フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 犯罪者で活性化する商店街!? | トップページ | 裁判員制度はいらない!大運動 »

2007年4月26日 (木)

ストーカー&わいせつ図画陳列&名誉毀損

 色情系を少しは傍聴しておく必要が生じたところに、ちょうど珍しい罪名の事件があり…。

 10時から、東京地裁・刑事2部(神坂尚裁判官)533号法廷で、「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反・わいせつ図画陳列・名誉毀損」の新件。
 3つ合体は珍しいよね。

 被告人は身柄(拘置所)。35歳。
 ジーンズに、しゃれた柄か生地の白い長そでTシャツ。髪はごわごわ系ばさばさ。
 体は大きく、かなりがっちり。
 終始、難しそうな(?)顔でうつむいていた。

 ごく簡単に言うと、女性には夫も子もあると知らず(?)、肉体関係を持ち、別れたがあきらめきれず、未練と恨みから、女性の恥部などが写った写真(最後のセックスのときに携帯電話で撮影)が入ったミニSDカードを女性に郵送し、数十枚をプリントして両親宅のポストへ入れ、さらにプリント数十枚を女性宅の玄関前の床に扇形に並べた(これは警戒中の警察官が発見して他人の目には触れなかった)…というもの。
 前科・前歴はないようだった。

 いちばん大事なのは、被告人が二度と被害女性に近寄らないこと、被害女性の不安が消えること。
 刑務所へ入れて刑罰を科しても、大した意味はない。
 というか、前科・前歴なしで、上記のような被害程度では、執行猶予が相当だろう。
 だったら、アパートを引き払わせ、執行猶予判決の言渡し直後、親族が身柄を引き受けて郷里(東京からだいぶ遠い)へ消え去らせてしまうのが、いちばん望ましい。
 その段取りを、弁護人(若めの女性)と神坂さんとで話し合い、次回判決となった。
 ま、簡単に言えば、そんな感じで、11時8分閉廷。
 求刑は懲役1年6月。
 しっかし、この神坂さんて、頭良さそうというか、私は好きだな~。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 農林水産省・第5食堂で、アジフライとコロッケとミニオムレツの定食(半食)440円。
 日比谷公園のベンチで40分ほど午睡。
 起きると向かいのベンチに、ラブラブのカップルがいた。
 男はサラリーマン風。霞が関の官僚かもしれない。
 女は、カジュアルな格好。ファッション雑誌から抜けてきたようなスタイルの良さ。
 女はずっと男だけを見て、ときどき男の大腿部の内側の奥のほうに手を置いていた。互いの手指を、愛撫するように絡めあったりも。って昼間の日比谷公園でかよっ。
 ストーカーの裁判を傍聴したあとでは、複雑な気分…。

 13時30分から(前の事件が押して13時52分から)、東京地裁・民事44部(鶴岡稔彦・外山勝浩・新城博士裁判官)527号法廷で、「損害賠償」の第2回口頭弁論。
 鶴岡さんて、以前、民事3部で行政事件をやってたのに、へえ!

 原告は、黒木昭雄さん。
 被告は、「北芝健こと■■■■」さん。
 北芝さんについては、野田敬生さんがこんな記事を書いてるのね。

 被告(代理人3人)の準備書面に、だいぶ誤記があり、後日差し替えて提出、原告(代理人1人)が準備書面を陳述、それに対する被告の反論を次回に…ということで5分ほどで閉廷。
 次回は6月7日。

 私は急ぎ、弁護士会館へ…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 26日23時30分現在、地道に落ちて17位~♪

« 犯罪者で活性化する商店街!? | トップページ | 裁判員制度はいらない!大運動 »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

民事の裁判」カテゴリの記事