フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の23件の記事

2007年7月30日 (月)

都庁42階 特別会議室で意見陳述

070101_1  右は、オービス(三菱RS-2000。高速走行抑止装置)の「交通流情報集計表」。
 1件2枚モノのうち1枚。

 同オービスは、交通管制装置の一種であり、すべての通過車を測定し(または測定しようとし)、何十キロ台のスピードの車が何時台に何台あったか集計している。

 その、都内の制限40キロの道路におけるデータを、警視総監に対し開示請求 → 肝心の部分が真っ黒墨塗りされて開示 → 東京都公安委員会に対し不服申立 → 公安委が東京都情報公開審査会に諮問。

 で、本日、不服申立人からの意見陳述、へ行ってきた。
 42階、特別会議室。
 なんと、審査会の委員4人は、数年前に私がたしかNシステムのことで…。あっ!

 7月31日(火)16時からの、東京地裁、第2次Nシステム訴訟の弁論は、裁判所から急に電話があり、期日が取消しになりました!
 次回期日は9月頃になりそう、とのことです。

 お知らせを挟んだところで、なんだっけ、そう、Nシステムに関連する不服申立のときと同じ方々だった。へぇ~。

P1010713  で、ま、とにかく、今回は、私のほうで意見を述べるというより、1人で意見を述べてると独りよがりになりがちなんで、委員の方々のお考えをうかがってみる、という心づもりで臨んだ。
 やっぱそれが良かった。
 やっぱ人間同士、会って話を聞いてみるもんだよね。
 たいへん勉強になった。参考になった。
 それをもとに、次回の委員会(9月21日だっけ?)までに、意見書をまとめようと思う。
 新宿西口へ歩き、290円のラーメン食って帰る。
※ 画像は、東京都内の東八道路、府中試験場からちょっと上った、あれは野川公園っていったけ、その付近の高速走行抑止装置。の撮影端末。

 外山恒一さんの道路交通法違反の、鹿児島地裁の第1回公判はつつがなく執り行なわれたようで、さっそく傍聴記およびご本人のコメントがアップされてる。お~。

Banner_02_2人気blogランキング← 8月1日00時00分現在、460で22位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

 さて、7月31日は文庫本の締切り!
 37文字×16行で200ページぶんの本文を書けば、とりあえずいいはず、のところ、現在××ページ。何ページか言えない。言わないで、8月1日午前までに仕上げるっ!
 他の雑誌・本の締切りもあるので、そこまでにやらないと破滅なのね。
 んな状況だから、31日のNシステム訴訟の期日取消に、狂喜したわけ。
 こんな最高のタイミングで期日取消なんて、ねぇ。
 でも、取消の理由が、どなたかのケガか急病なら…心配。

2007年7月29日 (日)

鹿児島地裁で外山恒一さんの第1回公判

 7月30日(月)13時30分から、鹿児島地裁203号法廷で、外山恒一さんが被告人の道路交通法違反被告事件の、第1回公判があるそうだ。
 いま、鹿児島地裁の傍聴券交付情報を見たところ、傍聴券の交付は、先着順も抽選も予定されてないらしい。
 う~ん、裁判所のほうでは、鹿児島じゃもん、傍聴人はそう多くなかっちゃろう、と見込んでるんだろうか。←方言、へんですか? すんません。

※ 3月31日 諸君の中の多数派、少数派
※ 6月13日 外山恒一さん交通違反で逮捕
※ 6月14日 有名人を逮捕することの利点
※ 6月20日 外山恒一さん 勾留理由開示の裁判
※ 6月22日 平成18年(わ)第182号の「わ」は我々団の「わ」か
※ 6月23日 交機隊員の速度違反取締り 1回の当番で約7件
※ 参考記事 反則金を払わず逮捕!?

 私はねぇ、文庫本の締切りがチョー押してるところに、その日は東京で「陳述」があって。
 都内の制限40キロの道路における、オービス(三菱RS-2000)の「交通流情報集計表」といって、何十キロ台のスピードの車が何時台に何台あったかというデータ、の開示を警視総監に求めたところ、合計以外全部真っ黒墨塗りだったんで、都民の交通安全・事故防止に深く関わるこんなデータを隠さないでよ、と審査請求した件で、審査会の委員方の前で陳述、つか質問を受けて答えることになってるの。
 もぉう、この締切り押せ押せのときに、カンベンしてよぉ、なのだが、この期日はだいぶ前に決めたんであって、ここまで押せ押せにしちゃった私が悪いの(泣)。

※ じつはこのRS-2000は、単なるオービスじゃない。高速走行抑止装置(略して高抑)といって、その名のとおり、高速走行を抑止するための装置なのだ。交通管制装置の一種なのだ。

 外山さんの公判については、どなたかの傍聴記を読ませていただくほかない。
 楽しみだな~。
 できれば、複数の方のを読めるといいな~。重層的にわかるっていうのか。

 新聞報道だって、いろんな個性の記者氏の記事を読めるといいのだが…。
 いや、新聞報道は、警察発表のどの部分を切り取って、あるいはどう要約して記事にするか、各社違う場合があるので、複数紙を読むほうが参考になる場合があるよね。 ← ってそういう満足の仕方でいいのか?

Banner_02_2人気blogランキング← 7月29日19時20分現在、500で19位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

2007年7月28日 (土)

警察官の酒気帯びは通常書式で送致

 腹痛はだいぶ治ってきた、ように思う。
 またまた新聞報道の解説を。

「警官酒気帯び」報告せず──大阪府警の2人「新婚」と同情(7月26日)
 大阪府警阿倍野署の警察官2人が今月上旬、大阪市内の検問で、酒気帯び運転の京都府警の男性巡査(33)に反則切符を切りながら、提出書類には「公務員」と記載しただけで、上司にも職業を伏せたまま報告していたことが26日、分かった。結婚して間もない巡査が懲戒処分になることに同情したという。
 2人は交通課の警部補(55)と巡査部長(54)で、道交法違反容疑で書類送検すべきなのに、反則切符で済ませる落ち度もあった。大阪府警は2人を処分する方針で、京都府警も巡査の懲戒処分を検討している。

 と日経ネット(上掲はその一部。太字は今井)。 
 酒気帯びは「非反則行為」。「反則切符」(いわゆる青キップ)は使えない。
 反則切符に酒気帯びと書いたら、たちまち発覚する。というか、処理できない。
 酒気帯びは普通、交通切符(いわゆる赤キップ)で処理される。
 通常は、検察へ送致(いわゆる書類送検)→略式で罰金、となる。
「書類送検すべきなのに、反則切符で済ませる落ち度もあった」
 と日経記事にあるところからして、
「酒気帯びで検挙しようとしたが、巡査に同情し、一時不停止とか反則行為で青キップを切ってすませたのかな?」
 と読める。
 それは「落ち度」というより違法行為だろうに。

 京都新聞の記事「右京署巡査が飲酒運転 大阪で検挙 上司に報告せず」をみると、こっちも「反則切符」としているが、
「23日に大阪区検で略式起訴の処分を受けた際に警察官の身分を名乗り」
 とある。
 一時不停止など反則行為で略式へ(つまり刑事手続きへ)すすむには、反則金不納付であることが必要だ。
 巡査としては反則金ですませたいはずなのに、なぜ…?

 拙著や自力HPの読者なら、このへんでもう完全に、
「報道は、反則行為=反則切符、非反則行為=交通切符、の区別がついてないんだな」
 と気づくよね。
 警察官、芸能人、スポーツ選手、そして革命家で凶悪犯罪者の交通違反はときどきあるんだから、新聞社・テレビ局は、拙著を記者全員に配ってね♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そして…。

<警官酒気帯び>「公務員」で処理 大阪
7月27日2時57分配信
 大阪府警は26日、阿倍野署の警部補(55)と巡査部長(54)が、京都府警右京署の巡査(33)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で検挙したにもかかわらず、書類送検せず交通切符(赤切符)で処理していたと発表した。大阪府警の基準では、警察官の飲酒運転などは切符処理でなく、書類送検することになっている。阿倍野署の警察官2人は、京都府警の巡査が懲戒処分になるだろうと考えて気の毒に思い、交通切符の職業欄に「公務員」と書き込んで処理していた。

 と毎日新聞(上掲はその一部。太字は今井)。
 これ、交通切符での処理では、送検しないか、身柄をつけて送検するか、と読める。
 んなこたぁない。警察→検察→裁判所、となって罰金を科せるのだ。
 これはねぇ、警察官の酒気帯びは、迅速処理のための共用書式である「切符」を用いず、通常書式で処理することになっていた、ということなんだろう。
 一般人でも、オービスの速度違反で真っ向否認すると、通常書式で扱われることがある。
 ただ、警察官の酒気帯びは、なんで通常書式にするのか、私はよくわからない。
 懲戒処分のもとになるため、あとでごちゃごちゃモメないよう(モメても警察組織側が絶対勝てるよう)、迅速・簡便・大量処理の書式は用いない、ということなのだろうか。
 あるいは………?

