フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 古紙持ち去り事件 続々判決! | トップページ | 憲法と良心に従った無罪判決 »

2007年3月26日 (月)

移動オービス 27回実施して検挙48件

 レーダ式、光電式、追尾式、車載レーダ、移動オービス、オービス。
 速度違反の取締り方法はいろいろある。

 そのうち、オービスについては、所属別の取締り件数(がわかる文書)をゲットできる。
 都道府県別の総数と、警視庁の所属別件数は、すでにゲット。
 設置数はあまり変わらないのに、取締り件数だけ激減している、とわかって興味深かった。

 そう枚数がかさむ文書でもないので、各都道府県警察に対し、確認事務(ニュー駐禁取締り)関係の開示請求・申出をする際、ついでに…。
 ということで現在、愛知県警と群馬県警のその文書(オービスの所属別取締り件数がわかる文書)が手元にある。

 いや~、びっくり。
 どちらも移動オービスの取締り件数(検挙状況)についても、開示してくれたのね。
 もともと一体の文書として作成・保有していたのか。
 一体ではないけれども、「自速機(いわゆるオービス)の…」という形で請求したので、移動オービスの分も入れなきゃ、と開示してくれたのか。
 どっちにしても、マニア的には大喜び。やほーぃ♪
 もうすぐ石川県警と大阪府警から文書が届く。
 そっちにも移動オービスの分は載ってるか、載ってないか、楽しみだー♪
 その驚きの内容については、『ドライバー』で書こうか。

 少しはここでも書けよって?
 愛知県警の分については、3月23日にちらっと書いた。
 群馬県警のは「実施回数」も載ってて、06年は実施回数27回で検挙件数48件…。

          ★

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律
 06年7月7日に施行されたんだという。
 こんなの知ってた? 私ゃつい最近まで知らんかったです。
 内閣府の公共サービス改革推進室が詳しく解説していて、「公共サービス改革法 入門編」というのもある。
 それによると(って全部読んではないよ!)、「小泉政権の構造改革」のなかから出てきたものなんだそうだ。
 てことは、はは~、アメリカがそれを望んだか、アメリカの望みを叶えるために必要だったか、どっちかなんだろうと想像しちゃうのは、ひねくれすぎ?

 ま、その影響で、警察のほうは、
車庫証明関係の窓口業務の民間委託の必要性について検討することとされたい
 という通達を出してる。
 これも安協(交通安全協会)がほぼ独占的に委託されてきた業務だ。
 この契約書、東北方面のは全部手元にあるんだっけ…。
 ほとんど単価契約だっけ…。
 ひねくれた想像がダイレクトに当たれば、やがて車庫証明関係の窓口業務をアメリカ人がやる?

窓口 「ハロー、メイアイヘルピュー?」
市民 「ぎょっ。………………お、欧米かよ!」

 などと資料を整理しつつ、気を散らしつつ、久しぶりに審査請求(処分・決定があったことを知った日の翌日から起算して60日以内のあれ)の書面をつくる。時間がないので、あっさり簡潔に。
 あとは警察庁へあれして、岐阜県警へあれして…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 26日(月)2時20分現在、14位~♪ 

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 古紙持ち去り事件 続々判決! | トップページ | 憲法と良心に従った無罪判決 »

情報公開」カテゴリの記事