フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 青信号の横断歩道を横断中に | トップページ | 免許証の提示義務 あらゆる場合に? »

2007年2月15日 (木)

運転は他人を殺しかねない本質的に危険な行為

 昨日の記事に関して、警察署の交通課にも勤務し多くの「死体」を見てきたという元警察官氏から、メールをいただいた。
「運転は他人を殺しかねない本質的に危険な行為」
 なのだと。
 そのとおりだと思う。
 車のCMからは、そんなことはまったく伝わってこないけれども…。

 注意しているつもりでも、事故は起こる。だから「事故」というのだ。
 起こってしまったら、もう取り返しがつかない。
 我々にできるのは何か。
 被害者・遺族のケアをあつくすること。
 そして、同様の事故が二度と起こらないようにすること、原因を究明し、手を打つこと、ではないのか。

 しかし世間は、「加害者に厳罰を!」と騒ぐ。
 騒いで終わる。忘れる。
 忘れたころに、またとびきり悲惨な事故が起こり、「厳罰化を!」と騒ぐ。
 そのくり返し。
 いずれ最高刑は死刑になりそう…。

 本質的に、間違ってる、と私は思う。
 こんな調子だと、そのうち、「×国をぶっつぶせ! ×教徒を殲滅しろ!」という方向へ、どどっと流れるんじゃないか、とも思う。

 気づけば来週火曜までに締切り3本。だいじょぶか!?
 よしっ! これから直ちに、寝よう…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 15日(木)23時35分現在22位~♪

« 青信号の横断歩道を横断中に | トップページ | 免許証の提示義務 あらゆる場合に? »

交通事故」カテゴリの記事