 あと、職業欄に「公務員」と書いたって話。
 これは、供述拒否権、黙秘権を告げたうえで、被疑者から聴き取ったことを書くわけで、被疑者自身が「こ、公務員…です」と言うことは、べつにいいんじゃないか。
 公務員が会社員と言ったり、弁護士が自由業と言ったり、そんなことはよくある。
 被疑者・被告人自身には、偽証罪はない。
「職業的立場をわきまえながらの犯行であることを、隠そうとしており、悪質だ」
 とか情状が悪くなることがある、そういうことだろう。
 ま、本件では、被疑者(巡査)が警察官だと述べたのに、「公務員」と書いたから、責められてるんだろうか。

 ところで、こうやって大きく報道されながら、もととなる酒気帯び検査が、

弁護人 「再検査は絶対許さないという取り決めでもあるんですか?」
警察官 「それはもう、もう1回はやらないです。器械の正確性を保つためです。もう1回測ることはできません。器械の正確性を保つため、2回の検査はできません」

 というものであることを、だ~れも一顧もしないんだなぁと、私としては寂しく思う。

会社員の女、酒気帯びで事故 守山署、容疑で逮捕
7月28日1時49分配信
 守山署は27日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、滋賀県守山市■■町、会社員■■■■容疑者(39)を現行犯逮捕した。
 調べでは、■■容疑者は同日午後5時45分ごろ、同市荒見町で、乗用車を酒気帯び運転した疑い。大津市の会社員の女性(35)の乗用車に追突し、署員が調べたところ、呼気1リットル中から0・8ミリグラムのアルコールを検出した。
 ■■容疑者は「運転前に知人とビールを3杯飲んだ」と供述しているという。

 と京都新聞(上掲はその一部)。
 酒気帯びってことは、0.8mgなのに、「アルコールの影響により正常に運転できないおそれがある状態」ではなかったわけ?
 そうなのかもしれないが、口中に残ったアルコールが反応したのかもしれない…。
 しかし酒気帯び検査は、正確性を保つため、2回の検査はできないのだ。

スピード違反公判、偽証容疑で同乗者を逮捕…神戸
速度違反で偽証 容疑で同乗者らを逮捕 神戸地検

 これも、私向けの非常に興味深い事件なのだが、またの機会に。原稿が…。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月28日11時55分現在、480で20位~♪

 裁判員制度はいらない!大運動  

 こういう報道をみて、
「警察は厳格だ。可哀想だから、なんて通らない。可哀想でも違反は違反。不正は不正。厳格に処分する。というのは下っ端に対する処分だ。裏ガネ等、不正が骨がらみの組織ゆえに、外に対しては厳格さをこうやってアピールするんだよ」
 と、ため息ついてる警察官もいるんだろうか、と想像してみる…。

2007年7月27日 (金)

杉浦ひとみ候補(社民党)は明日…

 7月28日(土)、社民党の杉浦ひとみさんが、以下の場所で街宣をやるそうだ。

 8:00~ 8:30 立川駅北口 
10:00~10:30 国分寺駅南口
12:00~13:30 吉祥寺駅北口 鴨桃代さん(全国ユニオン会長)も応援!
14:30~15:00 三軒茶屋駅前
16:00~17:30 有楽町マリオン前
18:30~20:00 新宿駅東南口★『打ち上げ』★

 『打ち上げ』には、佐高信さん・鴨桃代さん・福島みずほ党首・保坂展人議員・上原ひろ子候補も応援にくるんだそうだ。
 さて、私はどこへ行こうかのぅ。
 新宿で『打ち上げ』の後、見知りの方がいれば誘って、西口の思い出横町で汗かきながらビール、というコースが理想か。
 きっこさんも、応援にきたりして?
 でも…あ~、腹痛い。この胃腸炎って、風邪系?

Banner_02_2人気blogランキング← 7月27日18時40分現在、480で21位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

罰金19万8520円…ダメですか?

 腹痛は治らず、風邪をひいたときのような身体各部の痛みもあり、薬を飲むとだるくてたまらず、原稿が…。
 と言い訳したところで(笑)、

◎フィギュア織田選手が飲酒運転=道交法違反で書類送検へ-大阪府警
2007年07月27日07時40分
 フィギュアスケートの織田信成選手(20)=関西大=が27日、酒を飲んでミニバイクを運転したとして、大阪府警高槻署に摘発された。同署は道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検する。
 調べによると、織田選手は27日午前0時45分ごろ、高槻市内をミニバイクで走行中、飲酒検問で同署員に停止を求められた。検査の結果、基準値を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転として反則切符を交付された。
 織田選手は26日午後8時から約2時間半、大阪市北区の飲食店で、大学関係者とビールジョッキ2杯と焼酎の水割りを1杯飲んで、高槻市の自宅へ帰る途中だったという。

 と時事通信。
 酒気帯びは非反則行為なので、反則切符(いわゆる青キップ)は用いられない。
 用いられるのは、交通切符、いわゆる赤キップだ。

 さっきちらっとワイドショーを見たところによれば、検査値は0.3mgらしい。
 「ミニバイク」とあるのが、原付バイクで、前科とかなければ、罰金は10万円だろう。
 車両の大きさにより、事故った場合の損害の大きさ、したがって違反の危険性が異なるので、車種によって罰金の相場が異なるのだ。
 原付10万円、自二15万円、普通車20万円、大型車25万円、と。

 今年6月20日に公布された、道路交通法の酒気帯び厳罰化は、公布から3カ月以内に施行される。
 酒気帯びは、
   1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
 から、
   3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
 へと。
 そうなった場合、実際に言い渡される相場は、いくらになるのか。
 50万円は30万円の約1.67倍。
 そのまま1.67倍すれば、原付16万7000円、自二25万500円、普通車33万4000円、大型車41万7500円…。
 以前、『ラジオライフ』の連載で、こう書いたっけ。

  現在の運用では、酒気帯びの罰金は5万円刻みだけど、あらゆる要素を細かくポイント化し、プラスマイナスして罰金額を決めるってのもいいんじゃない? あなたの罰金は19万8520円になります、とか。「こんな要素が勘案されるんだよ」と公開すれば、安全運転意識の涵養にもつながる…。ダメかなぁ。

 本件だと、ミニバイクってどれくらいミニなのか。何㎞走るつもりで出発したのか。速度はどれくらいだったか。違反歴、補導歴などの回数、内容はどうか。家庭内、所属する学校や団体による制裁、社会的な制裁の状況はどうか。絶対に再犯がないと期待できる事情はあるか。それは何か…。

 ちなみに本件のスケジュールは、通常だと、20日後くらいに、いわゆる交通裁判所(三者即決。大阪の場合はどこだろう。大阪地裁の敷地内にあるのかな?)へ出頭し、略式の裁判手続きで罰金10万円を即日納付することになる。
 行政処分は、0.25mg以上は12点、90日免停の対象だから、そのうち「意見の聴取」の通知がくる。その時期は、地方によって時期によって、さまざまだ。まぁ、1カ月か2~3カ月程度が一般的といえるか、いえないか。
 本件は、「意見の聴取」へ出席しなくても、出席して何か主張・立証しても、90日免停は動かないんじゃないか。
 酒気帯び運転への世間の憎悪が強いなか、有名人の処分を軽減したら、そのあと、「なんでオレはダメなんや!」と食いつく者が続出するだろうから。
 「意見の聴取」へ出席すればその場で、出席しなければ後日出頭して、処分書を交付(=処分を執行)される。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月27日10時05分現在、450で20位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度はいらない!大運動 

2007年7月26日 (木)

弁護人がどう争おうと、オービス無謬の理由は同じ

 午前1時に、腹が痛くて目が覚めたのか、目が覚めたら腹が痛かったのか、もうわからない、痛くて痛くて。
 尿酸値は10.0。尿管結石だったらヤだな~。
 と思ったが、これは胃腸炎、胃腸が炎症を起こしてるに違いない、という痛み。
 ここんとこ原稿、原稿で疲れてるせいか。

 ひーふー息をしながら、裁判所へ。
 13時15分から、東京簡裁728号法廷(石井清弘裁判官)で、オービスⅢLk事件の第6回公判。判決。
 主文は見えてるが、どんな理屈で有罪にするのか、理由を聞かねばと。
 体が重く、階段が辛かった。原稿三昧で運動不足のせいもあるんだろう。

 主文は、求刑どおり罰金8万円。訴訟費用、全部負担。
 東京航空計器のカタログと、その社員らのセールストークを鵜呑みにして有罪とし、社員らが裁判所(国)に請求して受領した旅費・日当を、被告人の財布から払わせようってことだ。
 理由は、ま、いつもどおり。
 弁護人があれこれ弁論したことに関係なく、いつもどおりカタログとセールストークの内容を並べただけ、という印象。
 それをまた1つ、確認に私は来たのだ。

