フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 交通安全のために信号や標識を取り払う | トップページ | 幼児の事故の特徴は »

2007年9月16日 (日)

駐車監視員資格者1万6827人(06年末)

 久しぶりに、駐車監視員の求人を見てみた。

 シンテイ警備
 この(↑)細かな、漢字だらけの説明に、とくに抵抗を感じないようだと、駐車監視員資格者講習(後述)は楽しいはず。

 テイケイ株式会社大阪支社
 4日間の研修がある。これは警察との契約書にある研修のことだろう。
 「研修4日間2万1600円+食事(お弁当)支給!」と。
 おおっ、どんな弁当だろう。ってアンタの興味はそこかいっ(笑)。 

 東海警備
 給料とか細かいこと出てないね。

 アネシス

 協和警備

070915  「駐車監視員バンク」なるものもあるんだねぇ。
「駐車違反の切符を作成したり、金銭を徴収したりすることはありません」
 と強調されてる。私も、求人のためにはそこを強調しとくほうがいいだろうと思う。
 駐車監視員の資格を取るためには「約2万円必要です」とあるが、それは駐車監視員資格者講習(&テスト)の受講料だ。
 テスト(考査)に落っこちたら、また「約2万円」払って最初から受講しないといけない。たいへんだよ。
 合格後、駐車監視員資格者証を得るためには、薬物中毒者でないなどの診断書等々(計数千円)を添えて、さらに9900円を払わなきゃいけない。
 だから合計3万数千円かかる。たーいへんだよ。
 でもね、マジメに勉強すればテストは楽勝合格だと思うよ。

※ 講習料「約2万円」というのは、正確には1万9000円。その内訳を警視庁に開示請求したら、多くの部分が会場費だった。警視庁は東京ビッグサイトというスゴイ会場なのだ。
 しかし、地方によって会場はいろいろ。なのに、全国津々浦々一律1万9000円とすれば、おかしいんじゃない? ま、そのへんは、地方の講習料の内訳を見てみないと、わかんないけどね。

Banner_02_2人気blogランキング← 9月16日10時00分現在、440で25位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判員制度はいらない!大運動

« 交通安全のために信号や標識を取り払う | トップページ | 幼児の事故の特徴は »

駐車違反/民間委託後」カテゴリの記事