フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 警察官の酒気帯びは通常書式で送致 | トップページ | 都庁42階 特別会議室で意見陳述 »

2007年7月29日 (日)

鹿児島地裁で外山恒一さんの第1回公判

 7月30日(月)13時30分から、鹿児島地裁203号法廷で、外山恒一さんが被告人の道路交通法違反被告事件の、第1回公判があるそうだ。
 いま、鹿児島地裁の傍聴券交付情報を見たところ、傍聴券の交付は、先着順も抽選も予定されてないらしい。
 う~ん、裁判所のほうでは、鹿児島じゃもん、傍聴人はそう多くなかっちゃろう、と見込んでるんだろうか。←方言、へんですか? すんません。

※ 3月31日 諸君の中の多数派、少数派
※ 6月13日 外山恒一さん交通違反で逮捕
※ 6月14日 有名人を逮捕することの利点
※ 6月20日 外山恒一さん 勾留理由開示の裁判
※ 6月22日 平成18年(わ)第182号の「わ」は我々団の「わ」か
※ 6月23日 交機隊員の速度違反取締り 1回の当番で約7件
※ 参考記事 反則金を払わず逮捕!?

 私はねぇ、文庫本の締切りがチョー押してるところに、その日は東京で「陳述」があって。
 都内の制限40キロの道路における、オービス(三菱RS-2000)の「交通流情報集計表」といって、何十キロ台のスピードの車が何時台に何台あったかというデータ、の開示を警視総監に求めたところ、合計以外全部真っ黒墨塗りだったんで、都民の交通安全・事故防止に深く関わるこんなデータを隠さないでよ、と審査請求した件で、審査会の委員方の前で陳述、つか質問を受けて答えることになってるの。
 もぉう、この締切り押せ押せのときに、カンベンしてよぉ、なのだが、この期日はだいぶ前に決めたんであって、ここまで押せ押せにしちゃった私が悪いの(泣)。

※ じつはこのRS-2000は、単なるオービスじゃない。高速走行抑止装置(略して高抑)といって、その名のとおり、高速走行を抑止するための装置なのだ。交通管制装置の一種なのだ。

 外山さんの公判については、どなたかの傍聴記を読ませていただくほかない。
 楽しみだな~。
 できれば、複数の方のを読めるといいな~。重層的にわかるっていうのか。

 新聞報道だって、いろんな個性の記者氏の記事を読めるといいのだが…。
 いや、新聞報道は、警察発表のどの部分を切り取って、あるいはどう要約して記事にするか、各社違う場合があるので、複数紙を読むほうが参考になる場合があるよね。 ← ってそういう満足の仕方でいいのか?

Banner_02_2人気blogランキング← 7月29日19時20分現在、500で19位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

« 警察官の酒気帯びは通常書式で送致 | トップページ | 都庁42階 特別会議室で意見陳述 »

日記」カテゴリの記事