 石井裁判官は、悪い人ではないんだろうけど。
 オービス無謬マジックに気がつかない(つこうとしない)んだなぁ…。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月26日16時20分現在、500で20位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度はいらない!大運動 

 せっかく出てきたので、13時30分からの地裁の業務上過失致死傷と、15時からの道路交通法違反の、いずれも判決を傍聴。
 業過致死傷のほうは、大型トラックと2人乗りの自二(630cc)との、首都高のトンネル内での、なんともいえない事故…。

 今日は、そろそろ夏休みで事件が少ないのに、私服の若い娘さん(高校生か大学生か不明)がやたら多かったね。
 帰宅後、たまらず近所のお医者へ。
 胃腸炎だということで、薬をもらう。
 少し寝るです。

2007年7月24日 (火)

運転免許試験の“裏”

 すっきり晴れた、夏になりましたの~。

 8月20日(月)、新宿のネイキッド・ロフトのイベントにお呼びいただいた。
 革命家で凶悪犯罪者の外山恒一さんと、一水会顧問の鈴木邦男さんの、何やら恐ろしげな陰謀の臭いのするイベントへ。
 いちおう私も前科者(ぜんかしゃ)だから? そんなわけじゃないと思う。
 よろしくね♪

 ところで、業務連絡。
 運転免許試験の裏、に関して、たしかこの1~2カ月の間にお問い合わせをいただき、私は知らない旨お答えしたのですが、その後、思いがけない方面から、ヒットしました!
 ところが、どなたからのお問い合わせだったか、どうにも想起できず…。
 週刊誌の方だったか、いや、テレビの方だったような気も…。
 電話でだった、という記憶はあるのですが…。
 というわけで、まだ興味がおありでしたら、急ぎご連絡ください。
 しばらくは伏せておきます。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 関連して、交通安全白書から、新しいデータをちょっとメモしとこう。
 以下、2006年中の数字。

 運転免許試験
  受験者  369万1462人
  合格者  248万4470人(67.3%)

 更新時講習
  優良運転者講習  828万0349人
  一般運転者講習  272万5094人
  違反運転者講習  405万3305人
  初回運転者講習  121万5462人

 行政処分
  取消  6万1384件
  (うち初心取消  6923件)
  停止90日以上  14万5724件
  停止60日     13万6854件
  停止30日     51万0682件
   停止合計     79万3260件
   取消停止合計  85万4644件

 停止処分者講習  63万7732人
 取消処分者講習   4万2212人
 違反者講習     23万7732人

Banner_02_2人気blogランキング← 7月24日12時55分現在、530で20位~♪

 裁判員制度はいらない!大運動

2007年7月23日 (月)

尿酸値10.0 くるか痛風発作!

 どうにもヤバくなってきた。文庫本の締切りが。
 なので、しばらく、何かを分析・検討、考察するような記事は書けない、と思う。

 今週は幸いなことに、東京簡裁の道路交通法違反は1件しかない。
 でも、他に珍しい事件があるかも…。
 地裁の開廷表はチェックしてない、今週はどんなのやってるんだろ…。
 と心は乱れるが、今週の裁判所通いは週1にしとこう。

 そんななか、先日の市民検診だかの結果を聞きに病院へ行ってきた。
 2000年6月に478、2001年6月に331だった中性脂肪(標準50~150)が、なんと152に!
 1回の検査値がそうアテになるもんではないだろうとは思うが、すごいっ!

 ただし、尿酸値は10.0
 これじゃあ、いつ痛風発作がきてもおかしくない。
 たしか、いつも6月頃、その前後あたりに発作がくる。
 そろそろかしら、嫌だな~。痛いもんな~。
 とりあえず、水をがぼがぼ飲んで乗り切ろう。乗り切れるか?

 ちょっと、1つだけ。

飲酒運転の前歴者、米国ビザ発給審査が強化される
7月19日10時47分配信 YONHAP NEWS
【ワシントン18日聯合】飲酒運転で摘発された前歴があったり飲酒と関連する犯罪記録がある人は、この先、米国への旅行が難しくなる見通しだ。
 米国務省は最近、海外の領事館と大使館に対し、これらの記録がある外国人についてビザ発給審査を大幅に強化するよう、処理指針を通達した。指針によると、飲酒運転の前歴は法的にビザ発給不適格の事由にはならないが、ビザ申請者がこの3年間に飲酒運転で1回以上逮捕されたり飲酒運転と関連する犯罪記録があれば詳しく調査し、ビザ発給の拒否事由に該当するかを確認するよう指示している。

 ほほ~、そういう時代になったのか。
 ちなみに韓国の酒気帯び検査は血液でやるらしい。
 韓国のやり方の詳細を知らないが、一般に、血液なら残りを再鑑定に付すことができる。
 重い処罰、処分、不都合を強いる前提である検査として、相当といえるだろう。
 ところが日本は…。
 お、『ドライバー』で頼まれてた企画ものの原稿にバッチリのアイデアが浮かんだ!
 つーことで仕事に戻るです~。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月23日16時20分現在、500で20位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

2007年7月21日 (土)

懲役10年の福井雅樹さん満期出所

 7月20日(金)朝7時半過ぎから、府中刑務所の、敷地の、ではなく建物の門前へ。
 8時頃から、だったろうか、ぽつりぽつりと出所者が出てくるんだね。迎えの車が来るんだね。
 私はそういうシーンを見るのは初めて。
 誰の迎えに来たのか、迎えは出所者1人につき車1台、ひと3人である、と自転車でチェックしてまわる職員がいて、福井雅樹さん(無実の殺人で懲役10年)が出てくるシーンは私は見られなかった。近くのロイヤルホストで待つことになった…。

 ところで、

110番・119番:罰金不払いの男を収監 /奈良
 奈良地検は18日、道交法違反の略式命令で罰金10万5000円を納付しなかったとして、奈良市内のバイク販売業の男性(23)を奈良少年刑務所に収監したと発表した。地検によると、男性は昨年9月6日に無免許運転で県警に摘発された。今年1月に罰金10万5000円の略式命令を受け、4回督促されたが、罰金を納付しなかった。

 と7月19日付け毎日新聞。
「23歳がナンで少年刑務所なの?」
 と首をかしげさせるに十分の記事かもしれない。
 これはね、略式命令には、
「その罰金を完納できないときは金5千円を1日に換算した期間被告人を労役場に留置する」
 と書かれるところ、奈良の労役場留置(による罰金刑の執行)は、少年刑務所で執行されるってことなんだろう。
 拘置所や成人の刑務所で執行されることもある。
 拙著『改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?』や『交通違反ウォーズ!』の読者諸氏は、首をかしげたりしなかったよね?

 ちなみに罰金10万5千円というのは、無免許が10万円、指定場所一時不停止か何かが5千円だったんだろう。
 無免許の罰金の相場は、普通車20万円、自二15万円、原付10万円だ。

 ところで、「きっこのブログ」に、新潟の原発のことが書かれてる。すっごいショッキングな内容だ。
 きっこさんも、大企業から巨額の広告費を受けてない。

 柏崎、刈羽といえば、イコール原発。
 テレビニュースでは最初、柏崎、刈羽の地名がばんばん出るのに、原発のことがぜんぜん出てこなくて、奇異に感じたっけ。
 でも、奇異に感じること自体、見当違いなのだと思う。
 媒体には媒体の役割、限界が当然にあるわけで、そこをしっかり認識せずに、ぼんやりと正義の味方視、絶対視すること自体、見当違いも甚だしい。
 そういう見当違いをする人は、今度は赤旗やきっこさんを正義の味方氏、絶対視する…。
 ま、永遠に自分を正義視してられる(正義の文句を言い続けられる)といえるわけで、それはそれで幸せかも。

 21日(土)、今回の参院選でなぜか小泉純一郎氏が総理大臣に選ばれた、という悪夢をみて目が覚めた。
 うわあ、盲点を突かれた、やられた! 日本はもうオシマイだ、と(笑)。
 で、思った。
 今回の参院選で、自民党に決定的に不利な要素があるよね。
 自民党支持者の何%かは、投票用紙に、小泉純一郎、石原慎太郎と書き、無効票になる…。うふ、ふふ…。

 当ブログの背景を、変えてみました。すっごく良くない?

Banner_02_2人気blogランキング← 7月21日12時40分現在、500で19位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動   
 

2007年7月20日 (金)

肝心要のチェックをしないオービス定期点検!

