フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 渋谷パルコのそばで駐車監視員大活躍 | トップページ | 国際運転免許証は郵送も違反だよ »

2007年2月26日 (月)

フェラーリで239キロ 罰金12万円?

「早く家に帰りたかったから」時速239キロで走行、逮捕 - フランス
【ラン/フランス 24日 AFP】北部ピカルディ(Picardy)地方の都市ラン(Laon)で24日、ある男性がスピード違反で逮捕された。法定速度の約2倍のスピードで車を走らせた理由について、彼は「早く家に帰りたかったから」と供述している。
 フェラーリを運転していた男は35歳のイタリア人。警察に発見された際のスピードは時速239キロメートル。これは法定速度の約2倍にあたる。750ユーロ(約12万円)の罰金を払い、免許証を没収されたこの男性は3月に裁判所に出頭することととなった。調べに対し、高速で運転していた理由について「早く家に帰りたかったから」と供述している。

 とAFP(上掲記事はその一部)。
 AFPって、エーシアンフレンチプレス?

 私の興味を惹くのは、どういう方法で測定したのか(※)、もさることながら、
「750ユーロ(約12万円)の罰金を払い、免許証を没収されたこの男性は3月に裁判所に出頭することととなった」
 という部分。

※ 以前日本でAFP記事に近い速度の違反を検挙したときは、たしか、超高速でよく走ってる車をなんとか検挙しようと、これこれの方法で測定して公判に耐えられるか等、検察庁と協議して、ネズミ捕り(可搬式)で検挙したんだっけ。
※ ちなみに、オービスⅢLkの測定可能上限は240㎞/h。

 日本だと、こんなのもう完全に罰金ではすまない。
 公判請求されて懲役求刑は確実。
 フェラーリは直ちに売却処分して、贖罪寄付して、家族が証人出廷して監督を約束し、今回に限りどうか執行猶予のご判決を…となるところだ。

 AFP記事は、運転者は罰金を払ったあとで裁判所へ出頭するという。
 払ったのは、罰金(刑事罰)なのか?
 裁判所への出頭は、刑事罰に関して? 免許証に関して?
 フランスにも「交通違反バカ一代」がいて、そのへん解説してるんだろうか。

「世界交通違反学会主催の第1回世界交通違反バカ一代大会が東京で開催され、世界各国から交通違反マニアが集いました」
 なーんて、ないよね(笑)。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 26日(月)09時55分現在23位~♪

« 渋谷パルコのそばで駐車監視員大活躍 | トップページ | 国際運転免許証は郵送も違反だよ »

交通/その他交通違反」カテゴリの記事