フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 駐車監視員の派遣業がいちばんオイシイ? | トップページ | 交通違反マニア王選手権? »

2007年3月20日 (火)

マルクスが地球を救う!?

 マルクスが地球を救う! マルクスに学べ!
 と、いまマルクスが大注目。
 『資本論』とか『共産党宣言』とか飛ぶように売れてるらしいね。

資本論 1 (1) Book 資本論 1 (1)

著者:マルクス
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マルクス・エンゲルス 共産党宣言 Book マルクス・エンゲルス 共産党宣言

著者:マルクス,エンゲルス
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 なぜ?
 あれだよ、元アメリカ大統領候補のアル・ゴアさんの映画『不都合な真実』。
 あの、異常気象、氷山が崩れ落ちるシーン、陸地が海に飲み込まれる未来、あれらによって、利潤追求の文明に対する憎悪が湧き上がり、そうしてそれが、マルクスが合羽、河童、ちがーうよ! 喝破した資本主義の本質、「我が亡き後に洪水よ来たれ」とばっちり重なったんだな~。
 奴らが儲けた後に、洪水でオレらは死ぬのか! ふざけんな! と。

 …つーのは、現時点ではウソぴょんとしても、いずれ、大堤防で囲まれた海面下の巨大都市、なんてのが登場するんだろうねぇ。
 んでもって、その大堤防をつくった資本家が、儲けるために工費をケチり、下請けの孫請けの曾孫請けに丸投げしたりなんかもして、堤防は決壊…。ありそうな話だね~。

 日本列島を堤防でおおう巨大公共工事で、これから景気は良くなるかもね~。
 一方、低地の地価は下落どころか崩落し、埋め立て地のハイソなマンションは下半分、入居ナシ…とか? そんな見通しで株で儲けたら「風説の流布」?
 フジテレビは、前は市ヶ谷だっけ、あのへんの小高いところにあったのに、なんでわざわざお台場へ引っ越したのか、将来の“ニュースの現場”に近いところへ…だとしたら、すごっ。
 とかアホなこと言ってるとキリがない(笑)。←笑ってられるのも今のうち?

          ★

 ところで、これからは、というか昨年6月から、簡裁に、または簡裁の開廷表に注目しなきゃ、と思ってる傍聴マニアはどれくらいいるんだろうか。

 昨年5月28日から、窃盗と公務執行妨害に罰金刑の選択肢ができ、窃盗は「十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」、公妨は「三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金」とされた。
 12月10日現在での、駐車監視員への公務執行妨害の刑事処分は、懲役(執行猶予付き)が7件、罰金が20件だ。
 窃盗はもっと多いはず。

 罰金は通常、略式で処理されるわけだが、その一部は、罰金の支払い命令を受けてから、
「やっぱり不服がある。正式裁判を請求します」
 と公判廷へ出てくるに違いない。
 道路交通法違反でも業務上過失致傷でもそれはある。
 先日傍聴した保管場所法違反もそうだった。
 もちろん、最初から略式に応じず、検察官により公判請求される事件もあるだろう。

 簡裁の窃盗は、数が多くてフォローしきれないが、簡裁の公妨は、全件傍聴できる、つか、まだ開廷表に発見したことがない。
 とりあえず、データを調べてみよっかな。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 20日(火)1時15分現在、downで16位~♪

« 駐車監視員の派遣業がいちばんオイシイ? | トップページ | 交通違反マニア王選手権? »

日記」カテゴリの記事