7月19日(木)

 今日の霞が関の裁判所は、男女生徒・学生らの傍聴がやたら多かったねぇ。
 あの人たちは、まとまって傍聴するから、20席しか傍聴席のない法廷は、簡単に満席になってしまい、泣きたくなること、あるよぅ。

事故は警察官もグルになった保険金詐欺だから、免許取消処分は無効。よって無免許運転は成立しない
 という無免許の否認事件の、13時10分から東京地裁403号法廷で判決。
 弁論の更新(上申書の提出)があり、検察官・弁護人の意見は従前通りか確認し、改めて被告人の最終陳述。
 また長々語るのかと思ったが、あっさり終わった。
 求刑は懲役5月のところ、判決は、懲役5月、未決60日算入、執行猶予4年、訴訟費用不負担。

 この日は、民事の法廷で、黒木昭雄さん、岩瀬達哉さんの事件あり。

 13時30分から、地裁民事44部(鶴岡稔彦・外山勝浩・新城博士裁判官)527号法廷で、原告:黒木昭雄、被告:北芝健こと■■■■、の損害賠償請求事件の、たぶん第4回の弁論。
 いよいよ次回…。

 14時から、地裁民事46部(設樂隆一・間史恵・関根澄子裁判官)526号法廷で、原告:岩瀬達哉、被告:国、の著作権侵害行為差止等の、第1回弁論。
 年金に関する『週刊現代』の記事を、社保庁とかそっち方面が庁内LANで1万何千人だかに流したのが…という事件らしい。
 被告側は、42条1項(何の42条1項か知らないが、行政目的のための代理使用)の主張、損害論に関する主張、を論じたいのだという。

 14時30分から、地裁刑事715号法廷(長岡哲次・片山隆夫裁判官。右陪席はどなただっけ)715号法廷で、世田谷区清掃・リサイクル条例違反の控訴審第1回。
 うわぁ! 検察控訴の事件かぁ?
 と思ったら違った、坂本昌弘裁判官が東京簡裁で有罪(罰金20万円)にした事件の、被告人控訴の事件だった。
 被告人(在宅)は、一審のときと違って、びしっとよく似合うスーツ姿だった。
 長岡哲次裁判長は、被告人に対し、タメ口(ためぐち)混じりで、他の世田谷リサイクルの事件もあり、まだ控訴趣意書の出ていない事件もあるので、同じ頃に判決を言い渡したい、期日は追って指定する、旨言い、5分で閉廷。

  古紙持ち去り事件、続々判決!
  憲法と良心に従った無罪判決
  横川保廣裁判官が2件を無罪に

 リサイクル事件は、他の部へも上がってきてるらしい。
 当然、検察控訴のもあるんだろう。
 けっこう重要な事件と思うんだが、傍聴人は私のほかに3人だった。

 そして15時から、簡裁826号法廷(後藤征弘裁判官・町井裕明検察官)826号法廷で、5月31日に傍聴した首都高湾岸線東行きのオービスⅢLkの否認事件、の第2回公判。
 東京航空計器の森成昭治課長を証人尋問。
 森成さんの所属は、「事業本部生産部産機サービス部」に改称(改組?)されたそうだ。
 私が傍聴し始めてから、たしか改称はこれで2度目じゃないかな。
 長いおつきあいになる(笑)。

 この日もやっぱり、定期点検では撮影を行わないことを明言してたね。
 弁護人(若めの女性)は、慣れないようで、マニア的には微笑ましい場面もあったが、オービスⅢLkが残す測定値は、中央装置へ送られた画像(写真)に写し込まれたものだけで、それ以外のものは一切ない、という重要なポイントをしっかり証言させていた!

 中央装置(本件では高速道路交通警察隊内)の画像に写し込まれたもの、それが唯一の速度の証拠なのに、そこが正しいかどうかのチェックを、定期点検では(たぶん設置時の点検でも)一切行わない、とメーカー社員が明言しているのだ。
 犯罪の証明がない、とするに十分ではないか。
 …しかし、傍聴席から見る限り、どうも、後藤征弘裁判官は、ハナからオービスを信じ込んでるように思えた。
 この人、別の事件で、「白紙の状態から審理するんだ」と、やたら「白紙」「白紙」と言っていた。
 そんなことをやたら口に出すのは、じつはそうじゃない場合が多い…。
 オービス無謬神話…。
 その狂った神殿の神官を、いつまで裁判官は演じ続けるのか。
 狂った神話に気づき始めた(と私は傍聴席から見た)堀内信明裁判官は、略式令状の係へ移動になってしまったし、浅井牧夫裁判官は、武蔵野簡裁から異様な短期間でどこかへ行ってしまったし。

 20日、いよいよ、殺人で懲役10年を食らった福井雅樹さんが、出所だ!

Banner_02_2 人気blogランキング ← 7月20日6時45分現在、490で20位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度はいらない!大運動

2007年7月19日 (木)

税金で選挙運動

070719  うわあ! こっ、これは…!

 午前2時に起きて仕事し、夜が明けて、冷蔵庫にあった手製サンドイッチを食べがてら、朝刊を取ったら、
「あしたのニッポン 2007年4月 第2号 年金記録問題への対策」
 という、カラー刷り、4ページの折込みが。
「最後のお一人まで正しく年金をお支払いできるよう 着実に対策を進めています。」
 と大きく赤い字で書かれてる。
 「政府広報」だそうである。
 つまり税金でこれ、配ったわけだ。
 全国で配達させたとすると、莫大なカネになるんじゃない?
 この時期に…。
 政権党が税金で選挙運動してるよ、うわあ!
 と思う国民はごく一部。
 大多数は、これで年金問題は安心だと、安堵するんだろうねぇ。
 少なくとも自民党は、そう考えたんだろうねぇ。

「あたしのニッポン 年金記録問題で票を失うことへの対策」

 さすが、税金で票を買う無敵の自民党。はっきりしてるわ。
 地下賭博のほうは、どうなったんだろう。

 ちなみに私は、選挙区は杉浦ひとみさんに、比例は社民党に、投票するつもりだ。
 きっこさんも杉浦ひとみさんに投票するんじゃないかな。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月19日6時45分現在、470で22位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

2007年7月18日 (水)

あーっ! あーっ! あーっ!

7月17日(火)

 東京簡裁・刑事1室2係(後藤征弘裁判官・町井裕明検察官)826号法廷。
 10時45分から道路交通法の新件があるので、原稿書きで眠いのを押して行ったわけ。
 10時39分に法廷に入ると、前の事件の被告人質問をやってるところ。
 銃砲刀剣類所持等取締法違反。

 深夜1時半頃、それが犯罪になるとは知らず、奥の方にナイフ(どんなナイフか不明)が入ったカバンを持ち、通行したらしい。
 被告人(在宅)は、後ろ姿と話しぶりから見る限り、ちょっと公務員風とでもいうのか(公務員といってもいろいろだけどさ)、犯罪傾向はまるでない感じ。
 起訴状を持ってる(受け取ってる)でしょ、と裁判官から言われ、
「さぁ…略式っていう…」
 と答えていたところからみて、いったん略式に応じて罰金の支払命令を受けたけれども、金額か何か不服があって正式裁判の請求をしたんだろうか。

 詳しいことは端折るとして、裁判官は、本筋とは関係ないことで、警察官を呼んで確認する(尋問する)と言い出した。
 私は、実質的には、まったくムダな尋問と思えた。
 が、手続き上、というか裁判の儀式性ないし体面を保つため、必要なんだろう。
 被告人は、呼ばないでほしいという。
「また、脅かされるんですね。会いたくないです。このこと(取調べ時にあったことを)言うんじゃねーぞと脅かされたんです」
 被告人は、泣きそうな声になっていた。
 しかし裁判官と検察官は、とっとと尋問の期日を決めた。
 すると被告人は、また言い出した。
「(その期日は)試験が終わったばっかで…試験を受けられないじゃないですか…こんなにイジメて…」
 指定された期日の数日前に、試験があるのだという。
 ここで、町井さんが「裁判長」と手を挙げて立ち上がり、被告人の言い分をさも不思議そうに、こう言ったんだね。
「それでしたら、(被告人が言う試験日は、尋問期日の)前ですから」
 だから何ら問題ないと、涼しげに言ったのである。
 すると被告人は言った。
「そんなことを…僕は…何度も受からないし…もう死んじゃおうか…」
 そうして、上を向き…。

 あーっ! あーっ! あーっ! あーっ!  あーっ!

 すごい声で、泣いたというか、叫んだというか。
 そして、酸素が足りなくなったのかどうしたのか、体がゆらり右側へ倒れだした。
 書記官が支え、弁護人が支え、検察官も手を出し…。
 そして…。

 いやはや、こういうのは初めて見たよ。
 詳しくは『ドライバー』に書くことにしようか…。

 11時8分から、ようやく、道路交通法違反の新件。
 傍聴席でさっきの様子を見ていた男性が、バーの中へ。
 あら、弁護人がいない…。
 起訴事実は、04年9月23日午前2時20分頃の、中央道下り杉並区上高井戸2-18の、三菱RS-2000による69キロ超過(測定値129キロ)。
 被告人は述べた。
「そのとき、私は、100~110キロでした。40キロ台のスピード違反はしていました。今は反省しています。ただし、129キロというのは事実に反します」
 そうして、検察官提出の書証(オービスの否認事件でいつも出すやつ)について、言うのだった。
「これだけで十分だと思っているのか、皮肉じゃなしに、理解できない。これだけしか出てないのは、私にとって有利じゃないかと」
 そのとおり!
 被告人は、こうも言うのだった。
「(こんな書証やメーカー社員の証言でオービスが信頼できるという論法なら)温泉だって爆発しない。ジェットコースターだって転倒しない」
 そのとおり!
 いや~、こういうマトモなことを言う事件に、初めて遭ったよ!

