フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 外山恒一さん 勾留理由開示の裁判 | トップページ | 平成18年(わ)第182号の「わ」は我々団の「わ」か »

2007年6月21日 (木)

公務執行妨害の罰金公判を傍聴したよ!

 少なからず興奮してます、私。

 10時30分から、東京簡裁・2室2係(石井清弘裁判官)728号法廷で、公務執行妨害・傷害の新件。

 06年5月28日、窃盗と同時に公務執行妨害にも、罰金刑の選択肢が設けられた。
 罰金は、普通は略式で処理する。
 公判廷へは普通は出てこない。
 出てくるのは、
  ・被疑者が略式に応じず、不起訴にもできなかった。
  ・略式に応じて罰金の支払命令を受けたあと、被疑者自身が正式裁判を請求した。
  ・住所不定、無職などで、逮捕されずっと身柄を拘束されてる。
 のうちどれか、のはず。
 道路交通法違反は、必ずどれかだ。1番目のが最も多い。
 公妨は、1年と約1カ月間、私が見落としてなければ、東京簡裁の公判廷へ出てきたことがない。
 (たぶん)初めて出てきたコレは、いったいどんな事件なんだ!?
 まさか、駐車監視員への公妨じゃないだろな!?

 とドキドキしつつ傍聴したわけ。

 被告人は身柄(拘置所)。
 深夜、職質の警察官の帽子をハネ上げ、右手に噛みついた、という事件だった。
 事件当時、飲食店勤務で、住居あり。
 自白。
 前科・前歴なし。
 はあ? それでなぜ1カ月半以上も留置・勾留して、公判請求なの?
 もしかしたら…というものないではなかったが、事案の外観だけからは、ちょっと異様なケースといえるだろう。

 気になるのは求刑だ。
 駐車監視員への公妨の罰金額は、警察庁発表の資料では、30万円、40万円、50万円のケースが紹介されてる。
 職務中の制服警察官を相手に、全治10日間の「右手じんこうしょう(人口傷? 人口症?)」の傷害まで負わせた本件は、いったい何十万円なのか。

 求刑は、罰金20万円だった。
 ほほぉう、というか、ふぅん、というか。
 そして直ちに判決。
 罰金20万円。満つるまで算入。なるほど。

 11時30分から、地裁民事のほうで「放置違反金納付命令取消」(原告は個人、被告は東京都)の第1回弁論の予定と、トさんから情報をいただき、法廷へ行ったら、期日取消になってた。
 どうしたんだろ、あとで調べとこう。

 裁判所の地下で、行革110番の後藤雄一さんにばったり。
 標識について、廊下で面白い話をうかがう。
 あんまり面白いので、喫茶室に入り、さらにうかがう。

 ま~、今日も暑かったねぇ! 陽差しは完全に真夏じゃん?

Banner_02_2人気blogランキング←6月21日17時40分現在、週間INが550で19位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

« 外山恒一さん 勾留理由開示の裁判 | トップページ | 平成18年(わ)第182号の「わ」は我々団の「わ」か »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事