フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 07年度の放置違反金の予算が減ってる! | トップページ | 北朝鮮関係で何が起こるか、賭けの締切り迫る? »

2007年7月 7日 (土)

警察費の予算がどどんと増えた!

 昨日(6日)は、すっげぇ裁判(警察官証言)を傍聴してきた!
 今井どんはアレをどう報じるんだ!?
 と度々当ブログを覗きに来てた方も、0.3人くらい、おいでかも。
 しかし、締切り原稿が忙しくて、すまんことです。
 ま、その件は後日にまわして…。

 06年6月1日からスタートした──交通取締り乃至交通利権、を根底からひっくり返す、乃至“完全体”への進化の第一歩である──「放置違反金」制度と、駐禁取締りの「民間委託」。
 について私が言ってきたことのうち2つ。すなわち…。

 違反者たちが放置違反金へ流れるぶん、反則金の収入は激減するから、都道府県は放置違反金でその穴埋めをしなきゃいけない。
 つまり、放置違反金(から民間委託費などを引いた額)がごっそり都道府県の新しい儲けになるってわけじゃない。

 まず、これについては、現在のところ、「穴埋め」する必要はない。
 なぜって、反則金の予算が増えているのだ。
 これは、駐禁以外の違反(反則行為)の取締りを警察はガンガン増やすことを意味する。
 民間委託の理由として、警察力の合理化が挙げられていた。
 「警察力を重要犯罪、凶悪犯罪の捜査に振り向けるため」と。
 だから、まさか反則金の予算を増やすとは、私もちょっと想像できなかったよねぇ。

 次に、これ…。

 新しい放置違反金の収入から、民間委託費などの新しい経費と、反則金の穴埋めぶんとを引いても、かなり残る場合、都道府県はウハウハかというと、そうでもなかろう。
 何よりまず警察費を増やすことになるんじゃないか。
 警察は「うちらの予算を増やせ」と言いやすいだろう。

 これについては、東京都の「一般会計予算説明書」を見ると、「警察費」の予算がどどんと増えてる。

本年度予算額 前年度予算額 比較増減
05年度 6091億1150万円 6088億円 3億1500万円
06年度 6174億4500万円 6091億1150万円 83億3000万円
07年度 6359億5700万円 6174億4500万円 185億1200万円

 もちろん、警察費は放置違反金だけで決まるもんでもないだろうし、放置違反金収入の東京都の予算は07年度は減ってるってこともあるが、警察費がどどんと増えてることは増えてる。

 そんな話を、全国と北海道と大阪府の現象にあわせて、7月20日発売の『ドライバー』の「覆面パトは2度サイレンを鳴らす」に書いた。

 同時期発売の、『ラジオライフ』の「交通裁判ウォッチング」は、交通事故、重傷事故と死亡事故の量刑について。
 『ザッカー』の「間違いだらけの青キップ赤キップ」は、「ライトの上向き・下向きは何をどうしたら違反?」と、「外山恒一さんの交通違反の逮捕は謀略?」。
 外山恒一さんの第1回公判が決まったそうだ。
 7月30日(月)13時30分~ 鹿児島地裁203号法廷。
 お近くの方、傍聴して傍聴記を書いてね。
 私? 私は時間と旅費が…。
 今月中に文庫本を1冊書かねばならず、その頃はたぶん、催促されまくって憔悴しきってるはず…。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月7日18時20分現在、440で20位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

« 07年度の放置違反金の予算が減ってる! | トップページ | 北朝鮮関係で何が起こるか、賭けの締切り迫る? »

駐車違反/民間委託後」カテゴリの記事