 銃刀法のも含め、こういうことが法廷で行われていると、テレビや新聞からは絶対にわからないわけで、やっぱ傍聴はヤメられない、止まらない。

 それから、農林水産省の地下食堂、国会図書館、警察庁を巡り(疲れちゃって警察庁で数分熟睡)、16時から、7月9日に傍聴した無免許の判決。

 06年9月に無免許で懲役6月執行猶予2年の判決を受け、その約半年後の07年3月の無免許。
 刑務所行きとなれば、娘3人の学費、老母の介護費などで生活は破綻することを、前回の公判で被告人の妻が泣きながら証言したが、前回の公判の途中で車を買い、本件無免許が発覚したのが、急に右折しようとしてバスに急ブレーキをかけさせ、バスの乗客が転倒、ケガをしたことから、であり、知人から借りて持っていた免許証を見せて助かろうとした、というのでは、さすがにこれは懲役4月(実刑)…。

 通称「監禁王子」の求刑は、懲役15年だったそうだ。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月18日6時45分現在、430で22位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度はいらない!大運動 

2007年7月16日 (月)

オービス取締り またも減少!

「速度違反自動監視装置等による取締り状況(平成17年中)」
 という警察庁のデータを、昨年8月21日の記事に載せたっけが、先週、
「速度違反自動監視装置等による取締り状況(平成18年中)」
 を警察庁でもらってきたよん。

 05年のオービス取締り(移動オービスも一部含む)は、13万9185件で、ぐんぐん減ってると私はコメントしてたけど…。
 06年は、12万2990件。
 また減ったよ、1万数千件も…。

 都道府県別でみると、東京は、05年は9040件で、06年は6611件。
 東京簡裁のオービス事件が減るわけだ。

 気になるのは、あんな報道があった大阪だ。
 大阪は…ありゃぁ!

 こういうの、私は楽しくてしょーがない。
 やっぱりマニアなんだよなぁ、と思う。
 でも、それをただマニア流に報告しても、ちぃとも面白くないわけで、やっぱ、どないやどないや、どや、おもろいやろ、と深淵へ引きずり込むように書かなアカンわけか、ふぅん…。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月15日22時40分現在、480で22位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度はいらない!大運動 

 …ってそこで終わるかよ、大阪のデータを出せよっ!

2007年7月15日 (日)

大阪の正直な22歳男子が逮捕された?

 ……とのタイトルで、
http://response.jp/issue/2007/0711/article96774_1.html
 このResponseの石田真一さんの記事をもとに、長々書いて送信したら、タイトル以外全部消えた! またかよ!
 今回、キーボードが壊れて新しく買ったばかりで調子良かったし、再起動してから時間がたってなかったので、まさかと思って、保存してなかった。嗚呼!

 要するに、石田さんのその記事に出てくる「22歳の男」は、マジメで正直な人物だったんじゃないか、という話。
 その理由を詳述したのに、あ~もうっ!

 とにかく、交通違反で無用なトラブルを生まないために、つまらない損をしないために、全国8000万運転者諸氏よ、『改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?』を読んでね、というオチへ、うまく結びつけたのに、あ~もうっ!

 でも、しょーがないよね~。
 ここはひとつ、セールで買ったスコッチウィスキーでも飲んで、寝よっか、早めに(笑)。
 そうやってニコニコしてると、悪魔は近寄れない。これ真理。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月15日23時20分現在、470で21位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

2007年7月14日 (土)

30代はキレやすいってホント?

 気になる記事だと思わない?

30代はキレやすい? 暴行事件が増加、10代の3倍に
2007年07月13日10時41分
 暴行事件の「主役」の座を30代が少年に取って代わっている――。そんな傾向が12日、今年上半期の刑法犯に関する警察庁のまとめでわかった。暴行容疑で逮捕・書類送検された30代は2543人(前年同期比13%増)で、10代の782人(同6%増)の3倍に上り、この10年間で5倍余に増えている。
 殺人や傷害、盗みなど刑法犯全体の届け出件数は92万5931件(同7%減)で5年連続で減るなか、けががなく傷害に至らない暴行事件は1万5291件(同4%増)で、98年上半期の3565件の約4倍に増えた。

 とは朝日新聞の記事の一部。
 「暴行容疑で逮捕・書類送検され」って、
・逮捕され、かつ書類送検された(逮捕後釈放し、書類だけ送検した)
・逮捕したが不送致と、逮捕なしで検挙し検察送致(送検)、の合計
なのか。どっちなんだ。
 暴行の「届け出件数」ってのも…。

 そのへんは大ざっぱに受け容れるとしてだ、暴行容疑・暴行事件については、全体では「98年上半期の3565件の約4倍に増え」、30代に限っては「この10年間で5倍余に増え」たってことなんだろう。
 そうするとだ、気になる…。
 ある罪種だけがそんなに増えるもんなの?
 警察の上のほうが方針を変えたんじゃないの?
 どういうものを逮捕・書類送検するか、どういうものを「届け出」とカウントするか、また作成すべき書類について、何か変化があったんじゃないのか、と…。
 うぅむ、そのへん従前どおりなのに、「約4倍に」「5倍余に」増えたっていうなら、社会や人間の変化を統計データが浮き彫りにしたっていうか、近ごろの30代に何があったのか、幼いときから何を食ってきたのか、マジ心配になるよね。

似ている有名人すぐ検索 「顔ちぇき!」大ヒット
2007年07月13日
 携帯電話で撮影した顔写真を送るだけで、どの有名人に似ているか指摘してくれるサービスが大好評だ。携帯サイト運営のジェイマジックが開発した「顔ちぇき!誰に似てる?」で、4月の開始以来、3カ月ほどで利用者が3000万人を超えた。大ヒットを陰で支えるのは、セキュリティーの分野で活用されてきた高度な顔認識技術だ。
    (中略)
 要となるのは、送られてきた画像を分析するシステム。大手電機メーカーの沖電気工業が開発した、顔画像処理ソフトが使われている。このソフトは、もともとはセキュリティーシステムなどに活用するのが目的だった。暗証番号などの代わりに、顔で本人であることを確認する認証ソフトだ。

 と、これも朝日新聞の記事の一部。
 やがては、街中の無数の監視カメラと顔認識システムにより、いつ誰がどこにいるか、ほぼ完全に国が把握する時代になるんだろうけど、その顔認識システム(技術)に、そんな楽しい使い道もあるわけだ。
 「顔ちぇき」というネーミングがいいよね。

身代わり運転依頼は事実証明なし、中国人留学生に無罪判決
 交通事故の相手だった無免許の少年に、身代わりの運転者を立てるように唆したとして、犯人隠避教唆の罪に問われた中国人留学生で、横浜市南区、大学院生韓鋭被告(26)の判決が11日、横浜地裁であった。
 大島隆明裁判官は「身代わりを依頼した事実の証明がない」とし、無罪(求刑・懲役10月)を言い渡した。

 と7月12日付け読売新聞、の記事の一部。
 「冤罪を生み出す構造(8) 重要事件判決、傍聴のお願い」の事件だと、国賠ネットのMLで知った。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月14日7時50分現在、440で21位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度はいらない!大運動 

 犯罪被害者が訴訟参加でき、被告人質問もできるようになるそうだが、傍聴マニアの立場からコメントすると、「それやっちゃアウトだろ」ということを軽々やって捕まる被告人は、犯行時の内心をふり返らなきゃいけない質問に遭うと、まさに貝になってしまう(一言も発しなくなってしまう)か、どこかで聞いたような反省・悔悟の弁を流れるようにペラペラしゃべる(幼いときから、支配的立場の者が望む反省・悔悟の弁を習得してきたんだろうと、つい想像させる)か、どっちかってこと、多いよ。
 そういう場面に、これから被害者・遺族の方々は直面することになるわけだ…。 

2007年7月13日 (金)

即決裁判手続による無免許公判

7月12日(木)

 ぎりぎりまでご相談等に対応して、裁判所へ飛び出す…。
 毎日これだよ、文庫本の原稿書くヒマね~! 催促受けてるのに(泣)。

 あ~それなのに、14時から東京簡裁534号法廷で道路交通法違反の新件のはずが、なんで窃盗をやってるの?
 念のため826号法廷と728号法廷をまわり、534号法廷へ戻ったが、冷たい現実。
 まーたメモミスかぁ?
 ミスがなければ、今日は雨の中、外出しなかったのに。
※ 東京簡裁の刑事公判は、霞が関の裁判所合同庁舎内の、534、728、826号法廷を使ってる。

          ★

 泣いててもしょーがない。
 14時30分からの、東京地裁・刑事16部(川口政明裁判官)726号法廷へ。
 この法廷は今日は、10時から16時(~16時30分)まで、30分刻みで10件入ってる。
 即決裁判手続を専門にやるってことだ。

 14分前に法廷に入ると、14時からの覚醒剤の事件はもう終わったようで(早っ! 開始時刻も早かったんだろ、きっと)、壇上の川口さんが、傍聴席の4人の女生徒(中三だという)と和やかにお話してた。ほほ~。

 14時30分ちょうどに、被告人(スーツに眼鏡のおじさん)と弁護人が入廷。
 検察官は起訴状朗読のあと、言った。
「以上の事件につき、即決裁判手続によるご審議をお願いします」
 「審理」ではなく「審議」なのか? 私の聞き違いか?

