フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« テレ朝社員が駐車監視員に暴行と | トップページ | 最初に施された処置が人工呼吸… »

2007年3月17日 (土)

いつもの裁判所をテレビで見る…

 16日(金)は東京簡裁の、728号法廷で窃盗(下着泥棒)の審理と、826号法廷でコアマガジンを被告とする児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反の審理があったのだが、締切り原稿のためパス。

 同日、同じ建物のなかの東京地裁で、ライブドア関係の証券取引法違反の判決があったそうな
 私は(傍聴人としては)そういうのはまったく興味がなく、傍聴券の抽選に外れた人たちで、強制わいせつの法廷なんかは満員札がばんばん出てたんだろうなと…。
 自宅にいて、テレビのニュースで裁判所のあちこち(歩道や法廷や駐車場や傍聴券を配布する場所)を見るのは、なんだか妙な感じ。
「キチガイ裁判官! 泥棒裁判官! ヒトゴロシ裁判官!」
 と玄関前の歩道でいつもわめいてるあの人は、今日はどうしてたんだろう。

川口園児死傷事故 被告に懲役5年の実刑判決
 埼玉県川口市の市道で昨年秋、園児らの列に乗用車が突っ込み、4人が死亡し、17人が重軽傷を負った事故で、業務上過失致死傷罪に問われた運送業手伝い■■■■被告(38)の判決公判が16日、さいたま地裁であった。中谷雄二郎裁判長は「車を走る凶器として暴走させた無謀運転の極み。法定刑の上限をもってしても罪責を評価しきれない」と述べ、求刑通り懲役5年を言い渡した。■■被告は控訴しない方針。

 と朝日新聞(上掲記事はその一部。■部分は記事では実名)。

 業過致死傷は、5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金(刑法211条)。
 求刑どおり上限の懲役刑というのは、あんまりないんじゃないか。

 酒気帯びの罰金は、上限の5万円とされることが長く続き、02年6月から罰則が大幅に引き上げられたが(現在、普通車の相場は20万円)。
 業過のほうも、06年5月28日に、50万円から100万円に引き上げられるまで、上限の50万円とされることがけっこうあったかも。
 そして今国会に提出される(された?)刑法改定法案では、懲役7年を上限とする「自動車運転過失致死傷罪」が新設される。「刑法211条の2」ということになるんだろうか。

 犯罪であるとわかっていて、かつ刑罰の上限が死刑とわかっていて、それでもあえて実行する者さえごろごろいるのに、過失犯(やろうと思ってやるわけじゃない犯罪)の刑罰をいくら引き上げても、事故の抑止には、あんまりつながらないだろう、厳罰化で得られる「安心」は幻想だろう、と私は思うのだが…。

 さいたま地裁の判決のニュースを、たまたまテレビでちらっと見たら、え? 弁護人は…村木さん?

 どうも喉が痛い。風邪をひきかけ、らしい。
 そうだ、こういうときは!
 と、長ネギをたっぷり切って根生姜もおろしたが、ぶっかける豆腐がない。厚揚げもない。仕方ないのでそのまま醤油をかけて食ったら、辛いのなんの。デコから汗が出たよ。
 でも喉の痛みはひかず…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 17日(土)4時55分現在、おおっ、18位~♪

 毎日大量にメールが届く。
 交通違反のご相談等を入れるフォルダは、とっくの昔につくった。
 それ以外の私信用のフォルダもつくり、さくさく返信していこう、という素晴らしいアイデアを思いつき、フォルダをつくってどんどんメールを入れた…のをころっと忘れてたことに、今日気づいたよ! げえ~! ヤバすぎ!

« テレ朝社員が駐車監視員に暴行と | トップページ | 最初に施された処置が人工呼吸… »

日記」カテゴリの記事