フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« オービス製造販売者の言い分を鵜呑みにしても、これで有罪は無理だろ! | トップページ | 自動二輪と歩行者、お互い信号は赤赤… »

2007年4月18日 (水)

第2次Nシステム訴訟 第2回期日

4月18日(水)10時~

 東京地裁・民事24部(矢尾渉・梶智紀・今井勇介裁判官)627号法廷で、第2次Nシステム訴訟、の第2回口頭弁論。
 被告(国)の代理人(7人)が、準備書面を陳述。乙号証を提出。

 乙2号証は、第1次訴訟の東京地裁判決(民事48部)。
 乙3号証は、その東京高裁判決(民事5部)。
 なのだが、
「これだけ出されてもねぇ。何をもとにこう判断したのか、わからないと」
 旨、矢尾裁判官。
 つまり、第1次訴訟の判決を出すなら、その証拠も出しなさいよ、ということか。

 原告のほうも、第1次で出した証拠のうち、使えるものを出そうかと思っているが、双方から同じものが出てもうウザイので、まずは被告が次回、出すことに。
 そして原告は次回、被告準備書面に対する反論を出すことに。
 私はこの被告準備書面を読んで、ますます不安が募り、賠償額を増やしたいと思っちゃうほどだったが、そういう原告陳述書を出すかもしれない。

 それにしても、第1回のとき被告は、何か調査するため2カ月くらい要すると言ってたのに、今回の準備書面も乙号証も、2カ月も要するものとは、どうも考えにくい。
 あれは何だったんだろう…。

 次回は、5月23日(水)10時、627号法廷。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 18日(水)17時00分現在14位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« オービス製造販売者の言い分を鵜呑みにしても、これで有罪は無理だろ! | トップページ | 自動二輪と歩行者、お互い信号は赤赤… »

Nシステム」カテゴリの記事