フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« オービスⅢ 77万7千円で何の修理をしたの? | トップページ | 扱い事件で恋が芽生える ⇔ 権限を利用して淫行 »

2007年8月10日 (金)

再検査すると裁判で負けるから

 13時30分~14時30分、東京地裁で強制わいせつの判決。
 強わいの判決で1時間の枠を取るって、もしかしてよっぽど無罪臭い有罪?
 これは早めに行かねば!

 と早めに行ったら、やってないじゃん。何なの?
 しょーがないので東京簡裁の開廷表を見たら、13時30分~16時00分、刑事1室3係(竹澤宏之裁判官)で、旅券法違反の新件。
 簡裁で旅券法の公判って、チョー珍しいんじゃない?
 しかも、いつもの534号法廷じゃなくて、428号法廷だし。
 しかも傍聴券だし。
 けど、とっくに締め切ってた。
 厳重警備だった。
 ははぁ、これは、あっち方面の事件だな、と思ったらやっぱあっち方面だった。
※ 追記 阿曽山大噴火さんのレポート

 せっかく時間が空いたので、農林水産省地下・第5食堂で、さば味噌煮定食(半食)400円。しみじみ満足。
 警察庁と警視庁で各2件、開示を受ける。
 どれも興味深い文書なのだが、とくに04~06年の都道府県別の、しかも「指定法人・署長移動」別の(!!!)駐禁レッカー移動件数!!! これはチョーびっくり。お宝文書だぁっ。警察庁さん、ありがとうっ。
 こんなのだ~れも知らんでしょ、ひひっ、ふひひひひひっ。←マニア大興奮(笑)。

 ほてから、14時20分から東京簡裁728号法廷で、

弁護人 「再検査は絶対許さないという取り決めでもあるんですか?」
警察官 「それはもう、もう1回はやらないです。器械の正確性を保つためです。もう1回測ることはできません。器械の正確性を保つため、2回の検査はできません」

 この酒気帯び否認事件の第3回公判。被告人質問。
 被告人は逮捕されたあと、警察官から、
「再検査すると裁判で負けるから(再検査はしない)」
 と言われたんだとか。
 検察官は被告人に、
「(検査を)何回も何回もやったら、結果そのものが裁判所に信頼してもらえなくなると、そういう意味で言ったんじゃないですか?」
 と訊いてた。

070810_dpa7  再検査で同じ値が出れば、あるいは時間がたって何回目かの検査をしたらわずかに検査値が減ってるとかなら、裁判官はニコニコ検査の正確性を認め、楽々有罪にしてくれるんじゃないか。
 なのに、なんで裁判で負けるの?

 『ラジオライフ』の次号(8月末頃発売号)にも書いたが…。
「前の検査時のアルコールが残るから、2回目の検査はできないのかな?」
 と思う人もいるかもしんないけど、DPA-7型の取扱説明書には、風船を外すとリセットランプが点滅して「リセットで待機」と表示され、その間に「自動的に通気部がパージされ」、それからリセットスイッチを押し、次の検査を行うようになってるんだよ。
 でなきゃ、1晩に1回しか検査できないって話になるじゃん。

 ま、酒気帯び検査ってのは、2度やれば2度とも異なる検査値が出るのだ、ということが否応なく明々白々なのだった。
 ところが、信じられないことに、検察官、裁判官はもちろん、弁護人も被告人も、そんなことには興味がないらしいのだった。うわ~。
 世の中って、ほんっと面白いと思う。

 16時45分から、東京地裁・刑事10部(奥田洋平裁判官)506号法廷で、道路交通法違反の判決。
 約半年間における無免許3件。
 最後の1件は、フィリピンで短期間に取った(買った)国際免許による無免許運転。
 懲役5月、執行猶予3年。
 この奥田さんって、おっそろしく偉そうなんだね。
 そしてその論法が、あまりに裁判「官」的というのか…。
 被告人は、ああいう立場だから、うなづいてたけど、腹ん中じゃ最初は面食らい、やがて嘲笑してたんじゃなかろうか…。ま、私はそんな感想を持ちました。

Banner_02_2人気blogランキング← 8月10日20時40分現在、410で27位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

« オービスⅢ 77万7千円で何の修理をしたの? | トップページ | 扱い事件で恋が芽生える ⇔ 権限を利用して淫行 »

交通/飲酒運転」カテゴリの記事