フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 殺人 不起訴 嫌疑なし | トップページ | 駐禁レッカー 盗み賃稼ぎの泥棒忍者 »

2007年5月29日 (火)

ターレットの無免許運転

 先々を考えて月曜朝には出す予定だった短い原稿が…どうにも書けない。
 あ~、これは、追いつめられないからなのだ。
※ 指定された締切り日を過ぎないと集中力が高まらない、場合が往々にしてある。
 と気づいて(もっと早く気づけよ!)、数日間四苦八苦した原稿を投げ出し、ご相談等に対応してから、裁判所へ。

 東京簡裁に、久々の、道路交通法違反の新件。
 10時45分から、刑事2室1係(櫻井廣美裁判官)534号法廷。
 検察官は、草山哲郎さん? 間違ってたらごめんなさい。

 被告人は身柄(拘置所)。
 小柄で元気そうに見えたが、私より年配。
 今年4月の、築地での、小型特殊自動車の無免許運転だった。

 たくさん傍聴してきたが、小型特殊の無免許は初めて。
 築地というから、フォークリフト?
 いや、違った。ターレット・トラックだった。被告人は「ターレ」と呼んでいた。
 ターレ…。懐かし~~~!
 もう30年くらい前になるか、秋葉原に青果市場があった頃、羽田から運んできたハワイのパパイアを、ターレに山積みしたもんだ。ちょろっと運転させてもらったことが、あったかなかったか、もう思い出せない。あれって運転免許が必要だったのか~。

 我修院達也さんに似た被告人は、その人物も身上経歴もなかなかに興味深くて、あ~、こういう人生もあるのだな~、と思えたのだが、それはまた別の機会に。

 求刑は罰金10万円。
 普通車の無免許の相場は20万円。自二だと15万円。
 小型特殊は原付と同じ相場なのか~。
 11時20分。直ちに判決。
 罰金10万円。未決勾留中の1日を金5000円に換算して、その罰金額に満つるまで算入。訴訟費用は負担させない。

 次の事件の前に、検察官が交替。
 次の人は、宇鉄安幸さん。初めて見る検察官だ。おおぅ。
 宇鉄って、そんな姓があるのか。
 青森県の人なんだろうか。
 青森には「水喰(みずはみ)」って地名もあるんだよね。

          ★

P1010740b  裁判所内をうろうろしてから、農林水産省地下・第5食堂で、カツ野菜定食(半食)440円。
 それから同地下の書店をうろうろしてたら、12時13分頃、「松岡大臣のご遺体を載せた車が外を通過するので、職務に支障のない者はお見送りにくるように」という趣旨の館内放送が。
 正面玄関前へ出てみると、ぞろぞろぞろぞろ職員が出てきた。200人は楽にいたろう。300人かも。日の丸は「半旗」になっていた。
 空にはバラバラとうるさくヘリコプターが。5機まで確認できた…。

          ★ 

 13時10分から、簡裁826号法廷(後藤征弘裁判官)で、邸宅侵入の判決。
 「邸宅」侵入は、たまーにあるが、私は傍聴したことがない。
 「住居」の附属地を「邸宅」というのか。わかんない。
 結局、「金具のネジを外して入った」としかわからなかった。
 求刑どおり罰金10万円。これも満つるまで算入。訴費不負担。

 13時20分から、地裁の719号法廷(戸苅左近。もろ時代劇の名前だね)で、業務上過失傷害の判決。
 タクシーを運転中に、赤信号を看過し、原付バイクに衝突したのだという。
 禁錮1年、執行猶予3年、訴訟費用負担。

 急いで非常階段を降り、13時30分から地裁419号法廷(裁判員制度用の法廷。白石篤史裁判官)で、業務上過失傷害の判決。
 タクシーを運転中、赤信号なのに行けるだろうと思って進行(右折したのかな?)対向ダンプとぶつかり、ダンプ運転者とタクシーの乗客2人に傷害を負わせたのだという。
 禁錮1年5月、執行猶予3年、訴訟費用不負担。

          ★

070521_n3  急ぎ東京を出れば、横浜地裁のレーダ事件(15時から)に間に合うのだが…。
 ここんとこ忙しく、あまりバタバタするとロクなことはないので、すぱっとあきらめ、警察庁へ。
 2件開示請求。犯罪統計から、昭和8年(1933年)以降の殺人の検挙率を調べる。
 そうそう、先日開示を受けた「車載式(自動式)(いわゆる車載オービス等)」の3枚目の文書、「1」とあるのは誤植なんだそうだ。
 右の画像は、1996年のそれ。同じものが本来は開示されるはずだったんだという。
 したら私、マニア垂涎(すいぜん)のお宝、誤植文書をゲットしたわけ?
 やった、自慢できる。どこで? キャバクラで…。それって何キャバ?
 いやいや、そーゆー話じゃなくてぇ、96~05年ぜんぶ0件の可能性があり、そんな文書をなぜわざわざ作成してるのか、興味が湧くのはそこだよね。

 東京地検へ寄り、殺人と殺人未遂のデータについて…。
 少しずつわかってくる…。といってもまだまだ霧の中だけど…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 30日6時55分現在、18位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

« 殺人 不起訴 嫌疑なし | トップページ | 駐禁レッカー 盗み賃稼ぎの泥棒忍者 »

交通事故」カテゴリの記事

交通/無免許」カテゴリの記事

刑事/その他刑事」カテゴリの記事