 02年(01年?)の酒気帯び・人身事故(罰金50万円)で免許取消しになり、その後、免許を取得しないまま、04年に無免許で罰金25万円、05年に無免許で罰金25万円。
 07年6月18日に本件無免許運転。
 6月18日って、第1回公判まで短すぎない? 私の聞き違いか?

 車がなければやっていけない現場仕事の会社を経営し、お客から急な電話が入り、運転のアルバイトが休んだのに、零細なもんだからソク対応しないと仕事をなくすからと、運転…。
 このパターンは、ほんっとよくあるね。
 たいがい、お客から電話がかかってきたとかで携帯電話を取り、パトカーや白バイの警察官により現認され…なのだが、本件は、交差点を直進するに当たり、見通しの悪い右方から出てきた自転車と衝突、自転車の女性は転倒してケガをし、被告人が救急車を呼び、臨場した警察官に「じつは免許が…」と言い、発覚したんだそうだ。

 女性はまだ入院中だそうで、ならば業務上過失傷害(6月12日以降なら自動車運転過失傷害)が罪名に加わるはずなのに…。
 そっちの罪は問われてないという。
 てことは、被告人には過失がなかった、自転車のほうが突っ込んできた、てことなんだろうか…。

 14時49分、検察官の論告・求刑…。
 いや、これって、論告ナシで、求刑のみ、なのか?
「事案に鑑み懲役8月を…」
 と数秒か10秒程度で終わった。早っ!
 つか、8月(はちげつ)って、重くない? ふぅん。
 被告人が、ハンカチで汗を拭き拭き最終陳述を終えると、間髪入れずに、
「それでは直ちに判決を言い渡します」
 と、懲役8月、執行猶予3年。
 14時54分閉廷。

 私はねぇ、この即決裁判手続って如何なものか、と思う。それは又の機会に。

          ★

 15時から、東京高裁・刑事12部(長岡哲次・姉川博之・片山隆夫裁判官)715号法廷で、道路交通法違反の控訴審判決。
 被告人(女性と思しき氏名)がいない。
「今日も不出頭のようですね。召喚状は出しております」
 と裁判長。
 一度も免許を取ったことがないまま、00年5月に無免許で罰金8万円、04年10月に無免許・酒気帯びで懲役7月執行猶予3年、そして06年6月、子ども用のバリカンを買いに行こうと軽四貨物を本件無免許運転。
 控訴の論旨は量刑不当(罰金刑か、懲役刑でも再度の執行猶予を)。
 幼い子どもが3人いるそうだが、控訴棄却。当審における訴訟費用は負担させない。
 お母さんは刑務所へ行くことになるのだ。

          ★

 11日と12日、裁判員裁判の模擬裁判を、地裁412号法廷でやってて、霞っ子クラブのユキさんが模擬裁判員に選ばれてるというので、壇上のユキさんを一瞬見てみようかと、412号法廷のドアを開けた。
 一般の傍聴人はシャットアウトで、全員からじろーっとにらまれてしまった。
 んで、壇上は空っぽ。なんかみんなで大きなテレビを見てるふうだった。
 はら? なに?
 裁判官と裁判員は別室で評議し、その様子をみんなでテレビで見てたのだと、あとで知った。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月13日2時40分現在、470で18位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

 執務資料道路交通法解説13-3訂版』(本体4600円)が出たね。
 13-2訂版が昨年出たばっかりなのに、しょーがない、買いましたよ、昨日、裁判所の地下の書店で。
 棚を見たら、あと2冊、どうしても欲しい本があって、それが13000円と3000円…。
 お誕生日まで…待てねーよっ。 

2007年7月12日 (木)

事故は保険金詐欺だから免許取消処分は無効?

 東京地裁の場合、道路交通法違反は、ほとんどすべて「新(新件)」か「判(判決)」かどっちかだ。
 第1回または第2回で判決まで終わるってことである。
 自白事件だってことである。
 「審(審理)」だと、否認事件の可能性がきわめて高い。珍しい。

 というわけで7月11日(水)、東京地裁で道路交通法違反の「審」を傍聴してきたよ。
 前回傍聴した礼田計さんから、ぶっ飛びの内容だと情報をもらってた事件だ。
 被告人氏名は、開廷表で何度か見てたような記憶があるが、傍聴するのは私は初めて。

 刑事11部、403号法廷、平木正洋裁判官。ナレーター調の人だ。
 書記官は、以前東京簡裁にいた人だった。そういうことってあるんだ~。
 傍聴人は、礼田計さんと私を含め、計13人。男ばっか。なんで? 警察官や聴聞官が証人出廷したそうで、注目されてるんだね。

 この日は論告・弁論。
 被告人は身柄(拘置所)。
 実際にはそうでもないのかもしれないが、だいぶ高齢に見え、耳がかなり遠く、書記官から補聴器を借りていた。
 いや~、これが、びっくりの内容だった。
   03年5月29日 指定駐禁 2点
   04年2月5日 指定横断禁止 2点
   04年7月23日 軽傷人身事故 4点
 処分の前歴が2回以上あるらしく、05年1月28日に「意見の聴取」を経て取消処分365日を食らい、
   05年3月6日 不服申立(異議申立)
 そして、
   05年5月29日 タクシーを無免許運転
   05年10月28日 タクシーを無免許運転
   06年4月14日 公安委員会は異議申立を棄却

 被告人は、6カ月間無事故・無違反なら点数はゼロになるのに(←完全に勘違いだが被告人はそう確信している)ゼロにならないのは府中の試験場の担当官の重大なミスであり、かつ、人身事故は保険金詐欺の事案であり、したがって無免許ではない、と言うのだ。
 それを、最終陳述で、興奮してくり返し言うのだ。
 その内容は2通の上申書にまとめてあるそうで、平木さんは、上申書で足りないことのみ簡潔に述べてくださいと何度も言うのだが、被告人は聞かず、興奮してくり返すのだ。
裁判官 「あのぅ、今の話も3回目くらいになるんだけども、ほかに言いたいことは?」
被告人 「何度もくり返しますけど…」
 と4回目を話す、という調子。
被告人 「あの男は重大な犯罪者であります! 私は断言します!」
 興奮して、もうどうにかなりそうな感じ。永遠に続きそう。
 刑務官がさらに2人現れた。
 そのタイミングで平木さんが「もういいですか?」と言うと、被告人はあっけなく陳述を終えた。おぉ~。

 6カ月無事故・無違反なら、というのは被告人の勘違いだが、保険金詐欺については、ま、あり得る話ではある。
 ケガなどなくても、「首が痛い」とか言いさえすれば人身事故になり、治療費等が出る。
 運転者に対する行政処分は、交通安全協会の利益と結びついてることも関係するのか、警察はとにかく点数を付して処分したがる。
 ある意味、警察が保険金詐欺を後押ししてる、ともいえる。
 しかし、被告人は担当警察官が詐欺犯と共謀してると言い、それはちょっと考えにくいんじゃないかと…。ま、事実はわかんないけど。
 被告人は、処分は無効だから今後も運転を続けると、明言してるそうだ。

 求刑は相場どおり懲役5月。次回判決。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月12日5時20分現在、420で18位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

 昨日の名古屋高裁のオービス事件、さっそく傍聴記をお送りいただいた。
 ありがとうございます~。
 それによると、被告人側の証拠調べ請求はどんどん却下され、次回(9月3日午前11時)判決となったそうだ。

2007年7月11日 (水)

中津川簡裁から名古屋高裁へ!

