フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 驚天動地のオービス事件 第3回公判 | トップページ | アクセルとブレーキが逆配置だったら »

2007年4月20日 (金)

これでは不幸な事故は、いつまでも起こり続けざるを得ない…

4月20日(金)14時30分~

 警察庁へちょっと寄ってから、東京地裁・刑事12部(井口修裁判官?)515号法廷で、4月11日に傍聴した業務上過失致死の第2回公判。

 検察官が訴因を変更し…。
 14時39分~14時54分、被告人の上司を証人尋問。
 14時54分~15時54分、被告人質問。
 論告(求刑は禁錮3年)、弁論、最終陳述で、16時17分閉廷。

 いや~、これは! いやはやなんとも!
 検察官の立場、裁判官の立場、被告人の立場、弁護人の考えが、くっきりハッキリ伝わってきて、あ~、これじゃあ、被害者・遺族と加害者、両方にとって不幸な事故は、いつまでも起こり続けざるを得ないな~、弁護人の考えが事故防止にはいちばん有用なのだが、そんなのは法廷は必要としない、偉そうに書面上の正義を振りかざす検察官は最悪だな~、あ~あ、とため息が出た。

 そのへん、詳しく書いてる暇がない。
 あと1時間か2時間、机に向かう時間があれば、あれとこれが片づくのだが、と後ろ髪引かれつつ裁判所へ出かけ、ということを4日間くり返すと、裁判官じゃないけど、新受と未済(みさい)が既済(きさい)をどんどん上回っていく…。

 そんな忙しいなか、道路交通法専門なのになぜわざわざ業過を傍聴に出かけたのか? それがねぇ、今日のメインはオービス事件だったんだが、手帳のメモミスで…(泣)。

 ともあれ、強く思うのは、新車情報、海外の珍しい情報など、交通社会の最新の話題を提供しつつ、身近な事故を分析して、被害者にも加害者にもならないためには、どうすればいいか、スタジオのタレントさんたちと考える(「加害者をやっつけろ。ギャー」でストレス発散して終わらない)、そんな1時間番組を日曜夜9時あたりに、車のメーカーら、あるいは損保会社らは、なんでやらないのかってこと。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 20日20時45分現在、15位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 驚天動地のオービス事件 第3回公判 | トップページ | アクセルとブレーキが逆配置だったら »

交通事故」カテゴリの記事