃーん。

 傍聴席最前列の傍聴人に、廊下でご挨拶。
 もしやと思ったら、やっぱり「裁判傍聴愛好集団刑裁はうす」の方(団長?)だった。

         ★

 それから私は別の法廷で2件傍聴し、14時50分頃に戻った。
 説示の最中だった。
 主文は懲役2年、執行猶予4年だったようだ。
 偽造免許証は当然没収となったんだろう。

 で、その説示が、まー、村上さんらしいというか。
 低く通る、ドスの効いた声。昔の東映ヤクザ映画の組長役がぴったしずっぽりじゃん?

「(被告人の反省は)真摯な反省とは見ていないけれども、まぁそれなりに反省している…。
 (なぜ執行猶予にしたか)従前、前科がなかった、これがいちばん大きい。
 なぜ3人で裁判をしているか、わかりますか?
 キミがやったことの重大さを、考えてください。
 いささか世の中を甘く見てるというか、バカにしているというか、世の中のルールを守るということに…。
 あぁこれで終わった終わったと、そのような甘い考えが再び頭をもたげ、今回のように法廷で裁かれることになると、間違いなく実刑の判決になります…。
 うーんと多くの人がそういうこと(執行猶予の取消および実刑)になってます。
 あなたにはそういう要素があります!」

 そんなこと言い切る裁判官はあんまりいないよ。
 それを、昔の東映ヤクザ映画の組長役のように壇上から言うんだから、人気あるわけだ。

※ 興奮の事件は、「別の法廷で2件傍聴」したうちの1件。

 Banner_02_2 人気blogランキング ← このページに当ブログが載ってますぅ♪

« パトカーに最新式カメラを搭載 | トップページ | 申し訳ないカンベンしてくれと言いながら »

交通/無免許」カテゴリの記事