 月曜も火曜も裁判所へ。
 ぎりぎりまでご相談等に対応して、裁判所へ飛び出し、戻ってまたご相談等に対応…。
 今月中に仕上げるはずの文庫本、どうなるのか…。
 とにかくこれじゃあ、ブログに傍聴記を書く余裕はない…のだが、ちらっと。

 ここんとこ、無免許によく当たる。
 娘3人の学費、家賃、老母の介護費、自治体からの借入金の返済、だけで月約50万円払ってる不動産業者の無免許と、仕事がうまくいかず兄弟のところに住まわせてもらってる自営業者の無免許と、続けて傍聴すると、なーんか妙な感じがしたり。
 あれもこれも印象深く、書き出すとキリがない。

 1つだけ、簡単にご報告しとこう。
 6月7日15時10分から第4回公判を傍聴した、オービス否認事件、の判決が7月10日、あった。
 予想どおりというか、予想を超えるというか。
 お見事な有罪判決(求刑どおり罰金10万円)だった。
 定期点検に異常値があった事実が発覚したことについては、
「エクセルに誤った命令が書き込まれていたと認められる」
 と、もちろん何の根拠もなくメーカー社員の言い分を鵜呑みにして切り捨て、社員の言い分をそのように鵜呑みにできる理由として、
「(社員は)本件違反に何の利害関係も有しないのだから」
 と述べたのには、さすがに、がっぴょーん!! となったよ。
 そりゃさ、社員は被告人個人に何の恨みもないだろうが、オービスという自社商品の信頼性、定期点検の信頼性、それが崩れた場合のメーカーおよびメーカー社員の「損害」は、計り知れないだろうに。

 たとえばさ、腐った端肉を混ぜて原価を下げたコロッケ、を食って腹こわしたと言う人がいて、しかし検察官はコロッケは大丈夫だと言い、その裏付けとしてコロッケ会社の社長を呼んで、「我が社のオービスは、じゃなくてコロッケは安心牛肉100%。点検でも13項目すべて良でした」と、口先だけで言わせる、すると裁判官は、「社長は、腹こわした人の腹具合に何の利害関係も有しないのだから」と鵜呑みにし、したがって検察官に軍配をあげる、そういうことだ。

 ほか、この判決には、どうも論理的におかしいところが目立ったように思う。
 「AゆえにBと認められる」と言うときの、AとBが結びつかないというか、AがBの理由になってないのだ。
 間違った結論を正当化しようとすると、どうしてもそうならざるを得ないんだろうな、と思った。
 訴訟費用を全部、被告人の負担とさせたのも、強がり(判決に絶対の自信があるふり)なのかな、と思った。
 でもでも、裁判官の普通の考え方というものを、勉強できたのは、収穫だった。

P1010104  さて、そんななか、真っ向から非常に良い闘いをしてるんじゃないかと思えるオービス事件、がある。
 中津川簡裁で長く争われてた事件だ。
 あの山崎松三裁判官に有罪とされ、名古屋高裁に控訴した。
 その控訴審第2回が、7月11日午後4時から、名古屋高裁901号法廷である。
 被告人質問だそうだ。
 山崎裁判官は、被告人の立証をほとんど封じたので、高裁が審理の本番といえるかも。
 私は、この状況ではとても傍聴に行けない。
 お近くの方、ぜひ傍聴して、レポート書いてください~!
※ 写真は名古屋の裁判所合同庁舎。私が行ったときは地下食堂に、わらじカツカレーと大名天丼があったよ。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月11日2時10分現在、430で18位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

 アクセス解析で、「霞っ子クラブ」からのアクセスがやけに多いことに気づいた。
 リンク元を見たら、例の窃盗未遂の詳細な傍聴記をユキさんが書いてて、当ブログを紹介してくれてたのね。
 いや~、ユキさんの傍聴記は詳細だ。
 傍聴席での感覚がリアルに蘇ってきたよ。
 しっかし「霞っ子クラブ」の諸君、まとめてたくさんアップしたね~。
 シベリア鉄道に乗ると言ってた毒人参さんからレポートも…ってそんなことができるんだ~。

 とにかく、裁判は、こう言っちゃ何だが、面白いよ、今のところは。
 裁判員制度を目玉というか錦の御旗にする「司法改革」が進むと、公判前整理手続き、期日間整理手続きの密室で、リアルな争いは全部終わってしまい、公開の法廷での審理は、抜け殻、単なる儀式に完全になっちゃうんじゃないかな。
 しかし私は、オービス裁判を追うぞ!
 オービス無謬神話がガラガラと崩壊するまで!

2007年7月 9日 (月)

正確性を保つため検査は1回だけ!?

 7月6日(金)に傍聴した、すっげぇ裁判(警察官証人尋問)、また後日とか言ってると忘れちゃいそうなので、ここで簡記しとくです。

 0.15以上か未満かで、運転者にとっては天と地ほどの違いがあるのだ。
 しかし、酒気帯び検査は──毎度毎度言うけれども──方法について何も知らない運転者に対し、警察官が一方的に1回だけ行う。運転者が「おかしい。もう1回やってくれ」と言っても、いったん0.15ミリグラム以上が出たら、警察官は絶対に応じない。
 医師である運転者が、「血液検査なら再鑑定もできるので、血液で検査してくれ」と乞うたが、警察官は頑として応じず、検査拒否で逮捕してしまった、という事件も以前あった

 と、6月15日の酒気帯び否認事件を傍聴して書いた。
 その事件の第2回公判が7月6日にあり、検査をした警察官が証言したわけ。
 検査器は、印字式のDPA-7型。
 警察官は若く(巡査?)、最初はだいぶ緊張してたようだった。

 検査値は0.5mg。そんなに出るはずがないと被告人は否認している。
 現場で、もう1回測ってくれと求めたそうだ。

弁護人 「再検査は絶対許さないという取り決めでもあるんですか?」
警察官 「それはもう、もう1回はやらないです。器械の正確性を保つためです。もう1回測ることはできません。器械の正確性を保つため、2回の検査はできません」

060905_dpa7  どがーん!! ずごーん!!
 法廷内は全員ずっこけ、悶絶。
 若い警察官だけが、「どしたの?」という表情でキョロキョロしてた。
 というのはウソで、法廷内は平穏そのもの。
 だーれも、
「検査を1回しか行わないことで、なぜ装置の正確性が保たれるんですか? 複数回検査を行って、中間値、平均値を取るとか、最低値を取るとかすれば、検査の信頼性は確保できると、普通は考えるかと思うんですが、1回しか検査を行わないことで正確性が保たれるとは、ちょっと理解しにくいんですけど、そこのところ、もう少しご説明願えますか?」
 とは突っ込まないのだった。

 証言の趣旨はもう、測る毎に検査値は違い、器械の正確性が問題になるため、正確性を保つために1回だけなのだ、ということとしか考えられない。
 じつに正直な警察官である。
 つか、そのように先輩方から教わってるだけなんだろうけど。
 何ら疑問を感じず、さらっと証言してしまえるところが、すごいっ。

 東京簡裁の道路交通法違反を全件傍聴してやる!
 と裁判所へ通い詰めるようになってもう5年くらいか、すっげぇのを傍聴したよぅ!
 これが傍聴の醍醐味。たまらんですね!

 お知らせが遅くなったが、本日14時30分から東京高裁で、「それでもボクは(すりを)やってない!」事件の控訴審第1回がある。
 例のウチダミツノリ警部補の「1人現認」の検挙による否認事件だ。
 これも、現認の正確性を保つため1人で現認する、って?

Banner_02_2人気blogランキング← 7月9日10時40分現在、490で18位~♪

2007年7月 8日 (日)

北朝鮮関係で何が起こるか、賭けの締切り迫る?

 ところで近ごろ、参院選で自民党がヤバイんじゃないかと、世間は想像死因もとえ騒々しい。
 んなわきゃねーじゃん、と私は思う。
 税金で票を買う、無敵の自民党を、ナメちゃいけない。
 現職国会議員の松浪健四郎さんが、自身のホームページで昨年12月、こう明言してたんだよ。

 来年は参院選挙、各自治体も与党を応援せねばならないように追い込む予算。民主党や野党を応援するとなると、しっぺ返しがあると理解せねばならない・・・。

P1010820

 だいたい、自民党の不正がバレて政治不信とやらが高まれば高まるほど、投票所へ出かけるのは、税金で票を買われた人たちか、宗教の人たちだけになり、自民党はますます有利になるんじゃないの?
 そうして、もうすぐ、北朝鮮が何か応援パホーマンスをやってくれるはず。北朝鮮カンケーで何か起こるはず。
 何をやってくれるか、何が起こるか、地下賭博の賭けはもうすぐ締切りだそうだよ(笑)。

 写真は、東京・渋谷のコインパーキング。
 オールタイム20分300円って、1時間900円だよっ! にしおかすみこだよっ!
 私ゃ昔、ここに駐車したことあるが、そんときゃ20分200円か15分100円か、せいぜいそんなもんだったよ。でなきゃ私が泣かずに駐車するはずがないっての。
 こーんな大胆な値上げ、というか料金設定、なんでできたんかね~。

P1010817  次の写真は、そのコインパーキング(満車)の前の坂道を上っていく駐車監視員。
 ちょうど看板の前を通りかかるところを撮影すれば、商品価値のある写真になったんだろうけど、駐車監視員がいるのに気づくのが遅くてねぇ。 

Banner_02_2人気blogランキング← 7月8日9時00分現在、450で17位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

 昨日の記事の、東京都の警察費の予算の表、なぜか最後の列がやたら狭く表示され、困ってたら、某氏からメールをいただいた。
 <TABLE id=table5 width="72%" border=1>のwidth="72%"を消せと。
 は~? やってみたら、正常に(私が望んだ形に)表示された。
 わけわかんないんですけど、ありがとございます~♪
 それにしても、width="72%"を消せと言われてすぐ消せるとは、私のパソコン技術も大したもんだよね。うふ、ふふ…。←池波正太郎さん風。近ごろ『
剣客商売』にハマってまして。 

2007年7月 7日 (土)

警察費の予算がどどんと増えた!

