フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 映画とおんなじ痴漢裁判 | トップページ | オービスⅢLk中央装置の操作方法 »

2007年2月 6日 (火)

76歳 無免許で道に迷い…

2月5日(月)15時00分~

 警視庁で2件開示を受ける。
 1件は、所属別・月別の「確認標章」(新しい駐禁ステッカー)取付件数。
 これと「確認事務」(新しい駐禁取締り)の契約書または入札結果と照らし合わせると、各業者の取締り件数が、そして、前年同期の取締り件数(警察官だけによる件数)と照らし合わせると、どの業者がどれくらい頑張ったか、わかるわけだ。
 来年の警視庁管内の委託契約をぜんぶ外したコアズの、取締り件数に興味津々。
 コアズは他に比べて少ないんじゃないかって?
 いや、張り切りすぎてトラブルが多かった可能性もある。
 ま、そんなことが見てとれるほど件数に差はないのかもしんないけど。

 14時30分から東京地裁432号法廷で道路交通法違反の新件…と思ったら、ないじゃん!
 近くの10くらいの法廷にも、ない。
 流れたのか、私のメモミスなのか…。

 しかしおかげで、昼食をとる時間ができた。ある意味ラッキー。
 農林水産省地下の第4食堂(そば食堂)で、かけそば大盛り210円に、殻付き小海老入りかき揚げ100円。うま~。

 裁判所へ戻る途中、国賠ネットの土屋代表にばったり。
 いっしょに裁判所へ。

 15時から東京地裁・第18刑事部(福崎伸一郎裁判官。箱崎伸一郎さんじゃないよ)で、道路交通法違反の審理!
 私が見てきた限り、東京簡裁とは逆に東京地裁の道交法違反はほとんどすべて自白事件。開廷表は「新件」か「判決」のみ。
 「審理」はチョー珍しいのだ。

 14時55分頃に法廷に入ると、被告人質問をやっていた。あれ? どゆこと?
 前の詐欺・恐喝未遂の審理が長引いてるのだった。
 被告人(身柄。拘置所)は、ジェリー藤尾さんを彷彿とさせる、ちょっと日本人離れした良い男。
 ときどき傍聴席の2人の女性をふり返り、まさにジェリー藤尾さんのような表情でニカーッと笑いかけてた。

 さて、だいぶ遅れて15時17分から、道交法。
 年寄り風の冬のブレザーを着た高齢男性が、よろよろと証言台のところの椅子へ。
 こっちも被告人質問だった。
 被告人(在宅)は76歳!

 勧められて白内障の手術をしたら、すごくよく見えるようになってうれしく、知人から車を借り、近くにある妻の両親の墓へ(妻と?)墓参りに行った。んで、せっかく出てきたのだからと、前にテレビで見た鴨川シーワールドへ行くことにした。しかし道に迷い、どこかとんでもないところへ行ってしまった。日も暮れかかり、山の中で、どっちへ行こうかと困ってるうち、つい信号無視をした。そこを警察官から止められ、無免許が発覚。

 窃盗で執行猶予中に、無免許で捕まり、再度の執行猶予判決(懲役5月猶予4年)。
 その執行猶予中の、本件無免許…。
 要するにそういう事件らしい。
 これまでに5度の執行猶予判決を受けているのだという。

 検察官2人のうち、裁判官に近いほうは若い男性で、見るからに育ちが良さそう。
 もう1人は若めの女性で、いかにもナマイキそう(←よくいるタイプ。法廷の外ではそうでもないんだろうけど)。
 その検察官からの詰問に対する、被告人の供述が、まぁ、なんともかんとも、土屋さんといっしょに吹き出しそうなった。

 しかし、ヒヤヒヤもした。
 被告人は心臓ほか体の各部が非常に悪いんだそうで、急にうつむいて動かなくなってしまうと、もう心配で心配で。裁判官も司法修習生も、じーっと被告人を見てた。
 否認事件ではなかったが、いや~、なんともかんとも。

 検察官との吹き出しそうなやり取りなど、書き出したのだが、書きながらあまりに面白くて、やっぱ『ラジオライフ』に書こうかと、削除した。ごめんね。私もいちおう物書きだから。面白い原稿を書いて稿料を稼がないと、裁判所へ通えないから。

 求刑は懲役6月。
 閉廷後すぐ病院へ行き、翌日入院し、手術するんだという。 
 次回判決だが、出廷できるんだろうか。心配。

 念のため言っとくと、高齢ゆえの認知・判断・動作の能力の衰えから、事故を起こし、罪もない人の生命・生活をめちゃめちゃにしてしまうこともあるわけだ。
 この被告人の、運転時におけるそれら能力がどうだったか、わからないけれども、とにかく事故を起こさなくて良かったよね。

Banner_02_2 人気blogランキング ← このページに当ブログが載ってますぅ♪

« 映画とおんなじ痴漢裁判 | トップページ | オービスⅢLk中央装置の操作方法 »

交通/その他交通違反」カテゴリの記事