フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 事故は保険金詐欺だから免許取消処分は無効? | トップページ | 30代はキレやすいってホント? »

2007年7月13日 (金)

即決裁判手続による無免許公判

7月12日(木)

 ぎりぎりまでご相談等に対応して、裁判所へ飛び出す…。
 毎日これだよ、文庫本の原稿書くヒマね~! 催促受けてるのに(泣)。

 あ~それなのに、14時から東京簡裁534号法廷で道路交通法違反の新件のはずが、なんで窃盗をやってるの?
 念のため826号法廷と728号法廷をまわり、534号法廷へ戻ったが、冷たい現実。
 まーたメモミスかぁ?
 ミスがなければ、今日は雨の中、外出しなかったのに。
※ 東京簡裁の刑事公判は、霞が関の裁判所合同庁舎内の、534、728、826号法廷を使ってる。

          ★

 泣いててもしょーがない。
 14時30分からの、東京地裁・刑事16部(川口政明裁判官)726号法廷へ。
 この法廷は今日は、10時から16時(~16時30分)まで、30分刻みで10件入ってる。
 即決裁判手続を専門にやるってことだ。

 14分前に法廷に入ると、14時からの覚醒剤の事件はもう終わったようで(早っ! 開始時刻も早かったんだろ、きっと)、壇上の川口さんが、傍聴席の4人の女生徒(中三だという)と和やかにお話してた。ほほ~。

 14時30分ちょうどに、被告人(スーツに眼鏡のおじさん)と弁護人が入廷。
 検察官は起訴状朗読のあと、言った。
「以上の事件につき、即決裁判手続によるご審議をお願いします」
 「審理」ではなく「審議」なのか? 私の聞き違いか?

 02年(01年?)の酒気帯び・人身事故(罰金50万円)で免許取消しになり、その後、免許を取得しないまま、04年に無免許で罰金25万円、05年に無免許で罰金25万円。
 07年6月18日に本件無免許運転。
 6月18日って、第1回公判まで短すぎない? 私の聞き違いか?

 車がなければやっていけない現場仕事の会社を経営し、お客から急な電話が入り、運転のアルバイトが休んだのに、零細なもんだからソク対応しないと仕事をなくすからと、運転…。
 このパターンは、ほんっとよくあるね。
 たいがい、お客から電話がかかってきたとかで携帯電話を取り、パトカーや白バイの警察官により現認され…なのだが、本件は、交差点を直進するに当たり、見通しの悪い右方から出てきた自転車と衝突、自転車の女性は転倒してケガをし、被告人が救急車を呼び、臨場した警察官に「じつは免許が…」と言い、発覚したんだそうだ。

 女性はまだ入院中だそうで、ならば業務上過失傷害(6月12日以降なら自動車運転過失傷害)が罪名に加わるはずなのに…。
 そっちの罪は問われてないという。
 てことは、被告人には過失がなかった、自転車のほうが突っ込んできた、てことなんだろうか…。

 14時49分、検察官の論告・求刑…。
 いや、これって、論告ナシで、求刑のみ、なのか?
「事案に鑑み懲役8月を…」
 と数秒か10秒程度で終わった。早っ!
 つか、8月(はちげつ)って、重くない? ふぅん。
 被告人が、ハンカチで汗を拭き拭き最終陳述を終えると、間髪入れずに、
「それでは直ちに判決を言い渡します」
 と、懲役8月、執行猶予3年。
 14時54分閉廷。

 私はねぇ、この即決裁判手続って如何なものか、と思う。それは又の機会に。

          ★

 15時から、東京高裁・刑事12部(長岡哲次・姉川博之・片山隆夫裁判官)715号法廷で、道路交通法違反の控訴審判決。
 被告人(女性と思しき氏名)がいない。
「今日も不出頭のようですね。召喚状は出しております」
 と裁判長。
 一度も免許を取ったことがないまま、00年5月に無免許で罰金8万円、04年10月に無免許・酒気帯びで懲役7月執行猶予3年、そして06年6月、子ども用のバリカンを買いに行こうと軽四貨物を本件無免許運転。
 控訴の論旨は量刑不当(罰金刑か、懲役刑でも再度の執行猶予を)。
 幼い子どもが3人いるそうだが、控訴棄却。当審における訴訟費用は負担させない。
 お母さんは刑務所へ行くことになるのだ。

          ★

 11日と12日、裁判員裁判の模擬裁判を、地裁412号法廷でやってて、霞っ子クラブのユキさんが模擬裁判員に選ばれてるというので、壇上のユキさんを一瞬見てみようかと、412号法廷のドアを開けた。
 一般の傍聴人はシャットアウトで、全員からじろーっとにらまれてしまった。
 んで、壇上は空っぽ。なんかみんなで大きなテレビを見てるふうだった。
 はら? なに?
 裁判官と裁判員は別室で評議し、その様子をみんなでテレビで見てたのだと、あとで知った。

Banner_02_2人気blogランキング← 7月13日2時40分現在、470で18位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

 執務資料道路交通法解説13-3訂版』(本体4600円)が出たね。
 13-2訂版が昨年出たばっかりなのに、しょーがない、買いましたよ、昨日、裁判所の地下の書店で。
 棚を見たら、あと2冊、どうしても欲しい本があって、それが13000円と3000円…。
 お誕生日まで…待てねーよっ。 

« 事故は保険金詐欺だから免許取消処分は無効? | トップページ | 30代はキレやすいってホント? »

交通/無免許」カテゴリの記事