 昨日(6日)は、すっげぇ裁判(警察官証言)を傍聴してきた!
 今井どんはアレをどう報じるんだ!?
 と度々当ブログを覗きに来てた方も、0.3人くらい、おいでかも。
 しかし、締切り原稿が忙しくて、すまんことです。
 ま、その件は後日にまわして…。

 06年6月1日からスタートした──交通取締り乃至交通利権、を根底からひっくり返す、乃至“完全体”への進化の第一歩である──「放置違反金」制度と、駐禁取締りの「民間委託」。
 について私が言ってきたことのうち2つ。すなわち…。

 違反者たちが放置違反金へ流れるぶん、反則金の収入は激減するから、都道府県は放置違反金でその穴埋めをしなきゃいけない。
 つまり、放置違反金(から民間委託費などを引いた額)がごっそり都道府県の新しい儲けになるってわけじゃない。

 まず、これについては、現在のところ、「穴埋め」する必要はない。
 なぜって、反則金の予算が増えているのだ。
 これは、駐禁以外の違反(反則行為)の取締りを警察はガンガン増やすことを意味する。
 民間委託の理由として、警察力の合理化が挙げられていた。
 「警察力を重要犯罪、凶悪犯罪の捜査に振り向けるため」と。
 だから、まさか反則金の予算を増やすとは、私もちょっと想像できなかったよねぇ。

 次に、これ…。

 新しい放置違反金の収入から、民間委託費などの新しい経費と、反則金の穴埋めぶんとを引いても、かなり残る場合、都道府県はウハウハかというと、そうでもなかろう。
 何よりまず警察費を増やすことになるんじゃないか。
 警察は「うちらの予算を増やせ」と言いやすいだろう。

 これについては、東京都の「一般会計予算説明書」を見ると、「警察費」の予算がどどんと増えてる。

本年度予算額 前年度予算額 比較増減
05年度 6091億1150万円 6088億円 3億1500万円
06年度 6174億4500万円 6091億1150万円 83億3000万円
07年度 6359億5700万円 6174億4500万円 185億1200万円

 もちろん、警察費は放置違反金だけで決まるもんでもないだろうし、放置違反金収入の東京都の予算は07年度は減ってるってこともあるが、警察費がどどんと増えてることは増えてる。

 そんな話を、全国と北海道と大阪府の現象にあわせて、7月20日発売の『ドライバー』の「覆面パトは2度サイレンを鳴らす」に書いた。

 同時期発売の、『ラジオライフ』の「交通裁判ウォッチング」は、交通事故、重傷事故と死亡事故の量刑について。
 『ザッカー』の「間違いだらけの青キップ赤キップ」は、「ライトの上向き・下向きは何をどうしたら違反?」と、「外山恒一さんの交通違反の逮捕は謀略?」。
 外山恒一さんの第1回公判が決まったそうだ。
 7月30日(月)13時30分~ 鹿児島地裁203号法廷。
 お近くの方、傍聴して傍聴記を書いてね。
 私? 私は時間と旅費が…。
 今月中に文庫本を1冊書かねばならず、その頃はたぶん、催促されまくって憔悴しきってるはず…。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月7日18時20分現在、440で20位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

2007年7月 4日 (水)

07年度の放置違反金の予算が減ってる!

 忙しいので裁判所へは行かない予定、だったが、警視庁でどうしても急ぎ開示を受けたい文書があり、霞が関へ。
 行けばやっぱり傍聴せざるを得ない。
 本日は、東京地裁・刑事3部、平出喜一さんの520号法廷で、13時50分から…。

1、ストーカー行為等の規制等に関する法律違反・脅迫、の判決。懲役10月、保護観察付き執行猶予3年。やけに弁護士がムスッとしてた。被告人のことが嫌なんだろうか…。

2、道路交通法違反の新件。首都高9号線下り新木場のオービスによる84キロ超過(測定値144キロ)。車はGTR33Rだという。そんな記号を言われても…。いや、もしかしてスカイライン? 懲役3月、執行猶予2年。

3、業務上過失傷害の判決。禁錮1年、執行猶予3年、訴訟費用負担。

 15時8分に終わり、警視庁へ。
 06年度と、07年度の、いずれも07年5月31日振込みまでの、放置違反金収入累計がわかる、「歳入予算執行累計一覧表」の開示を受けた。
 これ、間もなくタダでぜんぶ閲覧できるようになるが、それまで待てなくて開示請求したのね。
 ほほ~! へへ~! って感じ。
 今年度の確認事務は、9署の管内を増やしたのに、放置違反金収入の予算額は、がっぽり減ってるんだね~! ななっ、なんで? むむ~ん。

 あんまり謎なので、急ぎ都庁へ。
 情報公開ルームで、放置違反金および確認事務(ニュー駐禁取締り)関係の文書をあれこれコピー。
 06年度は43署の管内でスタートした確認事務の民間委託は、07年度は52署に拡大、そして08年度は77署に増やす予定で、都内23区全域に拡大する予定って、ちゃんと書いてあるんだ~。
 こういうのを見てると、もぉう、私ゃ楽しくてたまんねっす(笑)。

 仕事場へ戻り、当ブログのアクセス解析(1時間毎)を見たら、15時台が周囲の時間帯の20倍ほどに突出してた。
 なぜ? その時間帯だけ、どこかメジャーなサイトで紹介されたんだろうか。
 ところが、リンク元ページ・サイトというのを見ても、原因不明。
 故障か?

Banner_02_2人気blogランキング← 7月4日18時30分現在、420で19位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動
 

2007年7月 3日 (火)

駐禁取締りをジャミングさせる装置

 06年5月15日「駐車監視員の「実技訓練」を見てきたよぅ!」で、こう書いた。

 この携帯端末等って、けっこうすごいね。
 デジカメで撮ったのが、タブレット式の携帯端末に送信され、そこに打ち込んだ必要データが携帯プリンタに送信され、という具合になってるんだ。
 あの通信を妨害する電波を出す装置、なーんて誰かがつくって売るかも。電波法違反になりそうだけども。

 デジカメから携帯端末へは赤外線で、携帯端末から携帯プリンタへは Bluetooth で送信されるんだそうだが、後者の通信を「ジャミング」する(可能性がある)装置の作り方が、今発売中の『ラジオライフ』の「工作チャレンジ」のコーナーに載ってる。
 Bluetooth の転送速度を落とす装置だそうだ。
 携帯電話を「圏外」にする装置のような、そんなものもこれから出てくるのかな。いや、同誌でもう紹介されてるのかな。

※ デジカメと携帯端末と携帯プリンタを使うニュー駐禁取締りでは、携帯プリンタでプリントアウトしたニュー駐禁ステッカー(「確認標章」)が車に貼付けられる前に、運転者が車へ戻ってくれば、セーフ。
 したがって、確認標章がプリントアウトされなければ、取締りは行われないし、プリントアウトに手間取れば、取締りを行えない可能性が高まる。

 同じ号の、唐沢俊一さんの連載「古今東西トンデモ事件簿」は、ヒロポンについて。
 ヒロポンとは、1942年に、
「疲労の防止と恢復に 最新 除倦覚醒剤」
 として新発売された、覚せい剤の商品名で、
「戦争末期の日本軍が、特攻隊の兵士たちに、恐怖感の消滅のために飲ませていた薬品」
 でもあるんだそうだ。
 へえ~!
 石原慎太郎・東京都知事が製作総指揮・脚本だという映画、『俺は、君のためにこそ死ににいく』でも、やっぱ、窪塚洋介さんはヒロポンを飲まされ、あるいは注射され、出撃したのかな…。

 同じ号の、唐沢さんの連載の次のページ、私の連載「今井亮一の交通裁判ウォッチング」第19回は、「築地市場でターレットを無免許運転した男」。
 この連載、そろそろ単行本になるはず。
 その前に、文庫本を1冊書き上げねばならなかったんだ! やば~!

Banner_02_2人気blogランキング← 7月3日7時25分現在、410で19位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

 パソコン本体内の、高熱を持つ中枢部品、あれのファンと放熱板(フィン)にガッチリこびりついてた埃を除去してから、パソコンの調子がやけに良い。
 ぜんぜん固まらない(フリーズしない)。
 それ以前は、イライラするほどしょっちゅう固まり、買い換えを考えてたのに。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »