フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 酔ってタクシーで寝て警察官に頭突き | トップページ | 痴漢冤罪の次は、すり未遂冤罪!? »

2007年5月19日 (土)

六本木のキャバクラの客引きで

5月18日(金)14時~

 前の公務執行妨害が早く終わったので、同じフロアの東京簡裁・刑事1室3係(竹澤宏之裁判官)534号法廷へ。
 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反の審理。

 審理ってことは、否認の可能性が高い。
 痴漢の否認か…。
 違った。
 前回(弁護人が)同意した(検察官請求の)書証の要旨告知から、一部わかったところによれば、1月16日、東京都港区六本木で、かねてから100名近い客引きによる客引き行為が横行していたことから視察取締りを実施した生活安全の警察官らにより現行犯逮捕された、という事件。
 被告人は茶パツの若い男性。

 あとで阿曽山大噴火さんから、ちらっと聞いたところによると、「そんなに長くしつこくつきまとってない」という趣旨で争ってるらしい。
 刑責を逃れたくてのウソなのか、あるいは警察官のほうが、視察取締りに出たからには実績を上げねばならず、逮捕したからには犯行態様は悪質でなければならないので、ウソの報告書をつくったのか…。
 一般的には、どっちかわからない場合は、警察官の言い分が信用される。
公正中立に職務を遂行する旨宣誓した警察官が、見も知らぬ被告人をことさら陥れるとは考え難い」
 として。 

 今日は、警察官2人を証人尋問することに。
 しかしその宣誓が始まる前に、私は退出。
 14時15分から、別の法廷で今日のメインの事件があるので。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 19日3時10分現在、おおっ、15位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度はいらない!大運動

« 酔ってタクシーで寝て警察官に頭突き | トップページ | 痴漢冤罪の次は、すり未遂冤罪!? »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事