フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« クーラー設置 パソコン掃除! | トップページ | 裁判員制度の本当の目的は? »

2007年6月29日 (金)

放置違反金を払わず逮捕!?

 28日(木)の記事、当日夕方に途中までだらだら書いて送信後、29日(金)早朝に全体に簡潔に書き直して送信したら、またかよ! 書き直した部分が全部消えたよ!
 新たに書く気力も時間もなく、28日の記事自体、削除する。
 以前に比べればパソコンは、ファンのほこりを清掃してから、やたらフリーズせず、調子良いんだが。

44歳大工、自宅近くで44回駐車違反も反則金払わず
 大阪府警淀川署は28日までに、道交法違反(放置駐車)の疑いで、大阪市淀川区、大工(44)を逮捕した。
 容疑者は昨年4月からことし5月にかけ、自宅近くで44回駐車違反を繰り返し、再三の呼び出しに応じなかった。反則金は計約68万円に上るという。
 調べでは、容疑者は5月21日午後7時ごろから約40分間、自宅近くの駐車禁止の路上に乗用車を止めた疑い。
 出頭しない場合、車の持ち主に課せられる放置違反金も納付せず、同署の3回の出頭要請も無視し続けた。
 容疑者は「500万円くらい借金があり、違反金が払えなかった」と話している。

 とZAKZAK。
 これ、誤解を招きやすい記事じゃないかな。
「新しいペナルティ、放置違反金、あれって、払わないと逮捕なの?」
 と。
 誤解をあおって違反処理をスムーズにする、という意味はあるだろうけど。

 放置違反金は、行政制裁金の類であり、刑事罰ではない。
 逮捕は、刑事手続きの一部。
 だから、放置違反金を払わないことは、逮捕のどんな理由にもなり得ない。

 ZAKZAK記事の被疑者は、違反者であることを特定された後、反則金また放置違反金またはその両方の手続きから離れて、刑事手続きの扱いになり、任意の出頭に応じなかったから、逮捕されたのだ。
 取調べのための出頭は、あくまで任意だが、任意の出頭をしない者を、警察は強制的に出頭させる(逮捕する)ことがある。
 外山恒一さんも、任意の出頭に応じず逮捕された。

 外山さんのサイトに、起訴状が載っており、その公訴事実第1に、
「同標識を確認しかなった過失により」
 とある。
 過失により?
 こういう事件って、わざわざ「過失により」って書くんだっけ?
 公安委員会の標識による交通規制(道路交通法4条1項)の違反(同8条1項)は、過失犯の処罰規定がなく、かわりに、というか、刑法38条1項前段が「罪を犯す意思がない行為は、罰しない」と定めてる。
 そのへん、つまり標識見落しの運用については、私はよく知らないが…。

6_29chirashi_16  さてさて!
 いよいよ本日、「裁判員制度はいらない! 大集会」だ。
 弁護士さんたちが相当に力を入れてる。
 四谷区民ホールは、地下鉄・丸の内線、新宿御苑前から徒歩5分
 午後6時開会。終わりは、午後8時45分頃かな。
 それから近所で懇親会がある。
 来てねったら来てね!

Banner_02_2人気blogランキング← 6月29日6時35分現在、週間INが550で16位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« クーラー設置 パソコン掃除! | トップページ | 裁判員制度の本当の目的は? »

交通/その他交通違反」カテゴリの記事